カロリーメイトについて知らない「8つの秘密」。今すぐ、誰かに教えたい!

1983年の発売から30年余も愛されてきたカロリーメイト。朝食や運動時の栄養補給、あるいは残業のお供に、日常でお世話になっている人も多いと思います。でも、カロリーメイトについてのこんな豆知識、知らなかったでしょ?

01.
開発当初のイメージは、
宇宙食?

calorie_019

カロリーメイトの開発当初のコンセプトは「必要な栄養素が入っていて、消化吸収もよく、かさばらないようコンパクトなもの」。これは、すなわち宇宙食に求められている機能と同じ。

そう、カロリーメイトは宇宙食をヒントに開発がスタートしたのです。

02.
独特の形状のモデルは、
スコットランドのお菓子にアリ

カロリーメイトの形状は、スコットランドの伝統的なお菓子ショートブレッドがモデル。「いつでもどこでも誰にでも食べられる朝食」というコンセプトのもと、ショートブレッドの手軽さを参考にして作られたのだとか。

とはいえ、カロリーメイトは、あくまでお菓子ではなく朝食。栄養バランスを考えたヘルシーなショートブレッドを作るのは、かなり大変だったみたい。

03.
名前は「カロリーメイト」だけど、
「カロリー」だけじゃない!

calorie_020

カロリーメイトは、単にカロリーだけが摂れる食品じゃありません。人の体に必要な11種のビタミン、6種のミネラル、タンパク質、糖質、脂質がバランスよく入っているのが、魅力です。しかも、1箱(4本入)で1日に必要なビタミンの約半分が摂れるって、知ってました?

04.
カロリーメイトの“穴”には
ちゃ〜んと、理由がある!

calorie_005

カロリーメイトの表面には、計10個の穴が空いていますが、これは焼き上げる際に、熱を中までしっかり浸透させるため。ムラなく、サクサクに焼き上げるための工夫なんです。

05.
オロナミンCは赤、ポカリスエットが青、そして、カロリーメイトは黄色!

calorie_018

カロリーメイトの発売元は、大塚製薬。そのほかにオロナミンCやポカリスエットで知られる同社ですが、興味深いのはそれぞれのイメージカラー。オロナミンCは赤、ポカリスエットが青、カロリーメイトは黄色と、どの商品も明確なカラーで打ち出されています。

ちなみにパッケージにびっしりとプリントされた英字は、含まれている栄養成分の説明。「バランス栄養」という製品コンセプトを打ち出したデザインで、発売以来ほとんど変わっていないんだって。

06.
店頭でよく見かける「カゴ販売」
広めたのはカロリーメイト

スーパーマーケットやドラッグストアでは定番となっている「カゴ販売」は、もともとカロリーメイトがはじめた陳列方法。大勢の目に触れる場所に、大量の商品を置く手法は、1980年代当初、斬新なプロモーションだったんだとか。

07.
カロリー計算しやすいから、
女子ウケがいい?

calorie_017

栄養バランスが偏ってしまいがちなコンビニ食。そんな時、カロリーメイトを取り入れて栄養をサポート。カロリーメイト1本分のカロリーはきっちり100kcalだから、サラダやヨーグルトなど他の食品と組み合わせた時のカロリー計算も簡単♪

美容や健康に気を配る女子にはうれしいですよね。

08.
意外?「プレーン味」の
発売は2014年

calorie_008

チーズ、フルーツ、チョコレート、メープル、そしてプレーン。長い歴史の中で、いくつかの味が発売されているカロリーメイトですが、もっともベーシックなイメージのプレーン味が登場したのは、2014年のこと。プレーンが最新作とは、なんとも意外です。

こんなカロリーメイトについて!

btn_calorie_150413

Sponsored by 大塚製薬

今回紹介するのは、最近話題になっている、とある映像。先にストーリーを説明すると、受験直前の女子高生が緊張で自信を失いそうになる中で、さまざまな思い出を振り...
男女の平均寿命が「84歳」と、世界一の長寿大国を誇る日本(2015 WHO調べ)。その要因を一概に語るのは難しいですが、「健康的な食事」が理由のひとつかも...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
スーパーやコンビニには、いつもたくさんの食品が並んでいます。しかし、普段私たちが何気なく購入し、口に運んでいる食品には、ほとんどの人が知らない、ちょっとゾ...
夜中にふと目が覚めしてしまうことは、ありませんか?さらに、そのまま寝付けなくなり、次の日がつらくて仕方ない、という人も多いでしょう。より快適な睡眠をとるた...
運動不足やダイエットは関心度が高い要素。ここで紹介する「Elite Daily」の記事でも、歩こう!とか、酒を呑まないように!と書かれています。でも、もっ...
「完全食」と聞いてピンとこない人も「ソイレント」なら聞き覚えがあるかも。それは、人間が生きるために必要なすべての栄養素を含んでおり、水に溶かして飲むだけで...
忙しく生きる現代人は、毎日の食事もつい「早食い」になってしまいがち。しかし、早食いは肥満の原因となり、健康にも悪影響……。健康診断などでメタボを指摘され、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
健康的な体を手に入れるためには、日常の習慣を変化させることが大切。そのためのヒントを、ライターSamantha Joy氏が教えてくれました!「Elite ...
いい国作ろう鎌倉幕府、カリウムの記号、とある国の人口…。このような知識を持つに越したことはありませんが、実際にそれが役立った場面を思い出そうとすると、やや...
普段、私たちが何気なく口にしている食品や飲料。実際、どんな原料が使われていてるのか、不透明な部分もあります。ここでは、渡辺雄二さんの著書『今いちばん知りた...
生活の中で当たり前に使用している日用品は、自分の性格や癖、さらには健康にまで影響する可能性がある。と説くのは「Collective-Evolution」ラ...
アメリカ的感覚ではあるものの、女性ライターのRebecca Endicottさんが「Little Things」でまとめたのは、「これはマネしたい!」と思...
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
どんなに見慣れた風景も、見る人が変われば別世界にーーそんな"視点の違い"を如実に表しているのが、この11の動画ではないでしょうか。このGIFアニメをつくっ...
「朝食を抜くと太りやすくなる」というのはダイエットハウツーでもよく聞く話ですが、mental_flossにオドロキの記事が掲載されていました。アメリカの中...
アツいに夏に飲みたくなるキンキンに冷えたビール。そんなビールの発祥は、なんと紀元前4000年前のメソポタミア文明時代まで遡るんです。当時のビールは、乾燥し...
「空を自由に飛んでみたい」と誰しもが一度は思うもの。そんな夢を叶えてくれるのが、カラダ全体を翼のようにして飛行可能にする「ウイングスーツ」。最近、映画やC...