気になるあの人に「パワポ」でプレゼン!「私とデートするべき理由」

あなただったら、なかなかデートをしてくれない相手を振り向かせるために、どんな方法を使いますか?

スマホでメッセージを送る?
電話でアピール?
あえて手紙にする?

Lizzy Fentonさんが用意したのは、自分の魅力を伝える「パワポ」でした。

A50565ad3f17dc5a0da280f4f1890b6aa38ffd14

私とデートするべき理由。

私ならご両親にも…

2c4e221d4094159d2c71ac12153ff80ea78d75ae

両親に「結婚はまだ?」と急かされるのにうんざりしていませんか?もう悩まなくても大丈夫。

・私は相手を楽しませる会話が得意。食事の席でもご両親を退屈させません。
・親戚が集まる場では、清楚で上品な服装で好印象を。
・切れ味鋭く、かつ、ほどよいユーモアで、お母様の心をつかみます。

ひとりで3人分の魅力を。

Ee3556462f5536ddfd99491cb0d68cbf794b20ae

ひとりの女性じゃ満足できない?私は「3つの顔」であなたを飽きさせることはありません。

髪型を変えれば別人のようになります。まるで3人の女性と付き合っているかのような気分が味わえます。

・ストレートでクールに。
・カールはフェミニンでミステリアスな魅力。
・オシャレで気まぐれな印象にも。

成長を続ける「胸」

E46b177c78618098c4131ff99f1c34a6ef819940

私の胸の成長は、留まるところを知りません。毎年成長を続けています。

これは、私の胸の成長を表した表です。この表を元に、今のペースで成長を続ければ、2025年には人の頭くらいのサイズ(約57センチ)になることがわかっていただけるでしょう。

経済的に
安定しています。

8f2bc79b20d71c8ffd90fb662e334810d9a030c1

・自分の分は自分で稼ぐことができます。
・あなたをサポートすることもできます。
・両親と同居していません。
・デートでは割り勘を提案します。
・もしものときは後援者(両親)から金銭的なサポートが得られます。
(※図は母におねだりしたときの参考画像です)
・仕事を続けるつもりなので、あなたに依存することはありません。

ライラックのように刺激的だ
ーー NYタイムズ紙

A86051c02748cc9eb55ae99996c8c3b204ab9ad0

まだ決心できませんか?批評家たちのコメントもご覧ください。

・彼女をデートに誘いたいけど、高嶺の花で手が出ないよ。
―チャニング・テイタム(俳優)

・私の待ち受け、彼女なの。
―ミス・アメリカ2012

・Lizzyはライラックの花のように刺激的だ。大人のウィットと若い情熱を兼ね備えた女性である。Lizzyは我々が使う言葉の意味での「エロティック」な女性ではないが、新たな愛情表現と情熱を見せてくれる。
―ニューヨークタイムズ

・彼女は本当にハイレベルよ。よくゲットしたわね。
―あなたの元カノ

・あの子は才能にあふれてて、信じられないくらい素晴らしい存在よ。
―母

お目当ての
彼からの反応は?

ここまで一生懸命アピールした彼女ですが、彼からの返事がこちら。

Cd4cadccacbb64008f2cb7bcc5094b97e0f6a760

うん、これ、とってもいいね。もう連絡しないでくれる?

残念ながら、彼にはこのプレゼンは通らなかったようです。

でもこの投稿は、2万以上もリツイートされ大きな話題に。そう考えたら、ある意味「成功」だったのかもしれませんね。

Licensed material used with permission by @LizzyFenton
ロンドン在住の同性愛者Ben Velzianさんは出会い系アプリ「Tinder」を介してTomさんとマッチング。Tomさんは軽い気持ちでBenさんに「初め...
ほぼ同じ内容をプレゼンしているのに、「あのプレゼンは良かった」と褒められる人と、ちっとも話を聞いてもらえない人がいます。なぜかというと、プレゼンの成否は「...
男性のみなさん、気になる女性と2人きりで初めて食事に行ったとき、お会計はどうしていますか?全部自分で払うのが当然、と思っている人が多いかもしれません。でも...
Tinderで知り合った、22歳の男性Josh Avsecさんと21歳の女性Michelle Arendasさん。3年かけてマイペースにメッセージを送りあ...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...
「男という生き物は、自分が子どもだということになかなか気づかないものなんです。僕らは意図してバカな事をしているんじゃなく、単に自分の求めているものが何なの...
プレゼンテーション(以下プレゼン)の語源は、プレゼントだと言われています。つまり、相手ありき。聞く側の気持ちを考えて、話をすることがキモなのです。「 Th...
Jen Glantzは、最近お目当ての男性が海外に行ってしまうと聞いて居ても立ってもいられなくなり衝動的に告白。遠距離恋愛もなんのその!と気合十分で望みま...
女性が、男性からのメールでデートに誘われたら、思わず「いいですよ」と返信してしまうシチュエーションを5つのポイントに厳選してご紹介していきましょう。お相手...
前編に続き、ソフトバンク孫社長の元右腕として手腕を振るってきた、プレゼンテーションクリエーターで書家の前田鎌利さんに、「勝つプレゼン」の極意を伺います。前...
書家の活動と平行して十数年に渡り通信業界に勤め、プレゼンテーションスキルにおいては、あのソフトバンク孫社長の元右腕とも言わしめた前田鎌利さん。独立後、昨年...
気になる女性との初デートは、誰にとっても一大イベントです。何をどうすればいいか不安というあなたのために、「Elite Daily」のライターDaniell...
「地獄とは、半分しか席が埋まっていない講堂だ」と、ピューリッツァー賞を4度受賞したアメリカの詩人、ロバート・フロストは言いました。殺風景な雰囲気のなかで、...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でしておくべき、というのがこの記事の主張。語って...
楽しいはずのデート。でも、まれにその相手が“イタい人”だと気づく瞬間ってありますよね。場合によっては、彼の行動や発言が不快でつい怒ってしまうことも。「Mi...
気になる彼との初デートほど、ドキドキで不安なものはありませんよね。そして女性なら誰もが、そこで彼の人間性を見極めたいと思うもの。「Elite Daily」...
「母親として家を取り仕切り、長く健康な人生を一緒に歩む女性を探しているなら、野球ファンの女子がおすすめ!」とは、Alison Caseさんの意見。大事なゲ...
昔、私はとある大学で心理学の教授を務めていました。私は自分の教えるテーマ、心理学が大好きだったので、皆がこの授業に夢中になるはずだと思っていました。しかし...
プレゼンの成功とは何でしょうか。その1つには、聴衆の記憶に残ることが挙げられます。たとえおもしろいプレゼンをしても、プレゼン内容が聴衆に覚えてもらえなかっ...
Lisette Pylantさんは26歳の誕生日に友達の紹介で、ある男性(Justin)とバーに行くことに。友人が働いているバーでお酒を飲んでいたのですが...