日本もアメリカも大差なし「ロクデナシ男」6つの特徴

アメリカでは、まさに私くらいの年代(20代前半)を称して「The Age of Tinder(Tinder世代)」と呼ぶらしい。分からなくもないのは、日本だってマッチングアプリから始まる恋愛も、今や珍しくない話だから。

で、ですよ。こうなってくると本当に自分の“目利き”がいかに重要かってことになってくるわけで。「簡単に出会えるからこそ、こんなオトコに騙されないで」と、女性ライターMichelle Santoyoがちょっとお節介にもロクデナシ男の特徴をまとめている。「な〜るほど」なんて納得せず、こういうのはエンタメ程度にね。

01.
デート場所がいつも「家」

06077bea16efcd2dfb20523cafa961108d215940

言わずもがな、あなたの存在を他の誰にも知られたくないから。デート(とは名ばかり)はいつも、ダラダラNetflixを観てからの、なんとなく愛を感じないSEXがお決まりパターン。

なんとな〜く分かっていると思うけど、あなたが「本命の彼女」なら、恋人同士だって見せびらかしたいはず。

02.
彼の友達に
一度も紹介されたことがない

自分の友達にも会ってくれないし、彼の友達と会うこともできない。紹介する気がないってどういうこと?

でもこれは例外!もしも彼の仲のいい友達がすでにあなたと知り合いなら、改めて紹介されないからって不安に思わなくていいと思う。

03.
カラダ目当ての連絡しかこない

A15b0f7c2526bb6b01ffb53857920e40470a8039

電話は普段からこないし、メールが来たと思ったらコレ。気を使うでもなく、必要な時にだけ使われているような。

そんな連絡しかこないなら、もう二度と会うべきではない。

04.
SNSに「2人」の証拠が
ひとつもない

一緒にいる時にSnapchatを撮ろうとすると、かたくなに嫌がる。もちろん、Instagramにあなたの写真を載せようとも、1ミリだって思ってない彼。

あなたの存在を知られることで、他の女の子と関係を築くチャンスを失いたくないのかも。

05.
表面的な顔しか見せない

彼はあなたとの関係が、一時的なものだと既に理解しているため、必要以上に心を開くつもりがない。だからいつまでたっても、どこか他人行儀。

06.
明らかに優先順位が低い

92cc9aa98c7e53cd8d28c2c3d76b45d89f7a893a

約束をしていたとしても、友達から誘いがあれば簡単にキャンセルされる。いつも彼に振り回されていて、ちっとも大事にされている気がしないし、考えてくれているそぶりがない。

本当はもう、気付いてるはず。こういうとき、女性の方が「ウソ」には敏感になる。こんな浮気男の予感がしたら「こっちから願い下げ!」と言えるように。だって、出会いなんて簡単に指先でつくれる時代なんだから。

Licensed material used with permission by Elite Daily
自分に合っていない男に引っかかり、傷ついて、気を落とすのはもう散々…。ダメな恋愛にしがみついて失敗を繰り返さないために注目したいのは、「YourTango...
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
素敵な恋愛がしたい!とは多くの女性が願うことですが、実際それを叶えるのは難しい……。ここでは「Thought Catalog」に掲載された、付き合うべきで...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
ヒモ男が持つ特徴に母性本能がくすぐられて、いつのまにか貢いでしまう女性も。好きな男性に尽くすことで、男性が女性を幸せにすることは何の問題もありません。が、...
彼氏のいない期間が長いと、男性のちょっとした優しさに心揺らいでしまう女性もいるでしょう。でも中には、見せかけのやさしさを悪用する男もいて、長い目で見ると痛...
「恋は盲目」というフレーズほど恐ろしいものはありません。なぜなら、絶対に別れたほうがいい男性なのに、それが冷静に判断できなくなってしまうから。最高だと思っ...
「浮気する男性ほど、仕事がデキる」なんて話をよく耳にしますが、冷静に考えれば、それは信頼関係を破壊する行為。巡り巡っていつか仕事でも失敗するときがくるはず...
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
あなたが付き合っている男性、もしかしたら女たらしかも!?そんな気になる真実を確認するために、女性ライターLauren Martinさんが書く「Elite ...
恋は、人を盲目にさせるもの。そしてそれが進むと、自分が「浮気相手」であることにさえ、気づけなくなってしまうかもしれません。あなたは、自分が彼から大切にされ...
「Elite Daily」で、自らの恋愛失敗談をもとに「見せかけだけのいい男にご用心」と、警鐘を鳴らすSandy Raitman氏。いい男でも、中身がどう...
「女は追われる恋愛の方が幸せになれる」なんて言うけれど、そんなのできたら苦労しない。男の人って追ったら逃げていくし、でも「好き」な気持ちは抑えられない。そ...
マメな男としつこい男の見分け方というのは簡単なようで実は難しい問題です。しかし、マメで素敵だと思う男性としつこくて嫌だと思う男性は確実に分かれて存在してい...
優しそうだから、楽しそうだからなどの理由で、付き合い始めた男性が、しばらく付き合ってみたら、「つまらない男」だったという経験はありませんか?付き合う前に、...
警視庁によると、昨年1年間のDV相談件数は約7万件で過去最多。なかでも、30代女性の被害者が1番多いのだそう。同じ女性として、このリストを読めば読むほど許...
束縛男、つまり隠れモラハラ系男性とは、人間的な器が小さく、独りよがり。自分の価値観を女性に押し付けるタイプのことです。自著『ブラック彼氏』から、彼らの具体...
都合のいいときだけ連絡がくる、ウソをつく…。この人、大丈夫かな?と思いつつ気持ちをごまかしていたかもしれませんが、その男性「恋人として最低」の可能性もあり...
浮気をする人は、言葉巧みです。時に魅力的に見えてしまうこともあります。でも彼らの言葉は、絶対に信じてはいけないのです。「I Heart Intellige...