オーガニックの「埋葬カプセル」は、最愛の人を「樹木」に変える・・・

日本では遺体を火葬することが一般的。海外では土葬するところも多くありますが、お墓参りというと墓石や十字架の並んだ風景が頭に浮かぶもの。

しかし、イタリアのデザイナーAnna Citelli氏とRaoul Bretzel氏によって考案された「Capsula Mundi」は、遺体をカプセルに埋葬し、記念樹を育てるというもの。より自然への還元を考慮し、バイオマステクノロジーを活用したオーガニックなアイディアです。

環境に優しい
オーガニックなカプセル

85singo_スクリーンショット 2015-06-23 19.34.51

遺体を収容するカプセルは、微生物によって肉体を自然に分解できるようになっています。それだけでなく、カプセル自体も、ジャガイモやトウモロコシなどからつくられたバイオマスプラスチック(でん粉プラスチック)でできており、環境への害はないそうです。

もちろん、どんな種類の木を植えるのか選ぶことも可能。未来の共同墓地は森林のようになっていくとも予想されています。

85singo_スクリーンショット 2015-06-23 19.35.11

残念ながら、このデザインが発案されたイタリアでは、法律的な問題もあるため、今はまだコンセプトデザインの段階。しかし、認可が下りて一般的になっていけば、お墓のイメージはガラッと変わってしまうかもしれません。

85singo_biodegradable-burial-pod-memory-forest-capsula-mundi-9-Optimized

じつは、驚くことにアメリカやイギリスの一部地域では同じような埋葬方法がすでに存在しているそう。

「Capsula Mundi」も、近いうちに小さなサイズのカプセルをテスト出来るように調整を進めているそうです。

85singo_スクリーンショット 2015-06-23 19.35.38

亡くなった人々が自然に還り、植物になる。この埋葬方法には、宗教観なども含めて賛否があるようですが、近しい未来には、墓石の手入れが樹木の世話へと代わる…なんて選択肢もあり得るかもしれません。

Licensed material used with permission by The Cupsla Mundi Project

「オーガニック」をテーマとしたナチュラルな腕時計が話題を呼んでいます。と言ったところで、ピンとこない人も多いですよね。言い換えると、使用される木材は加工に...
今日のココナッツオイルブームの火付け役とも言える女性起業家が、「ガマンしないオーガニックおやつ」の路面店をオープンしました。オーガニックなんだけど、ジャン...
完全オーガニックの学校給食がアメリカで開始される。「TakePart」のライターWilly Blackmore氏によれば、それも「地元産のみ」というこだわ...
思わず圧倒されるボリュームと色鮮やかさ。通常のそれとは桁違いの量の野菜を挟み込んでいるのは、東京・代々木上原にある「POTASTA」自慢の特製サンドイッチ...
フランスで有機農産物や有機加工食品を意味するBio(ビオ)。自然志向を好むフランス人に人気で、ビオ製品を選ぶ消費者は着実に増えています。こうした食材を、ち...
テンダーヨホホ研究所主宰泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2015年のテーマは弓矢と足跡...
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
あったかいごはんに、菊イモと人参のきんぴら、能登の里山汁。堪らず舌先が“しっとり”してくるこの献立。2016年1月29日、石川県羽咋(はくい)市内の小中学...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
天然素材、自然由来、かだらにやさしい、これら「オーガニック」を修飾する名詞は口にするものだけでなく、今では衣類や日用雑貨においても、“気になる”キーワード...
高架橋の柱と柱の間に見える時計の針のようなものがついたいくつもの丸い穴。かなり奇抜なデザインだが、それだけではない。その機能性に注目だ。「Solar Wi...
海を愛する人々の間で人気を集めている日焼け止めがあります。それは、ミャンマー産の天然素材などを使ってできたクリーム「MANDA」。細かく粉砕した「Than...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...
世界の空の旅に新たな選択肢をもたらしたローコストキャリア(LCC)の台頭で、格安旅行の醍醐味は増した。コストパフォーマンスを考えれば、機内食の削減も、手荷...
なにを今更…という人もいるかもしれませんが、脳内に具体的な変化が見られたことは画期的な発見なのだそう。とくに、都会のストレスフルな生活に参っている人にとっ...
大人になってから、森林公園に行く機会ってほとんどない。もし、行ったとしても癒しを求めて散歩をしたり、健康を維持するためにランニングしたり、子どもの頃みたい...
愛する人の死に直面したとき、その事実を受け入れることは本当に難しいものです。亡くなった後でも、大切な人とはどこかで繋がっていたい。その一念が、無意識のうち...
2016年4月東京・中目黒にオープンして以来、美容・健康意識の高い女性たちだけでなく、買い物や街ブラでこの地を訪れる人たちまでもが、「見た瞬間に一目惚れす...
世界の偉大な発明品のいくつかは、オーストラリアから誕生している事実を知っていますか?たとえば飛行機に搭載されるフライトレコーダー「ブラックボックス」、Wi...
健康のために、変わったモノを摂取するブームは、昔から話に事欠かない。日本が誇るレジェンド・オーガニックドリンク「青汁」。様々な「酢」を飲むブーム。昨今では...