「バカにする人には、そうさせる」11歳のジャーナリストのパワフルな言葉。

あなたが11歳のときに、好きなことは何でしたか?

アメリカで暮らすHilde Kate Lysiakの趣味は、ジャーナリストとしてニュースを報道することなのだとか。彼女は、地元で新聞を刊行し、ニュースメディアも運営しています。もう、ここまでくると、仕事になっているような気がするけど……。

過去には、
消防署の汚職を摘発したことも

8d6570f37ec93f1cb60fe2c7d07b56ec9701f3391d8452e4c1fbf8db479f8b11d57de8ad8213c36a

彼女のメディア「Orange Street News」が配信しているニュースは、こんな感じ。

・地元の女性が、10,000ドルを横領。
・ドラッグを使用した母親が、幼児を車内に閉じ込めていたことを理由に罰金を支払う。
・サンベリーの女性が、スーパーから約50ドル分の品物を盗難。

驚くことに、エンタメニュースを報じるのではなく、犯罪や殺人事件などを伝えているのです。しかも、かなり本格的に。

過去には、地元の消防署職員の汚職を明らかにしたこともあったようです。

「バカにする人には、そうさせる」

Hildeは、「Society of Professional Journalists」の、ニュースを報道するうえで大変なことは何か?という質問に、こう答えています。

「1番挑戦的なことは、私の年齢です。いつも知りたい情報を知れるわけではありません。行政の人が、犯罪者の情報を公開してくれないことも。他にも、両親に注意させれることだって。

あとは、多くの人がバカにしてきます。過小評価されているのを感じます。でも、あえてそうさせることで、アドバンテージにしています

たくましい彼女の言葉。ネガティブな要素をポジティブなエネルギーに変えるHildeの考え方は、たくさんの人たちよりも、ずっと大人なものなのかもしれません。

Licensed material used with permission by Orange Street News
ジャーナリストとして、世界中の著名人に取材をしてきた谷本有香氏。「2%伝わればいい」と言う彼女が考えるこれからのメディアの在り方とは? 同じく10代でアメ...
とある少女がスーパーで、おじいさんに声をかけたところから始まる物語。スーパーで知らない人に声をかけても、その場限りの会話になることがほとんどですよね。しか...
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
写真は、8歳の少女が泥棒に宛てて書いた手紙(走り書き)。留守中を狙って空き巣に入られたその窓に、彼女は手紙を貼りました。泥棒がこれを目にすることはきっとな...
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
自らを自信がなく、無能な人間に見せてしまう。そんな危険な言葉の数々を、ベストセラー著者Travis Bradberry氏が記事にまとめています。どれほど才...
どんなに辛いことが起きても、いかなる困難に出会っても、いつも前を向いて行動する人がいます。そんな人たちに共通していることは、難しく考えずポジティブな言葉を...
「我々は他人と同じになろうとして、自分の4分の3を失なってしまう」アルトゥル・ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)「Elite Daily」にライターのP...
上から目線の物言いで他人を不快にさせる人。いつも他人を小馬鹿にした態度を取っている人…。人をバカにする人はいったいどんな心理で他人を見ているのでしょうか。...
骨の成長を阻む病(モルキオ症候群)を抱え、四肢が細く低身長のBellaちゃん11歳。松葉杖を使って歩くこともままならなかった少女が、あるキッカケで再び自分...
「The Muse」に、言葉を巧みに操り人生を充実させる方法が掲載され、話題になっています。この記事で具体的に紹介されているのは、誰もが今すぐ使える17の...
イギリスで小児がんを患っていた14歳の少女が亡くなった。彼女は、将来生き返ることを目的に、自分の遺体を冷凍保存することを求めて訴えを起こし、裁判所がこれを...
小学生の男の子が、弟のために新聞紙で作ったドラクエの装備品。これがキッカケとなり、研究に研究を重ねた彼は、災害時でも役立つこと間違いなしの「簡易スリッパ」...
これらのオブジェは、すべて古新聞や古紙で作られている。そう言われても、にわかには信じがたいほど、立体的で重厚感のある動物たち。いま、日本人アーティストの作...
最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。そんなあなたに向けて「Y...
インターネットが登場して、ジャーナリズムは劇的に変化しました。テレビの時代は情報を受け取るだけだったのが、オンラインのニュース記事にコメントをつけて双方向...
NYのフォーダム大学で教授をしているLyn Slaterさんは、ニューヨークファッションウィーク中に友だちとランチに出かけたところ、ジャーナリストにパシャ...
これは、イリノイ州に暮らす3歳の女の子ブルックリンちゃんと、ゴミ収集作業員(ドプソンさん)とのハートウォーミングなストーリー。この小さな恋のものがたりは、...
「サンタクロースは本当にいるの?」ここで紹介するのは、ニューヨークの新聞紙「ザ・サン」の編集部に送られてきた少女からの手紙と、それに対する編集者フランシス...
誰だって人に言えない、だけど本当は人に聞いてほしい悩みを持っているもの。ニューヨークの小学生、Ciroくんもそんな悩みを抱えていた経験があるそうです。11...