6分のアニメ動画が伝える「シリア難民流出問題」

2015年夏、ヨーロッパは第二次大戦以来となる難民問題に直面しました。ドイツのデザインスタジオが製作した、この6分間のアニメーション動画は、シリアからの難民流出の主な原因となった「国内情勢」から解説がスタートします。ヨーロッパ各国の受け入れ体制、さらには世界の目が難民問題へと向けられるきっかけとなった、あの出来事にも触れながら、今後の展開予想をしていきます。

400万人以上が国を追われ
EU諸国を目指した訳

スクリーンショット 2015-11-10 10.40.54

シリアにおける騒乱は、2011年チュニジアから勃発した民衆蜂起の「ジャスミン革命」によって、その影響がアラブ諸国にまで端を発した、いわゆる「アラブの春」が元にあります。
革命の波が広がり政治体制が崩壊する中、シリアのアサド政権はこれに耐え、未だ終わりの見えない内戦へと突入していきました。多くの組織が乱立し、なかでもIS(イスラム国)はこの混乱を捉え、イスラム教国樹立を目論み勢力を拡大していきました。

スクリーンショット 2015-11-10 12.21.41

スクリーンショット 2015-11-10 12.34.54

対立の板挟みとなったシリア国民の実に1/3が国を追われ、およそ400万人以上が難民化。現在、近隣諸国の難民キャンプにいる95%近くがシリア難民だと動画は伝えています。ただし、ペルシャ湾の国々は「祖国放棄は恥だ」と難民を拒絶。
こうして、亡命の道を探し始めた難民たちが、海を渡りヨーロッパへと向ったことなどが、ポップなイラストで分かりやすく描かれています。

世界の認識を変えた
難民少年の死

スクリーンショット 2015-11-10 10.41.26

国境に押し寄せた無数の難民を前に、ヨーロッパ各国の受け入れ態勢は不十分でした。自国の抱える事情から受け入れを拒否する国もあったことは、ニュースなどでご存知なはず。
そんななか、難民に対する世界の認識が変わったのは、「トルコの浜辺に少年の屍体が打ち上がった日から」だと動画は強調しています。メディアで大きな波紋を呼んだシリア難民3歳児の溺死写真。もはや世界中が難民問題に目を背けられない。それを強烈に印象付けた幼児の死に、誰もが胸に期するものを抱いたのではないでしょうか?

スクリーンショット 2015-11-10 13.05.17

真っ先に手をあげたのはドイツでした。2015年内に80万人の難民受け入れを宣言。これは前年のEU全体の数字(62万6千人)よりも多い数字だそう。この他、EUでの受け入れに前向きな施作や、続々と寄付が集まっている事実を動画は伝えながら後半へと続いていきます。
シリア難民受け入れ後の予測やプランを独自に展開していく動画の続きはこちらから。

Licensed material used with permission by Kruzgesagt

紛争や貧困に苦しむ中東やアフリカの国々から、ヨーロッパへと海を渡る人々。ひところに比べその数は減少したものの、難民流入と受け入れ問題で欧州全体が大きく揺れ...
家を失った難民たちの仮設住宅として、まったく新しい構造の折りたたみ式テントが登場しました。避難所暮らしの生活を、少しでもストレスなく暮らせるように開発され...
ローンチ以来、世界中で熱狂の渦を巻き起こし社会現象化しつつある「ポケモンGO」。その人気は内戦の続くシリアでも。けれど、この国でのプレイの目的は、よその国...
2011年より続くシリアの内戦は、すでに5年9か月。出口の見えない迷宮のような日々に怯えながら今日を生きる子どもたちがいます。そんな彼らにほんのひとときだ...
新聞や雑誌の切り抜きを利用した、コラージュ作品を得意とするイギリス人アーティストのJoe Webb氏。パソコンによる加工を一切施さず、ただ切って貼るだけの...
小麦や米粉、さらにはコーヒー豆の入った穀物袋をリサイクルしたバッグがあります。異国情緒ただよう、イラストやロゴ入りのバッグは軽く、旅の土産ものとしても人気...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
人口およそ12.5億人のインド。国民の約8割がヒンドゥー教徒(外務省調べ)という信仰心の厚いこの国で、あるゴミの始末をめぐって人々が悩んでいた。日用品のパ...
どれだけ多くの本を読んで得た知識よりも、たった一人から体験談を聞くことの方が新鮮で刺激的で、インプットが大きかった。そんな経験をしたことはありませんか?こ...
2015年7月、突如メディアに投稿された1本の動画に世界中が目を疑いました。イスラム国(IS)による人質殺害の様子が収められた映像。それが、なんと映画スタ...
「LittleThings」にライターREBECCA ENDICOTTさんがまとめた記事には、「花」を使ったとある計算問題が。落ち着いて臨めば誰だって正解...
約1,000万円でクローン犬を生み出すビジネスを展開している韓国の医師がイギリスのテレビ局「Channel 4」である発言をし、物議を醸している。韓国企業...
依然として内戦が続く、シリア北部の都市アレッポ。この街に、空爆に怯えながらもTwitterで状況を発信し続けている7歳の少女がいます。彼女の名は、Bana...
独メディア「ドイチェ・ヴェレ」が行ったダライ・ラマ14世への単独インタビューで、先のパリ同時多発テロを受けて、事件後初めて公の場で発言をしました。ここでは...
遠くから迫るジェット音がやがて大きな爆発音に変わると、ストレッチャーを持った男たちが崩れかけた建物の中へと飛び込んでいく。その後を懸命に追っていくカメラは...
和紙や木の薄皮にも見えるこの素材、実は肉!しかも、賞味期限が過ぎたもので作られているんです。これはベルギー人デザイナーのIssac Monteさんが始めた...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...
約20年前、一度に100万人以上のが殺されるという大虐殺が発生したルワンダ。この国の存在は多くの人が知っていると思いますが、その下に位置する「ブルンジ」は...
人類の歴史は戦争とともにある。嫌が応にもそれを実感させられる内容の動画がこちら。人類の歴史を過去1,000年遡り、世界史に影響を与えてきた主な戦争をイメー...
スウェーデンの田舎町に誕生した一軒のコンビニ。24時間営業で店員はゼロ。この完全無人化を実現したシステムの背景には、現在日本でも問題視されている、地方特有...