集まるのが楽しくなる「ブランコ・テーブル」

「歳をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから歳をとるのだ」-George Bernard Shaw 

ブランコに最後に乗ったのは、いつだっただろう?「Swing Table」と名づけられたテーブルを見て、そんな問いが頭をよぎった。子ども時代、仲間と一緒にブランコで様々なゲームをあみ出した。あの柔軟な発想力は「遊び」によってインスパイアされた。

ブランコ・テーブル。うん、悪くない。これなら、仕事の打ち合わせも、ゲストを呼んでのディナーも楽しくなるに違いない。ディスカッションにも花が咲き、会話も弾むだろう。何よりも童心に戻って、クリエイティブで斬新なアイデアも生まれそうな気がするのだ。

職人による
オーダーメイド制

F0d21875d4bb38ffc710b85bca502a1a815abfd3

「Swing Table」は、すべてオーダーメイド制。サイズは、4人、6人、8人、10人、12人用と5タイプからチョイス。テーブルトップは、淡いウォールナットと濃いオークの2色。

木のテーブルは、公園を思い出させてくれるのでワクワクしてくる。また、ランプの有無も選べるとのこと。最後にインドアで使うのか、アウトドアで使うのかを選択してオーダーメイドする運びとなっている。

4baa148aed57ba92ea6a9cc1b852ed21828f6532

作り上げるのは、イギリスの職人たち。なので、注文から納品までは、8〜12週ほどかかるとのこと。

価格は、参考までに4人用・ランプ無し・インドア用で約73万円。これを高いと考えるか、安いと考えるかは、あなた次第。さらに詳しい情報が知りたい人は、コチラから問い合わせてみよう。

Dc33e825c0df2f38822d249d47049ebc179030d7Ffffca009e8542ed930645a6ff8c7515e5a71fd7B8a7a889489fc9a4a45b458f54f570b8813eabf5
Licensed material used with permission by Duffy London
まず、下の写真を見てください。部屋には木材で作られたインテリアが並びますが、これらには“ある秘密”が。実は、手前の大きなテーブルや奥の椅子、像を置いたサイ...
サンフランシスコに住む人たちにとって、身近な移動手段であるベイエリア高速鉄道(通称:BART)。毎日多くの乗客が利用するこのBARTの車内に、ある日突然ブ...
誰しも、子どもの頃にブランコで遊んだ記憶があると思います。自分が成長するにつれてどんどん高くまで漕げるようになり、最後にはブランコから飛び降りてどのくらい...
一見、なんの変哲もないように見えるこのテーブル。じつは、4本の足のうち1本だけ、あえて高さを変えてあるのです。当然、そのままだと傾いてしまいます。「えっ、...
個性豊かな廃材を利用した手作り家具は、独特のビンテージ感と一点ものの風合いで人気を呼んでいます。ここに登場する家具や雑貨も、やはり廃材をリメイクしたもの。...
のんびりお酒を飲めるバルコニーを持つことが、ひとつの夢。でもテーブルとチェアを置くだけのスペースを確保するのは、なかなか難しい。そんな人にピッタリな「バル...
イタリアのミラノでは、毎年4月になると「ミラノサローネ」と呼ばれる国際家具見本市を中心に、様々なアイデア製品やデザイナー作品などを集めた展示会が街中で開催...
スプーンやフォークなどのアンティークシルバーを取り扱う「Langfords」が、世界各国のテーブルエチケットをまとめています。左のALWAYSには「やるべ...
デザインとは絶え間ない更新、再整列、成長を意味する──。これは、モダンコンテンポラリーチェアの名作のひとつとして、1963年に製作された「ボールチェア」の...
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
近年、音楽好きの間で再評価が進む、アナログレコード。じつは日本を含む世界中で若者を中心にブームとなっており、ここ数年爆発的に生産量が伸びているそうです。レ...
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
「人気再燃」なんてニュースを目にすることが増え、パナソニックが発売した35万円のプレーヤーが30分で完売するなど、ブームが加速している感のあるレコード。で...
「オーダーメイド」と聞くと、どこかハードルが高い印象。当然、普通のモノに比べると割高だし、そもそもどこでどう依頼したらイイのか分からない人も多いはず。でも...
砂の上を、鉄の球が転がっていく。その軌跡が描く模様は、まるで枯山水の庭のよう…。テーブルの中に収まったこの印象的なキネティックアートは、Bruce Sha...
一般的に、ホットプレートといえば黒くて丸い“アレ”。ところが、この「Table Grill Pure」は純白でオシャレと話題沸騰中なんです。ご覧の通り、カ...
レコードプレーヤーに革命が起きた。これまでレコードを聴くには、ターンテーブルの上にレコードを置くのが常識だった。しかし、この「LOVE」は、真逆。何と、レ...
箸置きはもういらない!と言わんばかりの便利な道具が開発されました。ひし形に設計されており、持ち手を重くすることで、テーブルに置いても先端部分が浮く仕組み。...
家具にもいろいろあるけれど、サイドテーブルに関して言えば「ないと困る」という人と「部屋に置いた試しがない」という人で意見が分かれそうだ。ただ普段は使ってな...