厚切りトーストを最高に美味しくさせる、たったひとつの方法

厚切りトーストの真ん中にのるバターのイメージというと、どうしてもアノ四角く切ったものをイメージするはず。ですが、このバターの切り方って、じつはめちゃくちゃ重要。ちょっとしたコツを知っているだけで、より香り高く、おいしく味わうことができるようになるんです。

バターは薄く削ぐように切る
ナイフよりも「ピーラー」がGOOD

7ac45b55b668e67a4250d611d309baef01e18c1e

明日からぜひ試してもらいたいのが、ピーラーを使ってバターを削るようにカットする方法。カットされた一枚一枚の薄いバターの間に、ミルキーな風味がたっぷりと含まれ、ふんわりとした食感に。まるで高級バターを使っているような味わいを楽しむことができますよ。

バゲットの上にのせただけなのに、十分おもてなしの一品として提供できるレベル。バターを味わうおつまみとしてもオススメです。

子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
揚げてから時間が経ってしまったフライドポテトの残念さったらありません。ま、あれはあれで美味しいという意見もあるでしょうが。で、その残りものポテトでもおいし...
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...
冷蔵庫の片隅に、使い切れずに眠ったままのジャムはありませんか?朝食のトーストに毎日使っていても、なかなか減りませんよね。そんなあなたに知っておいてほしいの...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
お米が旬をむかえ、全国から新米の便りが届きはじめました。ほかほか炊きたてごはんの美味しさは、わざわざ書くまでもなく。そこで、ここでは「五平餅」にすることで...
タコス、トルティーヤ、ブリトーなど。人気メキシコ料理の影に隠れ、なかなか口にする機会がありませんが、これもメキシコ人のソウルフード。肉や魚、チーズ、野菜を...
ふんわりトロトロの食感とじゅわ〜っと広がる甘みーー。でも、たまにはちょっぴり違うアレンジで!ミルク:3分の1カップたまご:2個刻んだタイム:ティースプーン...
朝食やおやつの定番、フレンチトースト。最近、これを揚げて食べる「揚げフレンチトースト」なるものが流行中で、都内には専門店までできる人気ぶり。パンを卵液に浸...
おいしいバターさえあれば、たしかにトーストだけでも十分、ごきげんな朝ごはんになります。そこで、バターを買うんじゃなくて、自分でつくってしまうというのがこの...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
一見すると、だし汁に浸して食べる兵庫県の郷土料理「明石焼」に見えなくもない。けれどこれ、オーストリア・チロル地方の家庭料理として親しまれている「シュペック...
人気パンのひとつ、メロンパンを自宅で簡単に作ることができる「メロンパントースト」をご存じですか? 材料はバターと砂糖、そして小麦粉。これらを混ぜて、塗って...
一般的なポップコーンのつくり方は、熱したフライパンに油やバターを溶かして、ポップコーン豆を弾けさせていく方法。それをもっと手軽に、さらに風味豊かなアレンジ...
多くの遊牧民が建国にたずさわったキルギス。現在では定住者も増え、首都ビシュケクの近代化が進んでいます。いっぽう、遊牧生活時代の文化が色濃く残っているのが料...
甘いものが大好きな人も、普段そんなに食べない人も、カラフルで気分の上がる「SWEET TOAST」は、ステキな1日のはじまりにぴったり。誰もが食べたくなる...
モロッコ料理というと、とんがり帽子のような鍋蓋が特徴的な“タジン”を思い浮かべる人が多いだろう。確かにこの煮込み料理はモロッコ料理の代名詞で、ベジタブル、...
ロサンゼルス発「エッグスラット」は、ポテトと生卵を使った、今年セレブが最も注目した朝食。パンケーキ、エッグベネディクトに次ぐ、“第三の朝めし”として日本で...
飲み会などで余ったビール、どうしていますか? 捨てている人も多いとは思いますが、もったいない。余ったビールは料理の幅をぐっと広げてくれるのです。まずは基本...
SNSで何かを共有し、その価値を交換する方法は様々。例えば、Uberなら「移動手段」を、Airbnbなら「スペース」をーー。そして、ここで紹介する「Fea...