存在感がある人に共通する「10の特徴」

あなたの周りに、存在感のある人はいますか?なぜかは分からないけれど、何となく周囲に一目置かれている人。姿を見せるだけで、その場の空気を変えられる人。地位や名誉、年齢に関係なく、存在感がある人に共通する特徴とはどんなものでしょうか?

01. 存在感がある人は、自信がある

282680441 存在感がある人は、自信があって堂々としています。はっきりと説得力のある調子で話し、プレッシャーがかかる場面でも明瞭な思考力を保てます。自分の責任をしっかりと認識し、結果に対して責任を持ちます。常に自分自身であることができます。自分のクオリティを信じているからです。

02. コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高いことも、存在感がある人の特徴でしょう。周囲の人が何を考えているのかを把握してリーダーシップを取るのに、コミュニケーションスキルは欠かせません。黙っていながらにして存在感を発揮できるというのは幻想です。それはどちらかというと「威圧感」という似ているようでまったく違うネガティブな印象に繋がります。

03. ここぞというときにいいことを言う

_292937036 存在感がある人は、状況観察能力に優れています。また聞き上手でもあります。不必要に口を挟まず、じっくりと人の話を聞きます。そうすることで話の要点をしっかりつかみ、相手やその状況が何を必要としているのかを見抜きます。例えば会議が煮詰まったときなどに、いつも全員がはっとさせられるような発言をする人はいませんか? その人はみんなに一目置かれているはずです。

04. いつでもリラックスしている

存在感がある人は、ゆっくりと落ち着いた声で話します。せかせかしている人は「存在感がある」とは言えません。せかせかしている人は自信がなさそうに見えてしまうからです。これは一重に印象の問題なので、本当の自信の有無については分かりませんが、存在感がある人はいつもリラックスして落ち着いて見えるものです。

05. 存在感がある人は、言動が一致している

86796391 言っていることとやっていることがいつも違うようでは、周囲の信頼を得ることはできません。信頼されないということは、周りの人から軽視されてしまうということです。 存在感がある人は言行一致を心がけ、そのために他の人から信頼されています。

06. 人と違った考え方ができる

存在感がある人は、発想が柔軟です。決まったやり方の強制を嫌い、いつも何か革新的なことができないかを探しています。従来とはひと味違ったことを成し遂げられるため、周囲の人から重要な存在と見なされます。これはクライアントの獲得や昇進に大きく関わってくる特徴です。

07. 教養と知識に裏付けられた発言

305434532 存在感のある人の言葉には、知識と教養に裏打ちされた重みがあります。一冊も本を読まない人、世界の歴史や時事問題に疎い人が何かについて意見を言っても、それを聞きたい人などいるでしょうか? 頭の回転が早い必要はないのです。存在感のある人は、教養と知識を高めるため、常にアンテナを張っています。

08. 存在感がある人は、謙虚でミステリアス

存在感のある人は、不必要な自慢話をしたり、傲慢に振る舞ったりはしません。そんなことをしてもセルフイメージには何の特にもならないことを知っているためです。謙虚な姿勢はミステリアスさを作り出します。誰しもミステリアスな人には興味を持ちやすいものです。周囲の人の興味をひくミステリアスさも、存在感のある人の特徴と言えます。

09. 何となく個性的な雰囲気がある

_193331699 存在感がある人には、どこか個性的な雰囲気があります。奇抜な外見をしている場合もありますが、ぱっと見は他の人と違ったところはなくても、何か面白いことを考えていそうな人だ、という印象を与えます。スティーブ・ジョブスはシンプルな黒い服ばかりを好んで着ましたが、それでもものすごい存在感がありますよね。例えジョブスの業績を知らない人が彼を見ても、「この人は何か違う」という印象を与えるに違いません。

10. 存在感がある人は、立ち姿がきれい

表面的なことのように聞こえますが、とても大事なのが「立ち姿がきれい」という特徴です。猫背では自信がないように見えますし、閉鎖的な印象を受けます。実際にはそうでなかったとしても、存在感とは結局印象に左右されやすいものです。 実際に、存在感がある人を眺めてみてください。堂々と背筋を伸ばした立ち姿をしている人がほとんどだと思います。 一夜にして「存在感がある人」になることはできません。しかし毎日の行動を振り返ってみると、存在感がある人になれるチャンスは結構あるものです。例えば背筋をしゃんと伸ばして、言動を一致させることは、特に投資をしなくてもできるはず。存在感がある人を目指して、大きな一歩を踏み出しましょう!

親近感がわく人って、身近に絶対にいますよね。自分もできれば、ああなりたい!でも、どうやったら親近感がわく人になれるんだろう……と思ったこと、ありませんか?...
ユニークで個性豊かな人を見ると、自分もあんなふうになってみたいなと思うことがあると思います。個性的な人といっても、いったいどんな特徴を持っている人が個性的...
人間関係において多くの人が苦手意識を感じるのが「威圧感のある人」ではないでしょうか。上司、先輩、お客様。日常的に関わらざるを得ない「威圧感のある人」にはど...
第六感と聞くとちょっぴり怪しげ!? でも、ここで紹介する話はかなり信憑性十分。神経学者のEric Haseltineさんが科学誌「Psychology T...
大物になる人は、持ち合わせた能力を生かしながら、要領を得た行動パターンや習慣を日々実行しています。大物になる人に共通する特徴をご紹介していきますので、あな...
日本人は謙虚だからでしょうか、若者は自分に自信が持てていない人が多いようです。2015年の内閣府公表の調査結果を見ても「自分には長所がある」「自分に満足し...
たちが悪い人が周りにいるとしたら、たいていの人はどうしたらよいか悩んでしまうものです。たちが悪い人に共通する特徴を知ることで、どう対処すべきかを考えるきっ...
人との円滑なコミュニケーションが取れるということは、私生活だけでなくビジネスの面でもとても重要です。では実際にどうすればコミュニケーション能力を鍛えること...
人間関係でよく言われるのは、動物にも好かれる人にはいい人が多いということです。実際に自分の周りを見回しても、動物に好かれる人とそうでない人がいるものです。...
年齢を重ねるごとに、子どものときの純粋な気持ちは薄れて、より現実的になってしまうものです。大人になってからも純粋な気持ちを持ち続けている人って、なんだか輝...
人間関係においてある程度の計算はどうしても必要なものですが、中には「この人腹黒い人だな」と感じてしまうほど計算高い人もいますよね。そんな腹黒い人によく見ら...
周りから一目置かれる「器の大きい人」。上司や部下からも頼りがいがあると信頼されるタイプです。そういう人にはどんな特徴があるのでしょう?また、どうすれば器の...
尊敬とは何でしょう?権力で誰かを従わせたり、恐れさせたり、サービスをお金で買ったりすることはできます。しかし尊敬の気持ちは、権力やお金ではどうにもできませ...
上品な人は、特に意識をせずとも相手が心地よいと感じる立ち振る舞いや話し方ができています。上品な人に共通する10の特徴を具体的にまとめていますので、あなた自...
サッパリしていて潔い!とハッとさせられること、ありますよね。ここでは「潔い人」に共通する10の特徴を紹介したいと思います。1.優れた決断力を持っている潔い...
真面目で、おっとりとした性格の人は、しばしばマイペースな人と周囲から評価されます。それは決して悪い意味ではありませんが、一方でマイペースの人との付き合い方...
音楽家や芸術家のように、ちょっと個性的で人とは違う独特の雰囲気を持っている人っていませんか?そんな人達は「感性豊か」といわれている事が多いようです。自分ら...
上から目線の物言いで他人を不快にさせる人。いつも他人を小馬鹿にした態度を取っている人…。人をバカにする人はいったいどんな心理で他人を見ているのでしょうか。...
無意識のうちに、周囲から思いやりがない人だと思われるような行動や言動をしていませんか。そのような人にならないように、思いやりがない人に共通している心理状態...
リアルの世界ではおとなしいのに、ネットの世界ではやたらと元気のいい「ネット弁慶な人」。あなたの周りにもきっといるのでは? 否、あなた自身も気づいていないだ...