新しい自分になるために壊すべき5つの壁

新しい自分になりたいと思っていても、何をどうしたらよいのか分からず、具体的な行動に移すことが難しいと感じていらっしゃる方も多いようです。新しい自分になるために、壊していくべき5つの壁について順番にご紹介していきますので、自分が共感できることから挑戦してみませんか。

1.「マイナス思考の壁」を壊しましょう

マイナス思考

新しい自分になるために、不安な気持ちを抱えて立ち止まっているなら、まずやってみることから始めましょう。

「失敗したらどうしよう」「私なんか何もできない」などといったマイナス思考はやめ、できることをひとつずつ探していけばいいのです。誰でも得意なこととそうでないことを持って生まれてきていますので、必ずあなたにも自信をもって取り組めることがあるはずです。

いま何もできないと感じている原因は、たんに自分の才能に気づいていないだけなのだと考え、自分の中に眠っている宝物を探す勇気を持ってみましょう。臆病な自分とは今日を限りに決別すると強く思うだけで、前向きな気持ちが湧き出てきます。

2.あなたの行く手を阻む「経験の壁」を壊しましょう

過去の経験の中には、将来のために参考にできることもたくさんありますが、あなたが新しい自分に生まれ変わりたいと思うのであれば、自分の経験に捉われて、物事を考えたり行動する習慣をやめましょう。

過去と同じことをしていては、いつまでたっても同じ自分の繰り返しから抜け出ることは難しくなります。今までやったことがない事柄を見つけてはチャレンジし、初めての経験をどんどん増やしていきましょう。

そのような行動を続けることによって、新たな価値観を見出したり、自分の本当の気持ちに気づくことができ、新しい自分になる夢が現実のものとなってきます。

3.こだわりの原因となっている「プライドの壁」を壊しましょう

873872783000021583116_Large

自分なりのこだわりが新しい自分になるための妨げとなっているのであれば、思いきってプライドの壁を取り払ってしまいましょう。

大人になるにつれて、人は様々な体裁を気にするようになり、自分のプライドによってがんじがらめになる傾向が強まります。

精神的なストレスをもたらすプライドを捨てることで、親身になってアドバイスをくれる人の話が心で理解でき、素直にその通りにしてみようという気持ちがわいてくるため、新しい自分になることは難しいことではなくなるはずです。

4.自分の努力によって「時間の壁」を越えていきましょう

新しい自分になりたいと感じているときは、最大のチャンスが到来しているタイミングです。どんなに忙しいときであっても、本気で変わりたいと思っているのであれば、そのために必要な時間を捻出することが可能です。

時間があるときに挑戦してみようという気持ちでは、いつまでたっても変わることは難しいでしょう。また、自分の年齢に関するこだわりも必要ありません。

いくつになっても、新しい自分になれるタイミングは、自分の気持ち次第でいくらでも作り出すことができます。

5.所属する職場やコミュニティでの「立場の壁」を壊しましょう

立場の鐘

現在の自分が背負っている肩書や立場を重視するあまり、常にそれらに相応しい行動や言動に縛られて、本当にやるべきことができないのであれば、立場の壁を壊してみるのもひとつです。

ただし、突然今までと異なる行動を起こすことで、周囲に迷惑をかけたり、混乱を招くようなことがあってはなりませんので、事前に相手が納得できる十分な説明が必要です。

立場の壁を壊すことで、あなたが目にする景色が変わり、新たな可能性が見えてくるかもしれません

新しい自分になるのに、遅すぎることは決してありません。一度きりの人生で大きな後悔をすることがないよう、思いっきり自分の可能性にかけてみるのも素晴らしい選択肢のひとつです。新しい自分に出会えることで、今まで以上に有意義な日々を満喫できそうですよ。

転職、結婚、貯金、持ち家……。「人生を決めろ!」と言わんばかりに押し迫ってくる数々の決断。「オレは本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは当然の...
人間の感情や、心理学に関する本を14冊も書いている作家のRobert Augustus Masters氏。彼が書いたセックス以外に恋人との関係を近づける7...
その場では一夜限りだと了解の上で関係を持っても、後になって複雑な気持ちになってしまうことは、女性なら割とよくあることではないでしょうか。そんなとき、自分自...
かたくななまでに自分の非を認めない人というのがいます。何か責任を問われることが起こっても、誰か人のせいにしたり環境のせいにしたりします。自分に非があること...
NASAとミシガン大学の共同開発により、自然治癒する「壁」が開発されました。まるでSFのような話ですが、蓋を開けてみるとその構造はとてもシンプル。ポリマー...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
ソニーの「ポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』」は、好きな映画や写真などを、家中のさまざまなところに投写できる画期的な商品。持ち運びやすい小...
人からよく褒められる部分や自分なりの強みを伸ばしていきたいけれど、どうも踏ん切りがつかないあなた。自分の長所を最大限に生かすためには、思いきってやめなけれ...
恋人が、もしもあなたと正反対の性格だったら?「みんな、1度は自分とは真逆の人と付き合ってみるべき」と主張するのは「Elite Daily」の恋愛ライター、...
「Higher Perspective」で話題になった心理テストは、たった5分であなたの今の状況が分かるというもの。当たってる?当たってない?と、友だちと...
どんな優れた偉人や天才、事業の成功者であっても挫折や失敗を経験しなかった人はいません。むしろ、挫折や失敗をしたからこそ偉人や天才、成功者になり得たといえる...
隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上...
いろんな人の意見に左右されてしまい、自分の意見を持てない人。なかなか自立ができていないといった、どちらかというとネガティブなイメージが先立ちそうですが、実...
米・大統領選から約1週間が過ぎた11月16日。クラウドファンディングの大手「Kickstarter」は、プロジェクト登録できる国のリストに、新たにひとつの...
タイムマシンがあって、子どもの頃の自分にアドバイスができるとしたら、あなたはどんなことを伝えたいですか?恋愛や人間関係のアドバイス、大人になったからこそ気...
これまで当たり前のように側にいてくれた友人たちであれ、年齢を重ねていくうちに、やがては別れを告げた方が自分のためになることがある。時には旧友との縁を切って...
人生は困難の連続です。そんなときこそ、自分のことをちゃんと好きでいられることが大事。今回は「Elite Daily」のライターMel Whitneyさんが...
仕事や恋愛、将来のことを考え出すと、不安が不安を呼んで「眠れない夜」を過ごすこともあるでしょうか。ここでは「Elite Daily」のライターNikki ...
なんだかわからないけどモヤモヤして、窮屈に感じてしまい、自分のやりたいことがわからなくなってしまう。「私の人生ってこれでいいのかな?」と不安になってしまう...
現代では「内面の美」や「日々の充実感」を求める女性が増えているように感じます。しかし、これらの目に見えないことに価値を見いだすために必要なのは、「自分自身...