もう抜け出せない。多機能「リビング」ベッド

大好きな部屋の大好きなベッドで、一日中まったり過ごしたい。

…とは言っても、結局は読みたい本を取りに行ったり、音楽をかけてコーヒーを入れてさあ準備OK、と思ったらコーヒーを置く場所がなかったり。そういえば用事を思い出したからPCもチェックしなきゃ...なんてことにもなりがち。

意外に、一日ベッドで暮らすのってタイヘンかも…。

そんな問題を解決してしまった「NOOKBED」。スペインの家具ブランド「Dormitorios Juveniles JJP」が、シンプルなデザインで体現していました。

ベッドごと
「小さい部屋」のよう

203822423806653f4b524c3036a27a6b9168ec660b85cd02274d23d8dc73636bd7f335978bf0390f0d0df4be51d5477de5c037e431ff43c0e7cc20ac46bc56c452537ab8f5c30993fdaba95a1ef08bcaE1bd338663b729701e88b0fecb5241a8ecceef5d

NOOKBEDは「いっそ、ベッドをリビングにしてしまえばいい」という、逆転の発想で作られたもの。

他のベッドと何が違うかと言えば、シンプルに大きな「枠」が設置されているだけ。でも、それがとても効果的。この枠を使って、照明や棚の設置、自転車まで収納できるなど、自分好みにカスタマイズできるんです。

カーテンを引けばプライベート空間を確保できるし、まさにベッド自体がリビングに早変わり。こうなると、もう本気で“ベッド”から出なくてもよくなりそう。

ミニマリストな空間で
どんな風に過ごす?

03f0157f415af0cc5797bffcf1303f213796f9bc0d5056273ecc0a8640f85581ce6900691027456c

たとえばこんな風に、ベッドに寝転んだまま映画を見たり。

06b265acb0e18c124c34733b837d0c94e71111da0cf278474ab2cdea72e3f5a8f1a9e0e0c400ae70

引き続きベッドからの目線。シンプルな部屋で好きなものを飾ったりするのもいいですね。

475377233e2ff04925dcdd642a8271831bfcb2036f3e9aeb4801a5b771fae7d8da18e1e3d36fc269

こんな感じで、ベッドの脇を作業スペースにするのも素敵。

A324f3c262e5eef47b3313102ce067f054fe0576C02c166daedff1fec00d52bdfff35fd4676199e3

好きな音楽をかけて、リラックスするのもいい。

NOOKBEDで
部屋全体を演出してみる?

2c0e78d1c12c41c10a8052aa6c7ef1a6ad1e897203ca751f7702c2a4103b32adcfa2314a7d8f61c1

「自分だけの小さな部屋」としてだけではなく、インテリアの一部としても大活躍してくれそうなNOOKBED。部屋のなかで大きな場所を占めるベッドとその周辺のスペースを、最大限に有効活用。

空間をうまく使えば、リビングそのものをもっと快適にすることもできそうです。

Licensed material used with permission by Mobles JJP
想像力をかき立てられる、ユニークな家具をご紹介。腰掛けても、ゴロンと寝転がってもいいところまでは従来のソファベッド。じゃあ、キャンプ気分を味わうことできた...
小さな空間を贅沢な別荘にするために、オーナーである建築家が考えた工夫とは?今回は、巻き上げ式ベッドや折りたためるテーブルなどの巧みなアイデアで、スペースを...
一日に12時間から16時間眠るとされる猫。眠っている様子を眺めるのが好きなにゃんこラバーたちが現在注目しているのが、IKEAの人形用ベッド「DUKTIG」...
ぽかぽか陽気で日だまりでお昼寝するのが気持ちいい季節になりました。芝生にコロンと寝っ転がりたくなりますよね。もし、そんな時に、コンパクトに畳めてラクラク持...
アラスカ在住のAna Whiteさんは、限られたスペースを有効活用する様々なアイデアで人気のDIYブロガー。そんなAnaさんの新作は、どうにも子ども心をく...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
薄手のマットを何枚も並べており、溝の中にズムズムっと腕や肩を沈められる仕組みになっています。これなら、パートナーを抱き寄せながらもカラダへの負荷は最小限。...
海水温が上昇する夏のこの時期、夜の砂浜を歩いていると青白く光り輝いてみえることがあります。あれは海洋性プランクトンによる発光。その明かりを丸いガラス玉に閉...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
部屋の中からテレビの存在感が薄れてきてた。こう感じているのは私だけではないはずです。スマホ画面で4K動画が見られるこの時代。「薄さ」や「インチ数」へのこだ...
楽しい楽しいアウトドア。でも、朝からはしゃぎすぎて疲れてしまうこともありますよね。特に子供は体力がないので、急に電池切れしてウトウト…なんてことも。そんな...
たとえば、ハードな出張の合間に空港のラウンジで手足を伸ばしてのんびりしたい。こんな場面でゼッタイ役立ちそうなウォーターベッドが登場しました。それも、ただご...
毎朝、二度寝が常習犯で、慌てて家を出ていくような人は注目。イギリスで、とんだお節介機能を搭載した“目覚ましベッド”が開発されたとか!?朝7時前、とある静か...
空に昇る太陽をイメージしたライト「Ra Lamp」は、0度から90度にかけて徐々に明るくなる仕組み。自分の体の動きに合わせて明かりを調節できるので、ベッド...
ジャック・ジョンソン、ノラ・ジョーンズ、MOBY、大物アーティストたちが自宅のベッドルームで、あるいはレコーディングスタジオに布団を持ち込んでプレイする。...
朝、ベッドから起きるのがつらい季節ですね。ぬくぬく、もう少しだけ入っていたい…と思いつつも、意を決してバーン!おそらく布団を整えないまま外出する人もいるで...
二度寝といえば、ちょっぴり罪悪感を感じてしまうもの。でも、あの気持ちよさは、止められないんですよね。僕が快感を覚えるひとつが国内旅行。旅館やホテルなどで、...
見てください!ぐしゃぐしゃになったベッドの上が…足元にシーツが固定されており、側面からニョキっと出てきたアームによって引っ張って整えます。これなら、もう掛...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
恋愛よりも睡眠を優先すべき!そんな面白い切り口の記事が「Elite Daily」に掲載されています。なかには、ちょっと過激な意見も!? 項目こそ多いものの...