0135:泳がない人にもオススメ「スイムブランド発」のバッグ。

スイムブランド〈SPEEDO(スピード)〉とスポーツライフスタイルショップ〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。

もともとは〈SPEEDO〉が水着などを入れるために作ったもので、ナイロン素材にシリコンコーティングをすることで、高い撥水性と軽さを両立させています。また、縫い目に貼られたシームテープや止水ファスナーなど、細かい仕様も防水性にこだわっているのがポイントですね。

つまり、本来は完全にスイムシーンを想定して作られたものなんですが、日常でもいろいろと使えます。

例えば、雨の日。

濡れたレインウェアや折りたたみ傘を収納すれば、バッグの中で他のものが濡れることはありません。

あるいは、ジムの帰り。

シャワーを浴びた後のタオルまで入れられるので、仕事に行く前や昼休みにフィットネスを楽しむ際に役立ちます。

さらに、海や川などのレジャーでも。

濡れたものを入れるんじゃなくて、財布やスマホなど、濡れたくないものを入れておくこともできます。

こういったスポーツバッグって、ピンクやイエローといったスポーティーなカラーリングになりがちですが、このバッグは〈NEUTRALWORKS.〉のイメージであるモノトーンで統一されているのもうれしいところ。デザイン的にも汎用性が高くなっています。

 

展開はS、M、Lのスリーサイズ。写真のLサイズならバスタオルまで、ざっくり収納できます。

同コラボシリーズのなかでも一番の人気商品。スポーツファンにもオススメできるバッグですね。

6160fdb5276ce7eb318ffd511688d7ef452a28c0C1e96501b35de1ec13cfafc077180f7ba7dea1dc2550b1ef74ec7ed6fefe08f447fcee2ae90aed9fFc142edb9adebf47a35dbf3a209e3f173ad6674e

斎藤洋史/株式会社ゴールドウイン スピード事業部 
このポーチ以外にもSPEEDOでは、スイム以外のライフシーンに合わせたアイテムが充実中。ぜひチェックしてみてください。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。なんと、...
コーデュラナイロンで、防水ジッパー、タフでブルックリンを駆け抜ける本格派…。そんなメッセンジャーバッグが多いなかで、ひときわナチュラルな存在感を放つ、リネ...
ジムでワークアウトをしたあとや、旅行のとき。カバン中に汚れた汗臭い服を入れるのはちょっとイヤですよね。そんな悩みを解決すべく開発され、現在Kickstar...
ひと口にティーバッグといっても、いろんなタイプがあります。御守り型の平べったいもの、円形、ピラミッド型、お団子タイプなど。でも、これは斬新。何よりカワイイ...
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
どんなにおもちゃを散らかしても、カンタンに後片付けができる。ゆえに子どもが後片付けを嫌がらないーー。そんな、魔法のようなバッグがノルウェーから登場しました...
〈REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)〉の「フィードバッグ」は、ハンドルに付けるドリンクホルダーのような役割。ただし、自転車用ボトル以外...
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
〈STORAGE.it(ストレージ ドット イット)〉のノート。その最大の特徴はノート自体よりもカバーにあります。スライドジッパーの付いたカバーは、ちゃん...
「7ven」はオーストラリア、メルボルンの〈ALPAKA(アルパカ)〉のメッセンジャーバッグ。最大の特徴はポケットの多さ。ディティールを語りだすと止まらな...
読書には、どこか知的なイメージが伴います。電車やバスの中で本を読んでいる人がいるとつい気になって見てしまう、なんてこともありますよね。そういう意味ではこの...
身につける服と同じくらい、いや、それ以上にこだわりたいのが「バッグ」というもの。どれだけ上質なジャケットを着て、シルエットの美しいパンツを履いていようと、...
ごめんなさい。これ、今は売ってないんです。3年ほど前に〈かまわぬ〉のみなとみらい店がオープンして、その時に限定で作った商品です。わたし、通勤用のカバンがあ...
アスレジャーなんて流行語を引き合いに出すまでもなく、スポーツというキーワードがライフスタイルと密接になってきた。今やフィットネススタイルはカジュアルの一ジ...
メッセンジャーバッグのような形ですが、大きな違いはジャケットの下に身につけられる薄さと機能的な収納力。身につけるとこうなります。まるでガンホルダー。つまる...
サンドイッチやスナックを持ち歩く時、お弁当箱だとかさばる。でもラップやビニールバックだと心もとないし、なにより可愛くない。だったら「見せたくなる透明バッグ...
恋愛から人生論まで、毎回心にガツンと響く記事を書き上げる「Elite Daily」の人気女性ライターZara Barrie氏。彼女は「バッグの中身が整理整...
楽しい旅行は、準備している間もワクワクするもの。でも実際にパッキングしたら、あまりの荷物の多さにびっくり!「これを持ち歩くのか…」と思うと、楽しみにしてい...
最近、発泡酒の味が改良されていて、ビールとの区別が難しいときがあります(自分だけ?)。もはやビールである必要なんてない、むしろ発泡酒の方が好き、という声も...