そのネーミングセンスに嫉妬すら覚えてしまう「卵料理」

静岡県は袋井市の名物料理、それが「たまごふわふわ」。一般公募で子どもがネーミングしたのかと思ってしまうようなこの料理、じつは200年以上前から食されてきたもの。口の中でとろける食感が絶妙。その名の通り、本当にふわふわなんです。

江戸時代から食されてきた
伝統的な卵料理だった

Medium 55d794cabdbb15e10f9d82f18b61632dde9246be

江戸時代、袋井は旧東海道、五十三次の宿場町の1つでした。そんな袋井のお宿で出されていた料理のなかでも「たまごふわふわ」は、豪商や上級武士だけが食べられる高級料理だったそうです。江戸時代の料理本を元に再現された、名物料理として今では袋井市民のソウルフードとして親しまれているんだとか。

以下は一人用の鍋でつくるレシピです。お鍋のサイズに応じて分量はアレンジしてOK。鼻を抜けるだし汁のいい香りに、とろけるような食感をどうぞ!

〈材料〉

・卵:3個
・みりん:大さじ1/2
・青ネギ(小口切り):適量

・A 白だし:大さじ3
・A 薄口しょうゆ:小さじ2
・A 水:600ml
・A 塩:小さじ1/4

〈つくり方〉

お鍋にAを入れてまぜ、大さじ2だけ別の器に取ってからフタをして中火で熱しだし汁をつくります。ボウルに卵、みりんとともに、取っておいた大さじ2のだし汁を入れ、クリーム状になるまでハンドミキサー、もしくは泡立て器で混ぜます。

そうしている間にお鍋からいい匂いが。煮立ったら火を止めて、混ぜ合わせた卵液を、鍋肌から一気に加えてフタをします。できるだけ素早く!それを1分蒸してからフタを開け、青ネギを散らせば完成。

〈要注意!〉

沸騰した状態で卵液を入れると、たまごがふわふわに仕上がってくれません。そこで、必ず火を止めて沸騰がおさまってから入れるようにしましょう。

春の行楽シーズンは、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だ...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
お米が旬をむかえ、全国から新米の便りが届きはじめました。ほかほか炊きたてごはんの美味しさは、わざわざ書くまでもなく。そこで、ここでは「五平餅」にすることで...
レストランの入り口でよく見かける「食品サンプル」。本物みたいな出来にビックリすることも多いですが、「サンプル」なので、当然食べられません。ところが、今回ご...
グラタンの味を左右するのは、ひとえにホワイトソースづくりです。ゆるすぎたり、焦がしてしまったりをいかに防ぐか、そこにこの料理の奥深さがあるわけです。が、フ...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
手づくり餃子における意外な落とし穴は、あんと皮のバランス。なぜかいつも皮だけ数枚余ってしまう。みたいなことありませんか?ところがこの餃子の皮、使い方次第で...
モロッコ料理というと、とんがり帽子のような鍋蓋が特徴的な“タジン”を思い浮かべる人が多いだろう。確かにこの煮込み料理はモロッコ料理の代名詞で、ベジタブル、...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、肉と魚を調理する...
一見すると、だし汁に浸して食べる兵庫県の郷土料理「明石焼」に見えなくもない。けれどこれ、オーストリア・チロル地方の家庭料理として親しまれている「シュペック...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
揚げてから時間が経ってしまったフライドポテトの残念さったらありません。ま、あれはあれで美味しいという意見もあるでしょうが。で、その残りものポテトでもおいし...
レストランで楽しめる外国の料理を、食べるだけでなく実際に作ってみたい!そんな人にオススメなのが、ここで紹介する「Tadaku」。日本で生活する外国人が講師...
弁当の中に入れたり、朝食時によく食べたりするゆで卵。いつも同じでちょっと飽きたという方に、ここでは少し変わった作り方をご紹介。ポイントはグルグルと回すこと...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...
生クリームも、牛乳も卵もいらない。たった2種類のナッツを用意するだけで、なめらかでリッチなアイスクリームがつくれてしまいます。しかも、美味しくて健康的。こ...