ドラゴンに対する「ステレオタイプ」が一掃されました。

ほとんどの人がくて怖いモンスターという印象を持っているはず。でもそれって、あくまでも人間が勝手に作り上げたイメージですよね。

そんなことに気付かせてくれる作品の生みの親は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのストーリーアーティストであるBrian Kesingerさん。彼が描くドラゴンは、とってもチャーミングで微笑ましいものばかりなんです。

01.
人に見つからないように

Medium 65be8a360927ec37f2d0ebbd1b83cb9bd050a3d0

「ムフフフ。これなら安心」って、隠れているつもりなの?

02.
世界を周る旅に出たら

Medium bc2abaa911ccb5f24387a35174bb96c8838866a6

うーん。完全に迷子になっちゃったね。

03.
我が子の成長は嬉しいけど

Medium 0d4c2b8eac766ae50c9914eb113e2b63140e59c8

とっても不安で寂しいのね。

04.
風邪をひいて

Medium b2d651565fe7bcd1ab81a83c4f96a058359006bf

「ぶえっくしょーん!」 森が心配。

05.
本を読んで

Medium d54971af1e07d68cdf5a94d02bd67bff34842d41

ぐすん。センチメンタルな気分になることも。

06.
羊とばったり会って

Medium 7723451751e88db782115d7c0d973143b7ba9d59

「うひゃ〜!」って、びっくりしすぎじゃない?

07.
癒されたいときは

Medium 59aaee5cf159f2e46cdfc5595a2a09b7a3caf953

大好きなぬいぐるみをギュッと抱きしめるんだね。


一匹一匹をレトロなタッチで表現していて、どれも個性を感じます。他にも様々な作品をInstagramでチェック可能。ドラゴンの他にも、彼が描いたディズニーキャラクターが公開されていますよ。

ちなみに、上のイラストは販売もされており、コチラから購入できるそう。もちろん、日本への発送も対応しています。

Medium ee0dda413b4f40366baa4247945be314a3e647c5

最後に、仕事で疲れて眠るBrianさんに毛布をかける優しいドラゴン。

Licensed material used with permission by art by Brian Kesinger
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...
イングランド南部にあるデヴォン出身のアーティスト「James Doran」氏が創りだしたのは、流木を使ったアートだ。一切加工されておらず、スチールの支柱を...
米・ラトガース大学で、東アジアの歴史を研究するニック・カプール教授が、Google検索する時に表示される「予測変換」を用いて、各国のステレオタイプを調査!...
はじめて見たときに、ゆる〜い雰囲気に癒されて、今ではすっかり大好きになってしまいました。私の住む街にも、こんな自転車や車が走っていたら、日常の楽しみのひと...
ここ数年で、電車やバスの乗務員に女性がぐんと増えた印象があります。消防士やパイロットや土木従事者など、マイノリティーではあるものの、はたらく女性のキャリア...
愛想はないけど、甘え上手。気分屋だけど、憎めない存在…。ペットとして絶大な人気を誇るネコですが、一口にネコといっても様々なタイプがいます。イラストレーター...
旅行は楽しみですが、空港での待ち時間って長くてストレスがたまりますよね。とくに年末年始は混み合っていて、それだけでも疲れてしまいます。でも、米・サンフラン...
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...
ここで紹介するのは、あの人気家具店がシンガポールで打ち出したイラスト広告。「愛はフクザツ。IKEAはシンプル」というコピーとともに、左右を対比したアイデア...
男の子=電車やロケット、女の子=花柄やハート。色でいえばブルーにピンク。大人のもの以上に、子供服にはこれら定着したイメージが、今も色濃く反映されています。...
SNSにあがっていると思わず「いいね」したくなるような、その存在感だけで十分にかわいいペットたち。ここでは、世界で話題になったワンちゃん(と、自分をワンち...
「WittyFeed」のFacebookで興味深いイラストが紹介されていました。それは、成功する人としない人の、行動や習慣の違いをシンプルに表したもの。画...
南国のカクテルを連想させる、エキゾチックな色の正体はレッドピタヤ。「ドラゴンフルーツ」とも呼ばれるピタヤには、果肉が赤と白2種類あることでも知られています...
ポルトガルのデザイナー、David Zandman氏の作品「2 Kinds of People」は、人々の行動を2種類に分けて表現したもの。それぞれのイラ...
「Little Things」に掲載されているのは、歯磨きのタイプから性格を導き出すという、なんとも変わったアプローチ。でもコレ、なかなか当たっていると評...
海外旅行に行った先で「日本人?韓国人?中国人?」とたずねられたこと、一度はあるのではないでしょうか。「だから何?」という気持ちでモヤッとするし、中には不愉...
コスメはもちろん、あかすりやハンジュンマクなど独自の美容文化が発達している国、韓国。多くの女性が食事にも気を使って、健康的な美を目指しているイメージがあり...
コーヒーの味も香りも大好きで、目の前にあるだけで癒される。でも、いくら好きでも服やテーブルクロスの上にこぼしちゃった時はブルーな気持ちになってしまう。だか...
ロシア在住のイラストレーターのLandysh氏が、猫の気持ちをポップなイラストで代弁しました。愛情を注ぐほどに離れていき、知らないうちに足元にすり寄ってく...
「パパ」「ママ」「なごみちゃん」「かずとよ君」の、とある4人家族。彼らが毎月定例で開催している“家族会議”に、いま多くの人が夢中になっています。まずは、T...