空気が読めない人(KYな人)に共通する10の特徴と対処法

空気が読めない人、身の回りにいませんか?全く、一体どういう神経をしてるんだ!…と思うこともあるでしょう。

ここでは、そんなときに役立つ空気が読めない人の特徴を紹介します。なかには対処できる場合もありますが、注意点も含めて確認していきましょう。

1.周りが見えてない…

男性

私、空気が読めないから…と自己申告する人もいますが、本当に空気が読めない人というのは、自分がKYなことをして周囲がどん引き状態になっても、それ自体に気付きません。

自分が空気を読めていないことに、全く気付いていないのです。本人に悪気がないときもありますので、できるだけストレートに、かつこっそりと教えてあげるといいかもしれません。

2.自尊心が高く、勘違いしてるかも

空気が読めない人は、自分が空気が読めていないことに気付いていないだけではなく、多くの場合、「むしろ、うまいことやった」「うまいことを言った」など、自分の言動を高く評価してる、という特徴があります。

ですから、自尊心を傷つける対処法を行うと、却って本人をイジケさせ、トラブルを大きくすることもあるので要注意。

3.他人に厳しい傾向

女性

空気が読めない人というのは、自分には甘いけれども、他人には厳しく、他人のちょっとした失敗も必ず指摘するような特徴があります。

その発言によって相手がどう思うのか、考えていないことも。ですから、周囲の人も「どうせ何も考えないで言ってる」と思っておくのが良いでしょう。

4.口が軽い

他人に厳しいのと同じく、何も考えないで、言ってはいけないことをさらりと言ってしまうのも特徴のひとつ。

その場に居ない友人の気まずい噂話や、目の前にいる友人に対して「太ったね!」って言ってしまうなど、その後のことはあまり考えていないかもしれません。

5.自称面白い

女性

空気が読めない人に多いのが、自分では面白いと思っているというタイプ。

飲み会などでこれが露見することが多く、普通に仕事をしていたハズなのに、飲み会になると急に無礼講モードになって誰彼構わず無茶を働くことも……。

新入社員だったりしたら即注意されますが、キャリアを積んでいるとややこしいことに。敬遠される対象になっているかもしれませんね。

6.人の話を聞かない

空気が読めない人の特徴として、我が強いということが挙げられますが、特に、自分の話ばかりで人の話を聞いてないことが。

それはメールでも同様で、よく読まずに返信することも多いようです。読んでないな、聞いてなかったな、と思ったら、もう一度言ってあげましょう。

7.気が利かない

男性

自分の中では、これでヨシ!と思っていますので、気を利かせて相手のために何かしたり、話を合わせたり、相手に話をさせるというようなことはありません。

普段から空気が読めない人には、最初から期待しないのが一番です。

8.時間にルーズor超厳しい

空気が読めない人の、時間に対する概念は二分されます。
ルーズでドタキャンが日常茶飯事な人と、反対に時間にものすごく厳しく、相手の遅刻やドタキャンを絶対に許さない人。

どちらも厄介ですが、ルーズなタイプの相手に関してはそういう人だと割り切ることが大切。3人以上で待ち合わせをして、遅れたら置いていくか、ドタキャンされた場合の自分の予定を勝手に立てておきましょう。

厳しい人に対しては…一理あるので、遅れないように気をつけたいものです。

9.見栄っ張り

女性

空気が読めない人の中には、とにかく相手より自分を上に置きたい人も。

競争しているわけでもないのに、なんでもかんでも張り合ってきます。新しいバッグを持っていけば「私もこの前買ったの!」と言い出したり、ちょっと面倒。

こんな人には、「ほんとー?今度持ってきてね!」と持ち上げて話題を変えちゃいましょう。

10.自分=常識だと思っている

空気が読めない人は、自分の考えはすべて常識だと思っているので、許容範囲が狭い特徴が。

世の中にはいろいろな考え方や事情があるということを、あまり考慮していません。

空気が読めない人に対しては、相手の特徴をよく把握し、基本的に、最初から「そういう人だ」と思ってお付き合いをするのが、最も賢い対処法と言えるかも。

あなたの身の回りにも一人や二人は存在している、自分勝手な人。付き合いが浅いうちは気付かなくても、少しずつ自分勝手な人に振り回される回数が増えて困っている人...
感情のコントロールができず、すぐにキレる人とはできれば距離を置いた付き合いをしたいもの。しかし、職場や趣味のサークルなどで、接しなくてはならない人もいるか...
人間関係においてある程度の計算はどうしても必要なものですが、中には「この人腹黒い人だな」と感じてしまうほど計算高い人もいますよね。そんな腹黒い人によく見ら...
一緒に仕事をしていると何故か心地良かったり、仕事がスムーズに進んだりすることってありますよね。そんな「気が利く人」には必ずと言っていい程、共通する特徴が…...
たちが悪い人が周りにいるとしたら、たいていの人はどうしたらよいか悩んでしまうものです。たちが悪い人に共通する特徴を知ることで、どう対処すべきかを考えるきっ...
一度つかまってしまうと、なかなか抜け出せないのが誰かの「自慢話」。面白ければ問題ないのですが、そうでない場合が多いのが困ったもの。相づちだけを打ちながら、...
あなたの知り合いの女子に「かまってちゃん」はいませんか?もしかしてあなたの彼女がそうだったりします?かまってちゃんと話していると、「この子は何を考えてこん...
何かにつけて人の意見や行動を否定するような嫌味を言う人っていますよね。でも、どうにか大人の対応をしたいもの。ここでは、そんな人が持っている心理や、彼らとの...
年齢を重ねるごとに、子どものときの純粋な気持ちは薄れて、より現実的になってしまうものです。大人になってからも純粋な気持ちを持ち続けている人って、なんだか輝...
上品な人は、特に意識をせずとも相手が心地よいと感じる立ち振る舞いや話し方ができています。上品な人に共通する10の特徴を具体的にまとめていますので、あなた自...
大物になる人は、持ち合わせた能力を生かしながら、要領を得た行動パターンや習慣を日々実行しています。大物になる人に共通する特徴をご紹介していきますので、あな...
人とはちょっと違う、ヘンテコな言動を繰り返す人。でも、なんとなく憎めない。一般的に天然ボケとも言われるような人ですが、時として常識はずれなことを平気で言い...
上から目線の物言いで他人を不快にさせる人。いつも他人を小馬鹿にした態度を取っている人…。人をバカにする人はいったいどんな心理で他人を見ているのでしょうか。...
人にはそれぞれ相性というものがあることに異を唱える人はいないでしょう。誰にも、一緒にいると楽しいと思える人と、退屈に感じる人というのがいるはずです。楽しい...
サッパリしていて潔い!とハッとさせられること、ありますよね。ここでは「潔い人」に共通する10の特徴を紹介したいと思います。1.優れた決断力を持っている潔い...
謙虚な人って、なんだかんだで、みんなから好かれている。目立たないけど、人当たりも良くて嫌がられない。自分もあんなふうになりたいな、と思ったことはありません...
尊敬とは何でしょう?権力で誰かを従わせたり、恐れさせたり、サービスをお金で買ったりすることはできます。しかし尊敬の気持ちは、権力やお金ではどうにもできませ...
あなたの周りに、存在感のある人はいますか?なぜかは分からないけれど、何となく周囲に一目置かれている人。姿を見せるだけで、その場の空気を変えられる人。地位や...
親近感がわく人って、身近に絶対にいますよね。自分もできれば、ああなりたい!でも、どうやったら親近感がわく人になれるんだろう……と思ったこと、ありませんか?...
懐が深い人がそばにいるだけで、自然と周りの人もやさしい気持ちになれるから不思議ですよね。そんなふうになりたいと思っている方に向けて、懐が深い人に共通してみ...