40年以上続いた「文通」の相手と、初めての出会い!

お互いの顔を知ることなく、しかし途切れることなく続いた文章でのやりとりの末、先日ようやく出会ったふたり…。

ニューヨークのGeorge Ghossnさんと、サンディエゴのLori Gertzさんはペンフレンドとして、文通をしながら42年間も友情を深めていました。

はじまりは
1通のチェーンレター

85e9400b50ed274ccd0bf137e88c5adbcbac3f9d

Georgeさんが、初めてLoriさんからの手紙を受け取ったのは、彼が15歳のとき。

それは、一通のチェーンレターでした。月に5通を出し、たくさんの手紙を受け取っていたGeorgeさんは、その中から12歳のLoriさんの手紙に返事を出したのです。

それからふたりは、月に一度のペースで手紙を送り合いました。お互いに学校のこと、将来の夢のこと、そして家族のこと。

幼い頃は漠然としていた手紙の内容も、成長するにつれ深いものとなり、ふたりは顔の見えない「親友」になっていったのでした。

「聞いてほしい言葉が
たくさんあった」

Georgeさんは、2006年に母親の葬儀で飛行機に乗ったとき、Loriさんに手紙を書いたことをよく覚えていると言います。

「あのとき僕は大切な家族を失って、聞いてほしい言葉がたくさんあった。すぐにLoriのことを思い出して、手紙を書いたんだ」

その手紙のことは、Loriさんも記憶していました。

「わたしたちの関係は、決して恋愛感情と結びつくことはなかったけれど、他の誰とも共有できない深い関係であることは間違いないわ。あの手紙を受け取ったとき、確かにそう思ったの」

Georgeは兄弟も亡くしていて、今は家族がいません。そんな彼にとってLoriさんは、遠く離れて住む本当の妹のような存在だったそうです。「人生って、短すぎるよね」という彼の言葉を聞くと、この文通がどれほど大きな支えになっていたのか、想像すらつきません。

そして、初めて出会い
涙のハグを交わしたふたり

70e5e933b1b7e77fa662f4c530e07396b9e6399c

42年越しに、ふたりが初めて出会ったのはLoriさんがニューヨークの大学に進学した息子を訪ねたときのこと。

ウエストベリーにあるレッドルーフホテルのロビーで、文通でしかやりとりしていなかったふたりが、ようやく顔を合わせたのです。

顔を見てハグをした瞬間、彼は涙が止まらなかったと言います。

「とにかく、喜びしかなかった。彼女はまさに僕が想像していたような素敵な女性だったし、失望なんてとんでもない。僕たちの絆はさらに10倍強くなったように思うよ」

Loriさんもこう話します。

「私は、Georgeのことを本当に大切な友だちだと思っているわ。私の家族全員が彼のことを知っているの。私の人生において、とても大きな存在なの」

ちなみに、文通は今も変わらず続いていて、手紙もすべてきれいに保存されているそう。ふと、大切な友だちに手紙を書きたくなる…そんな素敵なストーリーでした。

Licensed material used with permission by George Ghossn
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
ニューヨークとサンパウロ。海を越えて遠距離恋愛をしていた、デザイナーのNeiさんとKateさん。そんなふたりはちょっと小洒落た方法で、お互いの愛を確かめ合...
「40男には、現実を直視できていない人が多い」と明言するのは、男性学の第一人者である田中俊之さん。ここでは彼の著書『〈40男〉はなぜ嫌われるのか』より、世...
男性学の第一人者である田中俊之さんは、30代後半〜40代前半の男性、つまり「40男」こそ夢を持つべきだと言います。きになるその理由とは?彼の著書『〈40男...
とある少女がスーパーで、おじいさんに声をかけたところから始まる物語。スーパーで知らない人に声をかけても、その場限りの会話になることがほとんどですよね。しか...
「早く結婚したい」と思っているけど、なかなか良い男性に振り向いてもらえない…という女性のみなさん。男性陣の赤裸々な告白が良いヒントになるかもしれません。「...
舞台は2016年1月某日の「夜の空港」。離発着が減り、人の往来も少なくなっているトランクレーンで、リアル「人生ゲーム」が仕掛けられました!荷物の下にはサプ...
ある日、62歳になる父が、昔アメリカの西海岸へ1年間旅をしたときの写真を見せてくれた。押入れの奥から取り出された写真アルバムのなかには、今まで知らなかった...
30代後半〜40代前半の男性を「40男」と定義付け、「彼らはある問題を抱えている」と語るのは男性学の第一人者、田中俊之さん。ここでは田中さんの著書『〈40...
自分の人生をどう捉え、どう演出していくか。節目の年齢、40歳を迎えたライターCat O'connor氏は、20代、30代に向けてアドバイスを送ります。彼女...
世界中にペンパルが欲しいーー。そんな考えを実現してしまったのが、イギリスのToby Littleくん。書いた手紙は890通、そのうち返信は378通(201...
家族もいないし、周りは既婚者ばかり。休日はいつもひとりで、どうすればいいものか──。こういった悩みを抱えている中年の男性が多いと語るのは、男性学の第一人者...
「Elephant Journal」で紹介されたのは、4人の子供を持つ、40歳シングルマザーのリアルなブログでした。「40歳は、20歳の時と同じくらい私の...
「四十にして惑わず」と言われるだけあって、達観した人生観を持った素敵な40代男性は、20代や30代ともひけをとらずに恋愛を楽しめるはず。ここで紹介するのは...
言わずもがな、結婚は大きな決断。でも、彼のどこに判断基準を設ければいいんでしょう?ここで紹介するのは「Lifehack」ライターHenock Tesfaw...
大昔に比べれば、海外に行くこと自体はかんたんになりました。実際に現地に行けなくても、インターネットで各国の情報にアクセスできます。ただ、その時・その場所だ...
これまで「Thought Catalog」の恋愛系コンテンツや、セックスを題材にした記事の中に登場した「男性たちの本音」を、女性ライターNicole Ta...
年齢に開きがある人同士が付き合う、いわゆる年の差カップル。どんなカップルにも、初めて出会って惹かれ合う瞬間というのがありますが、年の差カップルはどんなきっ...
「お一人様」なんて言葉もよく聞きますが、そうな言っても誰かといるときが一番安心できる、という人も多いでしょう。でも学校という環境を離れて社会に出ると、友達...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...