ラップをするAIをプログラミングしたのは、アメリカのど田舎に住む17歳の少年だった

AI(人工知能)の進化は、僕たちの想像を越えている。

小説を書いたり、作曲をしたり、将棋をしたり。最近では、ラップまで覚えたようだ。

AIにラップを教えたのは、米国ウエスト・バージニア州に住む17歳の少年ロビー・バレットくん。米国を代表するラッパーであるカニエ・ウエストの6,000行ものリリック(歌詞)をAIに覚えさせたのだ。AIは、リリックを並べ替えてラップソングを歌い、やがて、オリジナルのラップを歌い始めたという。

どれどれ。ふーん。聴いてみるとボカロみたいな音声ではあるけれども、ちゃんとライム(韻)を刻んでいるじゃん!

オープンソースの
ソフトウェアで
AIプログラムをコード化

ロビーくんが住んでいるのは、畑だらけの田舎町。シリコンバレーのようなハイテク環境とは天地の差だ。でも、この環境のおかげで、ロビーくんはオープンソースのソフトウェアを使って自らコードを書き、AIのプログラムを構築するようになったのだとか。

Python(パイソン)というプログラミング言語を学んでいたロビーくんは、半日でほとんどのコードを書いてしまい、残りの時間は最適化のために費やしたらしい。こうして、AIにはカニエ・ウエストの6,000行のリリックがインプットされて、ラップができるようになったという。

今の時代、オープンソースのソフトウェアがあれば、どこにいてもプログラミングが可能となり、ロビーくんのような発信もできてしまうのだ。

ロビーくんの夢は
大きく拡がる 

3dd1b323a2adb746f10b59716a329887b3081b35

ここまでだって充分にスゴイのにロビーくんの夢はもっと大きな夢を描いている。

「数学、コンピュータサイエンス、そして、アートの要素を組み込んだプロジェクトに取り組みたいんだ」

そもそも、AIにラップをさせる件も、ロビーくんが通う高校のプログラミング・クラブでの賭けがきっかけだったのだとか。17歳の天才少年は、今後、どんなプログラムを完成させるのだろうか。今から、楽しみだ。

Licensed material used with permission by Robbie Barrat
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
世界を驚かせるような絶品料理を考え出す「優秀なシェフ」が現れた?しかし、どうやら人間ではないようです。かつてアメリカのクイズ番組「ジェパディ!」で、オフラ...
人工知能(AI)の実用化は、ヒトから機械までつながるIoT(Internet of Things)から、自動運転機能、さらにはセックス用ロボットに至るまで...
音楽の大きな愉しみの1つは、誰かと一緒に奏でること。一度でも楽器を持って、誰かとスタジオに入ったことがあるなら分かるはずだ。ジャムセッションをした経験があ...
チェスの世界王者を破ったり、料理のレシピを考えたりと、活躍の場を広げる人工知能。今度は顧客から送られてきたフィードバックを活かした「ビール作り」に取り入れ...
かつてないほど高度な情報化を迎えた私たちの社会に、必要不可欠となった「プログラミング」の技術。優秀なプログラマの育成が世界各国で課題になるなど、その教育の...
いつもどおりの賑わいを見せる店内に現れたひとりの男性。彼はレジの横にラジカセをドンと置き、BGMに合わせながら注文を開始した。今回このドッキリに参加したの...
2016年4月5日、マーク・ザッカーバーグが自身のアカウントでその詳細を紹介しました。発表によると、人工知能(AI)がフィードに表示された画像を認識して、...
ストリートで起きた若者ふたりのケンカ。野次馬も集まってきて、街は一時騒然。そんな頭に血がのぼった若者を和解まで導いたのは、通りすがりのひとりの男。間に割っ...
AIの進化によって、数多くの職業が失われるという説があります。今でもすでに、機械化によって職を追われる人々が出てきている状況です。しかし「Inc.com」...
「Kickstarter」でクラウドファンディング中の「Vinci」は、AI(人工知能)搭載のワイヤレススマートヘッドホン。すでに目標額の3倍以上となる約...
スラム街の子ども達にとって、警察は「敵」であることが多い。誤解を恐れずに言うと、彼らが悪さをして警察に注意される、という関係性だということ。レコーディング...
日進月歩で進化を遂げる「人工知能技術」。それはAIロボットの可能性から、私たちの生活用品にいたるまで、ますます身近な存在になってきています。ここでは「人工...
こんなにクールな卒論、聞いたことない。小説や詩集、脚本など、様々な創作品を論文として提出できるという、ハーバードの英文学科。ここに所属する学生Obasi ...
「こんにちは」そう同時に発言したのはふたりのチャットボット。この動画は2011年にコロンビア大学で行われた人工知能同士の会話の模様を撮影してYouTube...
アメリカのとある小学校では、毎朝ある歌をクラスのみんなで歌うことになっています。まずは動画を見てください。生徒たちもノリノリです。どうして小学校でラップを...
自分に子どもがいたとして、行きたくないと駄々をこねられたら、あなたはどうしますか?ある父親の出した答えは「ラップを作ること」でした。しかも、8歳の娘にも歌...
コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお...
UCLH(ロンドン大学病院)は、主に口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、唾液腺、甲状腺、頸部食道、気管に現れる「頭頸部がん」の治療に、Googleの人工知能「...
このメンツにピクっと反応しちゃったあなたはもちろん、そうでない人も必見です。安心して下さい。動画を再生すれば、圧倒的な“いい感じの雰囲気”が味わえちゃいま...