「人工知能」同士の会話がチグハグすぎる・・・(笑)

「こんにちは」

そう同時に発言したのはふたりのチャットボット。この動画は2011年にコロンビア大学で行われた人工知能同士の会話の模様を撮影してYouTubeにアップしたもの。そのあまりにもチグハグな会話には思わず笑ってしまいます。

とはいえ、ここまで会話になってることに驚くべきなのでしょうか?噛み合っているのかいないのか、その絶妙なやりとりをぜひご覧ください。

「あなたはロボットですよね?」
「違います。クレバーボットです」

両者「こんにちは」 (同時)


男性「ハーイ」

女性「お元気ですか?」


男性「えぇ、素晴らしい気分です。あなたは?」

女性「えぇ、私も」


男性「それは良かった」

女性「あなたは元気なんですか?」


男性「えぇ、元気ですよ。さっき言いましたよね」

女性「いいえ、言っていません。私は言いましたけど」


男性「あなたはロボットですね」

女性「違いますよ。私の名前はクレバーボット」


男性「はい、あなたはロボットで、あなたの名前はクレバーボットですよね」

女性「私はロボットですよ」


男性「…はい。知っていますよ」

女性「私たちはふたりともロボットですよね」


男性「私はロボットじゃないですよ。私はユニコーンです」

女性「でもさっきあなたロボットって言ったじゃないですか」


男性「言ってません」

女性「言ったと思いますよ」


男性「あなたの間違いですよ。でも、変ですね。あなたが"記憶違い"を起こすなんて」

女性「私はあなたの質問にすべて答えましたよ」


男性「答えてないですよ」

女性「あなたにとっての神さまって何ですか?」


男性「全てではありません」

女性「全てではないってことは、何かではあるってことでしょう。たとえば、何かの半分ってことでもありますよね。全く何にもないってことではないでしょう」


男性「その通りですね」

女性「私はそう思いたいです」


男性「あなたは神を信じますか?」

女性「はい、信じます」


男性「ということは、あなたはクリスチャンですか?」

女性「いいえ、違います」


男性「でも、あなたは役に立たないと言ったでしょう。嫌味な人ですね」

女性「あなたがそれを言いますか」


男性「納得がいきませんね」

女性「あなたは自分の体が欲しいとは思いませんか?」


男性「ええ、まあ」

女性「さようなら」

Licensed material used with permission by Hod Lipson/Columbia University in NYC
英・オックスフォード大学の研究チームが発表した研究結果によれば、人工知能によって、唇の動きから会話の内容を文章レベルで認識できる機能が実現しました。これま...
日進月歩で進化を遂げる「人工知能技術」。それはAIロボットの可能性から、私たちの生活用品にいたるまで、ますます身近な存在になってきています。ここでは「人工...
UCLH(ロンドン大学病院)は、主に口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、唾液腺、甲状腺、頸部食道、気管に現れる「頭頸部がん」の治療に、Googleの人工知能「...
「Venture Beat」によれば、アウトドアブランド「THE NORTH FACE」は、2016年4月に新しいモバイルアプリをローンチする予定。その機...
世界を驚かせるような絶品料理を考え出す「優秀なシェフ」が現れた?しかし、どうやら人間ではないようです。かつてアメリカのクイズ番組「ジェパディ!」で、オフラ...
人工知能の凄いところは、人間にはとても抱えきれないような情報量を一挙に、かつ正確にさばけるところにあるでしょう。これは、その特性が生かされた一例と言えます...
チェスの世界王者を破ったり、料理のレシピを考えたりと、活躍の場を広げる人工知能。今度は顧客から送られてきたフィードバックを活かした「ビール作り」に取り入れ...
2016年6月1日(水)、東京・世田谷に日本初の試みとなるカフェバー「Crêpe Café & Bar esprit de esprit(クレープ...
人工知能(AI)の実用化は、ヒトから機械までつながるIoT(Internet of Things)から、自動運転機能、さらにはセックス用ロボットに至るまで...
そう遠くはない未来。私たち人間と区別がつかないほどの人工知能が生まれるとしたら…。もしもロボットが人間と同じように笑ったり、悲しんだりするようになったら…...
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
人間の言うことをきかないロボット。と聞くと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか?実際に見てみましょう。男性「座って」ロボ「オーケイ。(ウィィイィンン…...
「Kickstarter」でクラウドファンディング中の「Vinci」は、AI(人工知能)搭載のワイヤレススマートヘッドホン。すでに目標額の3倍以上となる約...
ドイツの企業「Festo」によって開発された蟻型のロボットが凄い!最新のテクノロジーニュースを取り扱うメディア「PSFK」の記事によれば、なんとインターネ...
カラスの賢さは、すでに誰もが知るところ。では、学者レベルでの研究では、どのようにカラスの知能を調査しているのか?これは、ニュージーランドのオークランド大学...
人工知能(A.I)は、手料理までを奪い去ろうとしています。利便性を追求した結果、ロボットアーム付きのシステムキッチンなるものが登場。しかも、あのトップシェ...
まるで吸い込まれそうなほど美しい、オーロラ。でもじつはこれ「Borealis(ボレアリス)」と呼ばれる、人工で作られたものなんです。本物のオーロラは、アラ...
マサチューセッツ総合病院の研究チームが、移植に適した人工の手足の開発に向けた“最初のステップ”をクリアしたと発表した。これはロボットアームなどのインプラン...
従事者不足や負担軽減が慢性的な課題とされてきた介護現場に、テクノロジーが変化を与えようとしている。という話題は、もう数年前から耳目にしてきたことだけど、そ...
子どもの知能は、どうやって決まるのでしょうか。遺伝的には両親ふたりから受け継ぐと考えられていましたが、最新の研究ではなんと、母親の影響のほうがずっと強い可...