さすがのメキシコ人でも……、〇〇を食べればこんな顔

カメラの前で老若男女、メキシコ人が揃いも揃って「変顔」に挑戦しました。

くしゃ顏、キス顏……ん、でもちょっとヘン?

577ecd3d2741a2bdddb7625c1dbc666782d0ef426769e3d046445f4c6b58d0733229b21b4ef7c04f21d579b9792198b60486d39337ddac82616a4e41872217ae6f1d17af8514391ae0a2cdebbcc98c3d

変顔グランプリ…じゃないんです。

E13f84ccde3734a9a929bd12b2d98ee19125dbad64bc309069b16d7955cd27727330c9ca22406621A1f304ac575cdf4973c61f0b4737b0737c3005ce

梅干しでもなく、

8288f88bb3d5305759857db9a11f52dd3e09d2d610ae7e665f98b715d5c9c9361047721bda56fb2858b402929f009a6e0719be042ef6920f6a475edbBcf56b9b52638967708d4a35a10aadea6a1bc7882b394428409cc294e05f47088231166b85ddb335

ひぃ〜

F218d8b9864911b5d3f02ab37e528046fad1273a

カラい…!

2fa95fe444641e19c2c28d987e6fbc8866bdac42

泣き出しちゃう子も

006f68ed7c870f44d810cd5362d7657226746c5f

ハバネロがぶりっ
そりゃ、そうなるわな。

7774b06748ff50d9afcaa60c7a94ecd39193c263

もうお分かりのとおり、世界で最も辛いと言われるチリ「ハバネロ」をガブッと口にした直後の表情を捉えたもの。Jozef Ibarrによる一連の作品『Los Enchilados』は、なんともSっ気のある企画もの。

辛いものに慣れているイメージのメキシコ人だけど、やっぱりキツいでしょ。眉間に深々としわを寄せ、への字に口を曲げる人々、見ているコッチまで毛穴が開いてきそう(?)な写真の見どころについて、同じメキシコ人の血が流れるカメラマンは、こう持論を展開しました。

「彼らの表情はメキシコ人のアイデンティティそのもの。全部が苦痛に見える?ボクには歓喜の表情とも思えるけどね」

Jozef、次回はぜひ梅干しで!

Licensed material used with permission by Jozef Ibarr, (HP)
米・大統領選から約1週間が過ぎた11月16日。クラウドファンディングの大手「Kickstarter」は、プロジェクト登録できる国のリストに、新たにひとつの...
タコス、トルティーヤ、ブリトーなど。人気メキシコ料理の影に隠れ、なかなか口にする機会がありませんが、これもメキシコ人のソウルフード。肉や魚、チーズ、野菜を...
ここまで開放的なバンブーハウスは見たことがないし、正直、泊まってみたい。ビーチで波の音を聞きながら、しっぽりと乾杯してみたいものだ。しかもこのバンブーハウ...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
アメリカで利用できる「Amazon Echo」は、人工知能「Alexa(アレクサ)」に声をかけるだけでいろいろなことができるデバイス。日本では発売されてい...
何かと話題に上がることが多い、アメリカとメキシコの国境。ここで紹介したいのは、メキシコ側の国境付近で生まれ育ち、アメリカに移住したYonathanとJor...
雨の降らない日はない、と形容されるロンドンよりもさらに降雨量が多いのがベルリンだそうで、とくに冬の寒〜い季節は、長雨のパッとしない天気に人々の気持ちもどん...
下記のインスタグラム動画を再生すると、5秒少々で何が起きているのかがわかる。その正体を知れば、きっと驚くはずだ。これといって不思議なところはなにもないよう...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
街全体をキャンバスにして描いた大きな「壁画」が、メキシコのパルミタスというところにあります。下の写真からは、“ドラッグや暴力が蔓延していた場所”という印象...
オーガニックな佇まいの〈Chubasco(チュバスコ)〉の「AZTEC」。ワラチと呼ばれるメキシコのサンダルに影響を受けたモデルです。スウェードを編み込ん...
一見、何でもない街中の写真。でも、よく見ると「目ん玉」があるではないですか!?目ん玉を仕掛けたのは、スウェーデン出身のクリエイターSpader &...
メキシコに暮らす人たちは、骸骨のメイクをしたり、置物を飾ったりして、魂が戻ってきた故人と明るく「死者の日」を過ごします。アーティストButch Locsi...
片付けても片付けても、部屋を散らかすルームメイト。使ったものもそのまま置きっぱなしでイライラ…。もはや「片付けろ!」と言うのにも飽き飽きしてきたので、アー...
「もしも、データに強いコンピュータと、創造力溢れる人間がコラボしたら、どんなアートが生まれるんだろう?」ニューヨーク大学の大学院生でプログラマーでもあるア...
気持ちのいい初夏の気候が続いていますね!そこで食べたくなってくるのがエスニック料理。タイやベトナム料理はだけじゃなく、南米メキシコ料理だって家めしならカン...
ダジャレでアート、DAJAART。それは、言葉でしかなかったダジャレをアートとして再現したもの。誰も見たことがなかった新しい世界感はクセになること必至です...
どんな人でも、皮膚の下には筋肉があり、血管がある。自分の身体でさえ日常の中であまり意識することはありませんが、「もし皮膚が透けていたら、その下はこうなって...
言葉でしかなかったダジャレをアートとして再現し、新たな世界観を提示する。そんな斬新な試みで話題を呼んだ「DAJAART」に、待望の新作が登場。世間的にはダ...