大地震の経験から生まれた、1時間で組み立てられる「家」

じつはコチラ、災害を想定して設計された簡易シェルターです。とはいえ、その機能や携帯性は特筆すべきものがあります。被災地ではもちろん、アウトドアでも活躍する!?

厚さわずか「30cm」!
持ち運びもラクラク

4c93fea4510aa7508b51c12619f035620cc2a2099a1391005ada59b73953259f7f81f98bbe33eef0Eb267079e43ce655f8f00ab08f806366172058a1

なんと言っても、このシェルターがスゴイのは、その携帯性。パーツが閉じている状態の厚さはナント30cm!縦横サイズは4m×2mになっています。例えば、セミトレーラーで運搬すれば一度に24戸ものシェルターを用意することができるそう。

組み立ては
たったの1時間でOK!

935d27ec10f9037889b1219a1de174a64a048e48

こんなふうに、組み立てると高さ2.5mの小さな部屋へと早変わり! 1時間もあれば、誰にでも簡単に設置できるというのも、大きなメリットです。
想定されている生産コストは$2,500ドル(約30万円)ほど。コンセプトデザインのため、現在はパートナーを探しており、今後は低コスト化も期待されています。

耐久性の秘密は
火山岩が織り込まれた
生地にアリ!

Edd714b54f26f734fa4ad5984c8bb811464b1585


外観は、こんな感じ。すでにこのシンプルなデザインが人気を呼んでおり、テントとして使うのもアリだよね、なんて声もあるくらいだとか。
ちゃんと天井は換気や集光、水を集められるようにも設計されており、そんなところもアウトドア好きがくすぐられるポイントです。
また、壁に使用されているシートには、トルコに豊富にあるパーライト(火山岩)がキルト生地のように織り込まれており、耐熱・耐候性もバッチリです。


開発の背景には
トルコ東部大地震が…

最後にちょっと真面目な話を。
このシェルターが開発された背景には、2011年のトルコ東部大地震があるそうです。多くの家屋が破壊され、ホームレスになった人も少なくなかったとか。
その経験をもとに、トルコにあるデザインオフィス「Designnobis」が開発したこちら。たしかに、運びやすく、組み立てやすく、頑丈となれば、いわゆる仮設住宅のような役割をしっかりと担ってくれそうです。

Licensed material used with permission by Designnobis

もしあなたが夢の中で地震に遭ったなら、それは「現実世界が揺れ動く」ことの暗示。現在のあなたが好調で満足しているのであれば、突然のトラブルやショックを受ける...
2016年8月24日未明にM6.2の地震がイタリア中部を襲いました。壊滅的な被害を受けた街アマトリーチェ(Amatrice)を支援するため、民間レベルでの...
2015年8月23日、ネパール政府は日本人登山家「栗城史多」氏にエベレストへの登山許可証を発行した。同年4月に発生しおよそ9,000人の死者を出したネパー...
9千人近くの死者を出したネパール大地震から半年以上が過ぎた。けれど、復興はなかなか進まず、被災した人たちは苦しい生活を強いられている。そんな現状を多くの人...
「サッカー日本代表のエース」「ACミランの10番」そんな“本職”以外にも、「経営者」や「クラブオーナー」「MITメディアラボ特別研究員」など、さまざまな肩...
ハイカーやキャンパーたちのあいだで、かねてから支持者が多い「Solo Stove(ソロストーブ)」に新シリーズが登場した。それがいわゆる携行用の小型タイプ...
避難訓練に見る、お国柄。写真はアメリカでの非難訓練風景。日本では見慣れないオレンジのマットにくるまる子どもたちは、何から身を守ろうとしているのか? Pos...
ここで紹介する記事は「Little Things」のライターAngel Chang氏が書いた、犬が持つ8つの不思議な能力。この記事を読んだら、犬の見方が少...
マイホームの購入予算としては破格すぎる住宅デザイン。その金額なんと75ドル!日本円にしておよそ9,000円です。実はこれ、建築デザインオフィス「 i-Be...
2016年4月14日21時26分ごろ、熊本県で最大震度7に及ぶ地震が発生しました(気象庁)。「防衛省」は、述べ約2,100名の自衛隊員を救援活動のために派...
家に関して「常識」と信じられていることには、実は誤解がたくさんあります。それに基づいて家を建ててしまうと、住む人を不幸にしてしまいかねません。自著『住む人...
Happy Birthday to you〜♪Happy Birthday to you〜♪Happy Birthday dear my home〜♪Ha...
フレンチ、中華、そしてトルコ、これが俗に言うところの世界三大料理です。その中でトルコ料理だけ、日本人の印象が薄いのはなぜでしょう。ドネルケバブのイメージは...
私は建築士として、さまざまな方が幸せに住める家をつくるお手伝いをさせていただいています。自著『住む人が幸せになる家のつくり方』から、特に成功した家づくりの...
近年アメリカでは、「小さな家で無駄なく豊かに暮らす」新たなライフスタイルが流行。トレーラーハウスやタイニーハウスで、自分らしく生活する文化に注目が集まって...
7月30日から、デザイナー・原研哉氏がディレクターを務める展示「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」が開催されています。...
家の真ん中にシンボルツリーを植樹したデザインハウスを目にしたことがある人でも、このツリーハウスのインパクトは絶大のはず。なぜなら、こちらは自然の木々が生い...
地中海の別荘、インターナショナル・スタイルの住宅から、板張りのファームハウスまで。国が変われど「真っ白な家」の魅力と人気は不動のものです。今回は、住まいに...
建築家とパティシエ。これらのスイーツを見て、意外にも両者の親和性が高いことに驚かされた。 ここで紹介するスイーツの数々は、ウクライナのパティシエであるDi...
ある日はコックさんに、ある日は憧れのヒーローに、そして、ある日は大好きなママに。たとえ雨が降って外で遊べなくても、豊かな想像力を働かせば、室内遊びはとって...