「どろぼうさんへ」8歳少女の純真さにアメリカの良心が動いた

写真は、8歳の少女が泥棒に宛てて書いた手紙(走り書き)。留守中を狙って空き巣に入られたその窓に、彼女は手紙を貼りました。泥棒がこれを目にすることはきっとないでしょう。でも、ノートの四隅いっぱいにしたためられた少女の純真さが、近隣の人たちの心を突き動かすことになったのです。

どろぼうさんへ
どうかあなたが生まれ変われますように。

A712dca771e125c60fb5f0f7ac91010f8ce46aaa

どろぼうさんへ

どうか物を盗んだりしないで。ここの家にはいい子どもといい大人しかいません。私たちは物を盗むようなことはしないし、されるととっても悲しいから。

いま、私はとっても悲しんでいます。なぜならあなたが家にどろぼうに入ったからです。パパは毎日いっしょうけんめい働いています。でもあなたは違うでしょ。どろぼうに入って物を盗むだけ。

どうしてどろぼうをするのか教えてください。きっといい人間になるためのお手伝いが私にもできるはずだから。冗談と思ってるかもしれないけれど本気です。いい人になろうとすれば、きっと友だちもたくさんできるし、あなただってその方がいいに決まってる。

どうか良心を取り戻してください。そうすれば、神さまだってあなたを許してくれるはずだから。あなたがいい人生を送れるよう願っています。

Wendyより

フロリダに引っ越してきたばかりのWendyちゃんが住む家に泥棒が入ったのは、先月末のこと。朝、学校まで送る母親とともに家を出た、ほんの数十分の間の犯行。ジュエリーや電子機器など、およそ3,500ドル相当の金品が盗まれてしまいました。Wendyちゃんが授業で使うタブレットもそのひとつ。

空き巣の事実に心をいためた少女がとった行動、それが、気持ちを一心に込めたこの手紙を窓に貼リ出す、というものだったのです。

少女の真心に打たれた近隣住民
ファンドで募金活動

少女の想いに改心して盗んだ品物を泥棒が返しに来た…は、さすがに出来すぎたストーリー。ですが、現実もそれと同じくらいに心温まる展開に。

Wendyちゃんの手紙を目にした近隣の住民たちが、新しく町に加わった家族のため、心をいためた少女のためにクラウドファンディングで募金を呼びかけたのです。

このニュースは全米に広がり、今も多くの善意が全米中から寄せられているんだそう。でも、当のWendyちゃんは、あくまで自分のメッセージが泥棒へと届くことを祈っているようで、地元TVの取材にも、「また他の誰かの家にどろぼうに入って欲しくないから書いたの」とのこと。

少女の想いがどうか伝わりますように。

Licensed material used with permission by gofundme
「サンタクロースは本当にいるの?」ここで紹介するのは、ニューヨークの新聞紙「ザ・サン」の編集部に送られてきた少女からの手紙と、それに対する編集者フランシス...
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
これは、イリノイ州に暮らす3歳の女の子ブルックリンちゃんと、ゴミ収集作業員(ドプソンさん)とのハートウォーミングなストーリー。この小さな恋のものがたりは、...
インターネットが登場して、ジャーナリズムは劇的に変化しました。テレビの時代は情報を受け取るだけだったのが、オンラインのニュース記事にコメントをつけて双方向...
人形と一緒に写真に写る男性ーー。ちょっと不思議な光景ですが、これにはかわいい理由と、それに応える愛がありました。彼の名前はTrent McCainさん。カ...
「Googleに入社して働きたい!」そんな夢を持ったイギリスに住む7歳の女の子、クロエ・ブリッジウォーターちゃん。彼女はその思いを伝えるために、Googl...
NBCに雇用されていたアメリカのフリーランスカメラマンがエボラ出血熱に感染していたことが分かった。フリーランサーのMukpoさん(33歳)は、NBCニュー...
「おじいちゃんおばあちゃん×最新のIT」という組み合わせは、ときに想像の斜め上をいく話題を振りまいてくれます。イギリスのリヴァプールに住む86歳のおばあち...
Instagramで約20万人のフォロワーを持つアカウント@reagandoodleは、アメリカ・ポートランドに住む3歳の少年と、愛犬の成長を記録したもの...
イギリスで小児がんを患っていた14歳の少女が亡くなった。彼女は、将来生き返ることを目的に、自分の遺体を冷凍保存することを求めて訴えを起こし、裁判所がこれを...
今、アメリカで巨大な睾丸を模したボールを転がしアメリカを歩いて旅を続ける男性がいるようだ。海外メディアA+の記事「Man Raises Testicula...
プロ顔負けの速弾きで世界中の視聴者を唸らせているのは、キュートな10歳の女の子。実は彼女、インターネットではよく知られた名ギタリストなんです。ここで紹介す...
ニュースフィードに流れてきた記事タイトルが面白そうで、思わずクリック…という経験は、誰にだってあるはず。そこである本屋さんは、思い付きました。もしもそれを...
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...
コスタリカという国名を聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか。日本の7分の1の国土しかない中米のこの国は、2015年に自然エネルギーを利用して世界初の偉業...
18歳の誕生日を迎えたアビー・バン・メートルさんの元に届いた、誕生日プレゼント。それは100年以上前のものと思われる、木でできた大きな箱でした。そして両親...
これは、アメリカのパンクロックスター、イギー・ポップが彼のファンである21歳のローレンスへ送ったファンレターの返事。イギーは普段から義理に厚く、人情深いキ...
米ジョージア州アトランタに住む、6歳の男の子Leland君が2015年9月に永遠の眠りにつきました。外で遊んでいた彼は突然、バラムチア・マンドリルリス感染...
人魚と聞いて真っ先に思い浮かべるものの上半身は、きっと女性でしょう。でも、その男性版がいることを知っていますか?前者をマーメイドと呼ぶのに対して、後者はマ...
母:「ねえデイジー、この服なんてどう?」娘:「見てママ、これってヘンじゃない?」イギリス南部に暮らすデイジー・エドモンドちゃんは、この日母親とともに近所の...