悲報?もっとも憂鬱なレディオヘッドの曲が判明。

レディオヘッドって、あまり詳しくない人でも、なんか暗〜い曲が多いイメージを抱いているのでは?

イエス、たしかにその通り。フロントマンのトム・ヨークの個人的なコンプレックス/鬱屈した感情を歌ったものも多く、それらは暗く、アンニュイで閉塞的な空気感(そして、それらを打ち破るエネルギーにも)満ちていて、だからこそ多くのリスナーを惹きつけているのでしょう。『Creep』なんかはね、まさにそんな曲。

「憂鬱指数」で
レディオヘッドを分析

そんなレディオヘッドの熱狂的ファンであり、データ・サイエンティストでもあるイギリス人のCharlie Thompsonさんが、あるユニークな研究に着手。それは、科学的なデータを用いて、すべてのレディオヘッドの曲の中でいちばん憂鬱なナンバーを割り出そうというもの。 

Charlieさんは、Spotifyの音楽分析データ、歌詞の内容、それらを総じて“憂鬱指数と名付けた独自のデータを使ってレディオヘッドの全楽曲をアナライズ。

詳しくはこちらをチェックしてほしいのですが、結果としては、全9枚のスタジオ・アルバムの中でもっとも憂鬱なアルバムは最新作『A Moon Shaped Pool』に。そしてそのアルバムの最後を飾る『True Love Waits』が、もっとも憂鬱なレディオヘッドナンバーという結論に。

ピアノ独奏をバックに訥々と歌うトム・ヨークのボーカルと、現れては消えていくサウンドコラージュがあいまって、たしかに『True Love Waits』を聴いていると、広い世界にひとり取り残されたような、なんとも言えない気持ちになってしまいます…(半泣)。

個人的には『Everything In Its Right Place』とか『Fitter Happier』とか、もっとディプレッシングに感じるけれど、エニウェイ、実際に下記Spotifyで聴いてみてください(プレイヤーが表示されない場合はこちらを)

憂鬱じゃない曲も判明。
でも、これってハッピー?

一方、対極的にハッピーな曲として、下の『15 Step』や『Bodysnatchers』、そして『Feral』が挙げられています。

いや、一般的な感覚からするとそこまでハッピーな曲には聴こえないけれど、たしかにアッパーではあるし、レディオヘッドの曲の中ではハッピーなのかも?

Top Photo by Peter Pakvis/Redferns/Getty images
Reference:Radiohead, Rrcharlie
人気のある音楽ジャンルと聞くと何を思い浮かべるでしょう。ポップスか、はたまたロックか。音楽史において最も影響力のあるジャンルとは一体…。これは、2015年...
歌い手のヘイリー・ラインハルトは、全米規模で行われているアイドルオーディション番組「アメリカン・アイドル」で話題になった女性。そのスモーキーな甘い声で唄う...
マイクを持ってベッドに座っている女性。ですが、この人ただ者ではありません。動画開始後すぐにその凄さに気づくはず。声だけで楽曲を完璧に再現していきます…。彼...
イギー・ポップとザ・ストゥージズ。'67年に結成したこのバンドを知っているだろうか?正直、僕はそれほど知らなかった。3枚のアルバムを発表したのだが、過激で...
クラシック音楽に精通していなくても、聴き覚えのあるフレーズはありますよね?たとえば、ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン♪」なんて、文字だけでもどんな楽...
愛する彼とのセックスはいつだって幸せなもの。でも、そこに音楽を加えるだけで、二人の満足度はより高まるようです。「Elite Daily」のこの記事は、女性...
SQUEEZE MUSICは、再生中の音楽が放つムードをリアルタイムに分析して、曲の構成や展開によって味がブレンドされるといったユニークなプロダクト。曲の...
Nigel Stanfordが生み出した“ロボットバンド”に興味をもつ人も多いんじゃないだろうか。彼らはターンテーブル・ドラム・ベース・ピアノ・シンセサイ...
セブンイレブンの店内やテレビCMでなんとなく耳にしたことのあるあのメロディ。皆さんはどれくらい「あの曲」のことを知っているだろうか。いつの曲で、誰が歌って...
ザ・ビートルズといえば、世代を越えた伝説的バンド。そんな彼らがこれまでに生み出してきた楽曲から、71曲を抜粋してたった5分間にまとめて演奏してしまったドラ...
薬より効くのでしょうか?ぜひ試してみたいところ。プロデュースしたのは、頭痛薬の製造で知られるブラジルの会社「Dorflex」。鎮痛効果があると言われている...
かき氷屋さんの店長にして、話題のバンド「ねこね、こねこね。」のメンバーという異色のプロフィールを持つ、むらまつえりかさん。かき氷の大いなる可能性(?)を語...
「赤ちゃんは泣くのが仕事」なんて言われますが、やっぱり笑顔を見たいものですよね。そこで、イギリスの企業「C&G baby club」は、赤ちゃんの...
ついに、こんなものまで…。お洒落なキャットハウスや猫のためのワインなど、猫のための贅沢アイテムが次々と出てきますが、今回はなんと「猫のための音楽」が完成し...
思いっきり泣いてしまいたい時ってありますよね?恋人、友人、家族など大切な人との離別や、仕事でうまくいかなかった時などなど。でも、音楽を聴きながら感情にまか...
スピーカーの前でずっと踊っていた。振動が全身に伝わる感覚が好きだ。これは、そんな人にうってつけのアイテム。“腕に巻くサブウーファー”だ。振動が体に響くだけ...
ちょっと気持ちを高めたいときや気合を入れたいときに役立つのが、そう、“音楽”ですよね。アッパーな曲を聴いているとダウナーな気分も不思議と上向いてくるし、き...
音楽が大好き、仲間と一緒と盛り上がるのはもっと好き! そんなアナタへ。インストールしたくなるアプリを紹介しましょう。まずはこの動画を見れば、このアプリが最...
悲しいメロディを聞いて感傷に浸るとなんだか癒される、というのも音楽の楽しみの一つかも。でも、なんで人は「悲しい」音楽を好きになるんでしょうか?悲しくなりた...
Micによれば、ケンブリッジ大学で音楽心理学に携わっているデイビッド・グリーンバーグ教授がニューヨーク市立大学と音楽ストリーミングサイト「Spotify」...