カラーテレビが出る前は、夢は白黒だった|意外と知らない「睡眠の雑学」16選

人間が、人生のうちの約26年もの時間を睡眠に費やしているって、知ってました?今回紹介するのは睡眠に関する意外なトリビアの数々。まだまだ知らなかったこと、沢山あるのかも?

01.カラーテレビが出る前は、夢は白黒だった

Dcd0d6eddc9d96f5a77c9dcb3f7b4f9a3ff7ffab

色付きの夢を見る人は、カラーテレビが発売された後に急増!以前は15%程の人しかカラーの夢は見ていなかったそうですが、現在では75%の人が夢を色付きで見ているとか。

02.目の見えない人や動物も、夢を見る

先天的に目の見えない人は、視覚以外の感覚で夢を見ているのだとか。後天的に目が見えなくなった人は、自分の想像でできた夢を見ます。もし飼い犬が、寝ながら前脚を動かしていたり、唸っていたとしたら、それは夢の中で何かを追いかけてるのかも!視覚がない動物も音や触覚などで夢を見ているんですね・・・。

03.「朝、布団から出るのが辛い」のは、病気の可能性もある

A4622ec07289c155812608bb6e88729380ef48de

「Dysania」と呼ばれる症状で、鬱や栄養失調の前兆である可能性が・・・。

04.睡眠不足になると、食欲が増す

ダイエットが上手く行かないのは、睡眠不足が原因かも!飽食シグナルを伝達するレプチンが減少し、知らぬうちに大食いになっている可能性があります。

05.高地では、睡眠障害の発生率が上昇

酸素濃度が薄い為、呼吸に問題が起きることが多いそう。

06.起床後わずか5分で、夢の記憶は50%消える

0e0a716070a42c9715738802efc9bdbe27cf6828

10分経つとだいたい90%くらいは忘れてしまうとも言われています。良い夢を見た朝は、起きてすぐにメモをとった方が良いかも?

07.夢が現実の問題を解決する?

一部の学説によると、複雑な夢や、奇抜な夢を見ることで、現実の問題を俯瞰的に捉え、問題を解決することができるそうです。

08.夢の続きを見ることは可能

夢の途中で目が覚めたら、すぐに目を閉じて寝たままの姿勢を保ってみてください。絶対に続きが見られるわけではありませんが、続きを見ることは不可能ではありません。

09.午後2時と午前2時が、一番眠い

D6aeb4c1da60d78665f3f0fec1f97e1b58de8fe4

科学的には、午後2時頃が人間にとって生理的にもっとも疲れる時間。サボるのではなく、適正な休息をとる必要がありそうです。

10.寝相は人の性格を表している

体を丸めて寝る人には、「誰かに守ってもらいたい」という他者依存の願望を強く抱く人が多く、仰向けで手を胸の上に乗せて寝る人は、自律していて向上心の強い人柄である可能性が高いといいます。詳しくは発表した英・睡眠評論家による寝相診断をチェック!

11.睡眠時間は、多すぎても少なすぎても脳が老化する

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの科学者は、睡眠はその量を間違えると、脳を老化させてしまうと語っているようです。

12.恋人と一緒に寝ると、バカになる

7d8004ae1fa3f0d25e7060bdf1ea3dc27a50ea6c

オーストリアのウィーン大学のクレシュ教授によると、男性は、妻やパートナーと1つのベッドで眠ると、翌日の脳の働きが低下するそうです。

一方で、ピッツバーグ大学の精神医学・心理学准教授のWendy M.Troxel博士によると、うまくいっているパートナーと一緒に眠ることは、ストレスホルモンの“コルチゾール”を下げ、“炎症性サイトカイン”を減少、“愛情ホルモン”と呼ばれる“オキシトシン”を活性化させるとも言います。相対的に見ると・・・どうなんでしょう?

13.睡眠は何回かに分けてとるのが、自然

電気が発明される以前は、一晩中寝るのではなく、数時間寝ては起き、また数時間眠る、と言う様に生活していました。ナポレオンがショートスリープなのは昼寝しているからだと言うような話もありますが、大昔も一晩中寝るより、こまめに分けて睡眠をとった方が外敵に捕獲されない為にはリスクが低かったようです。

14.「寝る子は育つ」は本当

D35fe8a8a742e71f0aa21a6894ca09aa4d9ad1d3

子どもの成長に必要な成長ホルモンは、深い眠りときに、脳の下垂体から大量分泌される為、ぐっすり眠る子供がよく育つという理論は正しいものです。

15.徹夜して良いことはひとつもない

人間は起床時間が16時間以上続くと感性が鈍り、血中アルコール濃度が0.05%になったときと同じ感覚に陥ると言います。

16.人は餓死するより先に、睡眠不足で死ぬ

何も食べずに生きのびれる期間は2週間が限界と言われています。一方、睡眠を取らない場合は、約10日間。食べることより寝ることの方が、命の危険に関わる重要なことなんですね・・・。

Reference:Viralnova
イギリスの医師マイケル・モズレーは、BBCのプレゼンターとして、また科学・医学番組のプロデュースも手掛けるなど、マルチな活躍でお茶の間に知られた人物。この...
「エジソンやナポレオンは4時間しか寝なかった」とか、「織田信長の睡眠時間は3時間だった」とか、何かと偉人たちのショートスリーパー伝説が語られがちな昨今。か...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
睡眠不足が心と体にもたらす悪影響や、個人のポテンシャル低下は、今さら改めて書くまでもないはず。けれどその個人の睡眠不足がトリガーとなり、ひいてはそれが経済...
疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
睡眠時間を割いてまで必死になって働いても、給与には反映してこない。そればかりか逆効果だって!?それを証明するような研究があります。シンプルに言えば、睡眠時...
「6時間以下の睡眠を毎日続けているのであれば、あなたの精神と身体能力は、2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下しているかもしれない…」。ここで紹介するのは「...
Licensed material used with permission by:AsapSCIENCE毎日の睡眠時間、どれくらいとっていますか?もしか...
「いいから寝かせてくれ!」というのが本音かも?ですが、長生きするためにも一応見ておきましょう。2015年12月9日に発表されたシドニー大学の研究結果に注目...
「THE CONVERSATION」によると、シドニー大学の准教授Chin Moi Chow氏が、正しい睡眠をとるための方法を科学的にまとめたとのこと。私...
身近なところに、幸福を手に入れられるカギがあります。それは、あなたが毎日していること。そう「睡眠」です。忙しいとつい削ってしまいがちですが、それはイコール...
寝不足が続くと、体力は低下するし風邪もひきやすくなるし、ストレスで心が病んでしまったりと、良いことはひとつもありません。ここでは、ライターのJohanna...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
一般的にねずみにはポジティブとネガティブ両方のイメージがあるねずみですが、夢の中では、どのようなメッセージが示されているのでしょうか。詳しく解説していきま...
現代の日本人にとって、カラスに対するイメージは良くないかもしれません。しかし、カラスは日本の神話にも登場する鳥であり、必ずしも悪いイメージではありません。...
馬はエネルギーの象徴。そのため、夢に現れたときには無意識からのメッセージを数多く秘めているものなのです!<名馬の夢>→努力が報われる予兆勝利や発展、栄光を...
にわかに信じがたい話ですが、このアイマスクをかけて眠ると、夢を自在に操れるんだとか。そっちの方が「夢のような話」の気もしますが…。もはやSF映画のような現...
脳科学の研究から、興味深いトピックをまとめた記事を紹介します。ライターAngel Chang氏は、モチベーションアップから、生産性を上げる方法、さらには寝...
鳥には、自由や解放、憧れといったイメージがあるかもしれませんが、その印象や状態によっていろいろな意味をふくんでいるもの。説明してきましょう。夢に出た鳥の色...