「本物の恋愛」と「ダメな恋愛」の5つの違い。あなたはどっち?

彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛の良し悪しが丸裸になっちゃうんです。

もしかすると、あなたは「ダメな恋愛」をしてしまっているかも?早速、自分のことを振り返りながらチェックしてみて!

01.
2人の「距離感」は適切?

Medium 4191173d8b66f6e47a279db8c4ba49a15bc7db2c

【本物の恋愛】
2人にとって一番重要なのは「自分」を成長させること。それぞれが常にベストを求める。

【ダメな恋愛】
時々、2人が密接すぎるのではないかと悩んでしまう。

02.
「一人の時間」は楽しい?

【本物の恋愛】
それぞれの興味を尊重し合えて、個別の友人関係にも干渉しない。自分らしくのびのびと日常を楽しむことができる。

【ダメな恋愛】
それぞれの人生なのに、全ての事柄を共有したがる。例えば、相手がいないとどこへも行けない。

03.
相手の「全て」を
受け入れている?

Medium 19b690637011102c855a32f640d5b9a2705644b0

【本物の恋愛】
相手の全てを認め、受け入れることにためらいがない。

【ダメな恋愛】
相手を変えようと必死。自分好みにどんどん変えたがる。

04.
2人にとってセックスは
ポジティブなこと?

【本物の恋愛】
親密さからさまざまな選択肢を生む。愛や信頼、思いやりへと成長する。

【ダメな恋愛】
恐怖や不安を与え、相手の性欲を満たすためのものだという感情を植え付ける。

05.
2人の会話って
何のためにあるの?

Medium c7a55d23152229b00bf1d19fa5ebe74f37b9f94e

【本物の恋愛】
全ての会話が建設的。相手を理解し、助け、さらには、愛を伝えるためにある。

【ダメな恋愛】
口を開けば、パートナーを責めたり、束縛したり…。挙句の果てには保身のための会話になってしまう。

Licensed material used with permission by Higher Perspective
複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
ものごとを赤裸々に語る口調から、多くの女性に支持を得ているNYライターのZara Barrie。彼女が「Elite Daily」に綴ってくれたのは、「本物...
「刺激的な関係だけが、恋愛ではない。恋人がいるお陰で、生活が楽しくなり毎日感謝できるようになる。それこそが本当の恋だ」。そう独自の恋愛論を展開するのは、「...
人生どんな場面でも、結局最後は自分が可愛い。それが傷つかなくて済む理由だし、そのためなら保身だって。Paul Hudson氏に言わせれば、こうしたタイプの...
「わかっているつもりだったのに、まったく相手のことを理解できていなかった…」なんて経験、ありませんか?恋愛で失敗する原因は、あなたが異性のことを知らなすぎ...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
恋愛って難しい!そう悩んでいるあなたに力強いアドバイスを送ってくれるのは起業家のポール・ハドソン氏。彼は人生の成功や失敗の要因について日々研究を行っている...
遠距離恋愛は、長続きしないと思っていませんか?でもじつは、隠されたメリットも多いのです。「Elite Daily」のライター、Anaiesさんが自らの経験...
恋愛は単なる気まぐれの感情ではありません。見知らぬ二人が出会い、一つの関係を共に築いていく。それは、簡単にできることではなく、愛に関する本質的な理解のある...
独身で30歳を迎え、焦りを感じ始めた……わけではなく、逆に力が漲ってきたと述べる女性ライターZara Barrie氏。感じたことのない勇ましい気持ちが沸き...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
世の中にある恋愛のルール。そのほとんどは、自分を傷つけず守るためにあります。でも、傷つくことを恐れていては恋愛なんてできないのも事実。ここで挙げたルールは...
多くの人は、知らないうちに恋愛について勘違いをしています。たとえば相手を変えようとしたり、恋愛に救いを求めたり…。じつはこれ、恋愛で「してはいけない」2つ...
大きな喜びをもたらすことがあれば、その逆も然り。それが恋愛というもの。作家兼英語教育研究家である晴山陽一さんの著書『こころ涌き立つ 英語の名言』から、著名...
ここで紹介するのは、ライターAmanda Fama氏の恋愛コラム。以前は恋愛がなかなかうまくいかず、人を好きになることに臆病になっていたという彼女。その辛...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこは ライターAngel Chang氏も同意見。さ...
近年では「文系男子」「理系男子」それぞれへの恋愛攻略法をまとめた書籍が多くでています。それだけ、文系か理系かで恋愛傾向が違っているからでしょう。今回は文系...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
いまの恋人に初めて口にした「I LOVE YOU」を憶えていますか?恋人とともに成長し、愛と絆を深めていく中で、ELITE DAILYの女性ブロガーが感じ...