根暗な性格を改善するための8つの方法

根暗とは根っこが暗い、つまりどうしてもネガティブにものごとを考えてしまう性格のことを言います。あまりにも根暗が進行してしまうと、なにごとにおいても積極的になれませんし、ついには否定の言葉しか出てこなくなってしまうことも。そうなると、周りの人たちが離れていくほか、恋愛などの人付き合いにおいてもうまくいかなくなってしまいます。ネガティブに考えてばかりいても、良いことはいっこうに訪れません。今回は、そんな根暗を改善するための方法を提案します。

01.
ピシッと姿勢を
正すことから始めてみる

nerd-improvement4

根暗な人は総じて姿勢が悪いという印象はないでしょうか。実は、科学的にも姿勢の良さとネガティブ思考は深く関係しています。姿勢が悪いと消化器官が圧迫され、呼吸が浅くなってしまうからです。呼吸が満足にできないことで、からだがストレスを感じ、だんだんと心の部分にも影響を及ぼしてしまい、落ち込みやすくなってしまいます。根暗を直したいなら、まずは自分の姿勢から見直してみることが大切です。

02.
毎日適度な運動を
心がけてみる

nerd-improvement

幸せホルモンとも言われるセロトニンという物質。太陽の光を浴びることでも増えると言われていますが、適度にからだを動かすことによっても分泌が増えると言われています。いつまでもネガティブ思考から抜けられないのは、実はからだの不調である可能性も。朝起きたら朝日を浴びて、適度な運動をおくるように心がけましょう。

03.
心機一転して見た目を
変えてみる

nerd-improvement3

お出かけをするときなど、いつもと違う服装などをすることによって気分があがった経験はありませんか?服装一式でなくても、ワンポイントで変えたり、髪型を変えてみたりちょっとした変化があるだけで、気持ちにも変化があるはず。自分で選ぶとどうしても同じようなチョイスになってしまう場合は、思い切って家族や友人などに選んでもらうのもおすすめです。

04.
いつもの発言を
ポジティブに変えてみる

nerd-improvement9

言葉とは心に影響するもの。いつもいつもネガティブな発言ばっかりしていると、気持ちまでネガティブになってしまいます。少しずつでもよいので、これまでのネガティブ発言をポジティブ発言にかえてみませんか。例えば、朝起きたときに「もう朝か。仕事面倒くさいな。」という発言を、「今日も天気がいいな。今日の仕事は大変だけど頑張ったらごほうびにケーキを買おう。」などに変えてみましょう。思考を少し変えるだけでも、前向きになれるはずです。

05.
明るい人と接する
機会をつくる

nerd-improvement7

根暗とはもともとの性格ではなく、環境に左右されることもあります。よく思い出してください。周りに根暗な人物はいませんでしたか。例えば両親がネガティブな発言ばかり繰り返したり、友人に根暗な性格が多かったり。そういった環境に居続ける限り、自分自身は変わろうと思っても、なかなか改善することは難しいです。根暗な性格から抜け出すためには、習い事やサークルに入るなどして、明るい人と接する機会を増やしましょう。

06.
新しいことに積極的に
チャレンジしてみる

nerd-improvement6

根暗な人は、自分に自信を持てない人が多いです。自分自身に自信をつけるためにも、新しいことにチャレンジしてみるのがおすすめ。これまで何かにつけてうまくいかなくても、ある特定の分野では秀でた才能を見いだせるかもしれません。また、新しいことにチャレンジすることで、違った視点からものごとを考えることもできます。

07.
考え込むよりも
行動あるのみ!

nerd-improvement5

自分自身のことを思い返してみてください。何かにつけて深く考え込んでしまい、深く考え込んでしまった結果、悪い方向に考えてしまうという癖はありませんか。失敗を恐れているばかりでは、成功は訪れません。たまには考えこまずに、さくっと行動することも大切です。

08.
いつも笑顔でいることを
心がける

nerd-improvement8

いつでも笑顔でいろと言われても、最初はぎこちないかもしれません。うまく笑えないかもしれません。でも、それでも大丈夫。笑顔でいるということ自体に価値があるからです。自分が笑顔になると、相手も笑顔にすることができます。相手が笑顔になることで、自然と笑えるようになるはず。まずは、根気強く始めてみましょう。

根暗な性格を本気で改善しようと思っているなら、まずは行動に移すことが大切。自分にはどうせできないと思っているだけでは、なにも良い方向には進んでいきません。まずは、自分にできそうな方法から試してみましょう。

自分の思ったことをなかなか言えない内向的な性格。内気な性格の方の中には、自分の意見をまっすぐに言える人のことをうらやましく思ったことがある方も少なくないで...
もともとせっかちな性格で、なんだか自分は損をしていると感じることはありませんか。もし、自分でも変わりたいと思っているのであれば、できることから順番に試して...
あなたの周りに、細かいことをいちいち気にする性格の人はいますか?  本人もそれなりに辛いですが、周りにいる私たちも気を使って疲れてしまいますよね。なぜ、そ...
家族や恋人、友人たちが盛り上がっているときに、自分だけテンションが低いまま。そのせいで「冷めてるね」とよく言われるけれど、本当はそんな冷めた性格、直したい...
普段はほとんど使わないサングラスも、海外を旅するときは不思議とかけたくなる。日本よりも強い日差しがそうさせるのかもしれないし、海外に来たという解放感が自分...
声が小さいことで損をしたり、コンプレックスに感じている人は多いことでしょう。声が小さいことには大きく分けて身体的な要因と、精神的な要因とがあります。声が小...
同じ男でも、次男と長男では異なった性格があるもの。 親の育て方も第一子と第二子とでは違いますから、性格の特徴もまた違ってくるようです。厳格に育てられること...
負けず嫌いな性格の人は、それを表に出す・出さないに関わらず、周囲の人に対して競争心を持っている。これは想像に難くありませんね。ここでまとめているのは、そん...
Clarendon、Gingham、Moon、Juno、Lark、Reyes、Slumber、Crema、Aden、AmaroにMayfair…。ピンとく...
どんなことに対しても前を向いて進むことができる「明るい性格」の人は誰もが憧れる存在です。そして、誰でも「明るい性格」を手に入れることは可能でしょう。ここで...
この記事のライターElyse Wanshel氏曰く、「寝相はあなたがどんな人物であるかを正確に表わしている」んだそう。米メディア「LittleThings...
真面目で、おっとりとした性格の人は、しばしばマイペースな人と周囲から評価されます。それは決して悪い意味ではありませんが、一方でマイペースの人との付き合い方...
それは絶対ではありませんが、たしかに世の中には、長男らしさ、長男ならではの性格の特徴というのがあります。優しさとおせっかい、リーダーシップと頑固さなど、長...
しっかり者で真面目なイメージの長女に比べ、次女の特徴とは? 姉がいることで、何か性格に影響はあるのでしょうか。ここでは、よく見られる性格の特徴をいくつか挙...
猫に好かれる人でいたいのに嫌われる人というのは、意外と多いものです。猫に嫌われる人の性格や言動にはある特徴も見受けられます。しかしそれにこだわらないことも...
恋人が、もしもあなたと正反対の性格だったら?「みんな、1度は自分とは真逆の人と付き合ってみるべき」と主張するのは「Elite Daily」の恋愛ライター、...
最後の最後でいつも失敗する…。そんな詰めが甘い性格をどうにか改善できないものでしょうか。具体的にどんなことに気を付けていけばいいのか、以下に紹介します。参...
長男、次男、三男と男ばかりが続く三男の性格には、他の二人にはない特徴があります。三男はすぐ分かるという人もいるくらい三男には個性があるようです。甘えん坊だ...
世の中にはさまざまなタイプの人がいるので、おしゃべりの人がいれば、無口な人もいるのが当たり前です。しかしながら、恋人や友人、仕事関係の人などに対して「何を...
ピクサーのアニメーター2名が、サイドプロジェクトとして作成した3Dアニメーションが期間限定でVimeoに公開されている。10月25日にFacebookへ投...