人とチャンスを引き寄せる、最強「セルフプロデュース術」6つ

ビジネスを成功させるには、自分をプロデュースする能力だって必要。人との接し方、振る舞い方、ブログやSNSの見せ方など、毎日の生活でできるセルフプロデュース術をお教えしましょう。

01.
24時間プレゼン中。
常に“オン”の状態でいよう!

what i want to do

ここでいう「プレゼン」とは、自分の価値観や世界観を思考・言動・行動で常に表現するということ。要は常に「在りたい自分」「自分らしい自分」でいればいいのです。出会いやチャンスは身の回りに転がっているもの。自分自身を表現することによってアンテナスイッチがONになり、似たものが目についたり耳についたりするようになります。チャンスをつかめるかどうかは、あなたの日々の習慣にかかっているのです。ここぞ!という時にONにしていたらもう手遅れ。常にONにしておいてチャンスは引き寄せるのです。

 02.
目の前のものが欲しい時こそ
「余裕のある私」を演出する

what i want to do
接点を持ちたい相手・欲しいビジネスの案件など、「欲しい!」と思った時こそ、「欲しいです!!」と焦らず、気持ちを落ち着けて、それに見合う自分になるように心がけます。「私はこれを受け取るにふさわしい人」というのを、相手に言葉ではなく行動で示すこと。
ブログのアクセスやイベントやセミナーの動員を増やしたい、売りたいものがある時も、「これをよろしく!」「これを買ってね!」というのではなく、その良さを行動で示し、人に「もっと見たい」「もっと教えて」と言われるようになりましょう。余裕ある行動は、自信があるように見えます。その自信に人は惹かれるのです。

03.
チャレンジしている姿を見せる

人は完成されたものに心が動かされるのではありません。失敗から成功に向かうプロセスや思いに心を動かされるのです。時に完璧な状態を見せるより、チャレンジしている・まだ未完成の姿も見せましょう。その姿は、進化の過程です。進化した自分を見せた時、その過程から知っていた人は、あなたからもう目が離せず、あなたのファンになるでしょう。だってあなたの努力を知っているから。

04.
自分のことをしっかりケアしている
という印象を他人に与える

例えば、キレイな人を見るだけで、ワクワクしたり、癒されたり、自分も身が引き締まったりしませんか?「キレイ」とは、お金をかけて着飾ったり、表面的に磨くということではありません。それは「常に意識を高く持っている」「自分をしっかりとケアしている」ということであり、更にそれは「自分をマネージメントできている」ということの表れです。そのイメージがあなたへの信頼や、説得力につながるのです。自分をマネージメントできていない人は、他のこともマネージメントできません。健康や美の意識は、信頼性や、マネージメント力にも比例している気がします。

05.
ちょうどいい「抜け感」を出す

what i want to do

ファッションの世界でいう「抜け感」とは、色んなものを足しすぎず、引き算を意識して、こなれた感じを演出すること。セルフプロデュースや人間関係にも、この「抜け感」が必要なんです。全てが完璧で整い過ぎていると、人は近寄りがたく感じます。例えば、完璧に見えるけど、どこかに抜けがある。気さくだとか、ギャグが言えるとか…そんな意外な一面(ギャップ)がある人に、人は惹かれるのです。

 06.
女性にモテるのは“男前な女性”

決断力があって、気前がよく、潔い、“男前な女性”は同性にもモテます。女性にモテるとビジネスにも有利です。女性は感度が高く、目が肥えています。ヒット商品や人気スポットは女性の意見をもとに作られたものが多いので、女性にモテるということは、世の中にモテるということ。また、女性は気に入ったものはとにかく人に勧める傾向があるので、勝手に口コミをしてもらえます。そして、気に入ったものを長く愛してくれるのも女性です。

好きなことでお金を稼ぐ方法~楽しみながら成功している人の38の習慣
コンテンツ提供元:長谷川朋美

1日のうちで最も余裕がない時間帯といえば?「朝」と答える人は多いはず。出勤がギリギリになる時間まで寝て、パタパタと身なりを整えて、朝ごはんは食べずに家を飛...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
仕事もプライベートもどちらも充実させるのは難しいこと!と思っていませんか? そう考えた時点で、あなたにとってはずっと難しいものになってしまいます。でも実は...
「仕事も終わった。さて、プライベートタイムだ♪」とはいえ、翌日に向けてのエネルギーを養う時間でもありますから、適当に過ごすだけじゃいけません。美LIFEク...
日本における乳がんの罹患率は、年々増加傾向にあります。この病にかかる可能性は、実に、16人に1人と言われているほど。もはや、決して他人事とはいえない疾患な...
どんな職業の人でも、1日のうちでモチベーションが下がってしまう瞬間って避けられないと思います。大切なのはスパっと切り抜けられるかどうか、です。ここではその...
「日常がなんだか物足りない」「今よりもっと楽しい毎日を送りたい」と思っている女性には読んで欲しい、というか読むべきです!ここでは、美LIFEクリエイターの...
心と体を美しく保ち、仕事もやりたいことも全うしたい、と願うあなたへ美人で仕事もできる人がいる。 そんな人に出会った時、両方を実現するなんて「私とは違う特別...
デスクワークや日常生活からくる、つらい肩こり。マッサージに行きたくても「時間がない」という人は多いはず。もっと手軽に、しかもお金をかけずに解消できたら…。...
美人で仕事もできる。 そんな人に出会った時、両方を実現するなんて「私とは違う特別な人」と、勝手に線引きしていませんか?でも、彼女たちが輝いて見えるのは、自...
岩佐 大輝/Hiroki Iwasa1977年、宮城県山元町出身。大学在学中の2002年にITコンサルティングを主業とする株式会社ズノウを設立。東日本大震...
仕事もプライベートも充実させて、自分らしく楽しい人生を送りたいものですよね。でも、実際、仕事は多少つらくても頑張る、その分プライベートでは息抜き…なんて思...
エレガントな装いに、なんだかイケてる髪型。一見飾っていそうでありながらも、どこかナチュラルさを感じさせるフランス人女性は、多くの日本人にとって憧れの存在の...
自分の人生についてちゃんと考えている人は、未来の自分の健康のために、いま何を頑張ればいいかが分かっています。だからこそ、自分の筋肉に”投資”してなるべく若...
自覚がないからこそ実は深刻な『彼氏依存症』。では、一体自分はどの程度の依存度レベルなのか。それがセルフチェックできる10の診断項目を設定し、あてはまる項目...
働く女性の悩みの双璧といえば、やっぱり「仕事」と「恋愛」。でもこれ、じつは一方が解決すると他方も勝手に解決してしまうしてしまうことがよくあります。そのため...
厳しい上司、考えの読めない後輩…。現代社会はストレスで溢れており、避けることはできません。とすれば、どのように付き合っていくのかが大事です。じつは、私がト...
ここに紹介する6つの特徴が、「人を引き寄せるあなたの価値になる」と、アドバイスを送る男性ブロガーThomas G.Fiffer氏。理想の恋人を探しているに...