まるで魔法使い。「水」から生まれたアートが遊び心いっぱい

水や砂糖など、身近にある材料を使って描いた作品が注目を浴びているイギリス在中のAravis Dolmennaさん。

どれも遊び心いっぱいで、絵本の中のような世界観に心をくすぐられますね。

水滴から生まれる
躍動感

Medium b9098be964520e1f27c6dc643e9c0661f9f20a00

シンプルな背景を使った絵は、まるで水がグラスから飛び出したようにキラキラ輝いている。素材の良さを自然なカタチで表現するのもAravisさんならでは。

水滴の孔雀や牛乳で描かれたシマウマなど、様々なモチーフと材料を使っているのもこだわりのひとつ。魔法のように自由自在に描いているような作品は、どれも手で丁寧に仕上げているそう。

Medium c5d88f576486b2df42225d80a62a4c5902f6b04bMedium b851675a21f5c017dc1918eec5901e9939da7caeMedium 97d8d916817adf585817c4df4d7d505fac091d17Medium f841a8cf954eef3380d0a642b2d52644e51bbf65Medium 145313430041fb0ac18c8fe319f7e37fd4b6dd77Medium 78f2f134e807af14edd8d4feb76a89044f06070aMedium 8d9475eca350fe464295171072730c9b65099db1Medium 684c41f408767db1734d14533b044335e3dac471Medium 8b53e1792acda1540c0c695856a54c9bdd4b5c54Medium 14298736667bc6dbaeec9ef3add5dd99787197d8Medium 72ad4d98901badda5dda0ed289cda0e0fdc36a2bMedium 475b73ed1c6bd8e7dd660418b0f106632607bfa3

最後の2枚は、水ではなく砂糖を使った作品です。

もっと見てみたい方は、Aravisさんのinstagramもチェックしてみては?

Licensed material used with permission by Aravis Dolmenna(instagram)
Aravis Dolmennaさんへのコメントはこちらaravisdolmenna@btinternet.com
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...
なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリート...
「もしも、データに強いコンピュータと、創造力溢れる人間がコラボしたら、どんなアートが生まれるんだろう?」ニューヨーク大学の大学院生でプログラマーでもあるア...
「卒業旅行は、海外でアートに浸りたい!」思い浮かぶ候補地は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、フィレンツェ…あたりだろう。美術館でじっくりと鑑賞する。勿論、そ...
2015年の訪日外国人の数は約1,970万人。2016年は2,000万人を超えることが期待されています。そうすると、訪日観光の目的としての「アート」はま...
ベルリンの、とあるアートギャラリーの入り口に大きな砂文字のアートが飾られました。まるでギャラリーへの侵入を妨げるように置かれています。なぜ、こんな邪魔にな...
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
「Artist in Hotel」とは、東京・汐留のパークホテル東京で2012年12月にスタートしたプロジェクト。アーティスト自身がホテルに滞在し、実際...
砂漠のイメージが強くて、サボテンは水の多い場所では育たないと思っているなら、いますぐおすすめしたいのが水耕栽培。実は、水の中でもちゃんと育つのです。かわい...
世界で初めて、消費者への「節水」を呼びかけるために生まれたエココスメがあります。売り上げの一部は、水不足に苦しむ地域への支援活動に使われている。きっとここ...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
「マステ」は、株式会社マークスのマスキングテープブランド。現在、これを使ったアート展が東京・表参道ヒルズで開催中。色鮮やかでカワイイ作品に対して...
一見、何でもない街中の写真。でも、よく見ると「目ん玉」があるではないですか!?目ん玉を仕掛けたのは、スウェーデン出身のクリエイターSpader &...
米・ロサンゼルスに拠点を構える「Geronimo Balloons(ジェロニモ・バルーン)」は、その名の通り、バルーンアートで話題になっているスタジオです...
斬新なタッチの油絵かイラストに見えますよね?でも、よーく見てみてください。妙にリアルな部分がありませんか?動きましたね?実はこれ、人に直接絵の具を塗ってい...
水は人間にとって無くてはならないもの。「生命の源」と言われるなど、もっとも身近な存在のひとつと言えるでしょう。そんな水が、もし夢の中に出てきたら…一体どん...