人間関係も大掃除。今年中にキッパリ別れるべき人「トップ10」

複雑な人間関係ーー。自分に本当に必要な人と、そうでない人間がいるとライターPaul Hudson氏は豪語する。もしも、彼の主張するような“関係を見直すべき”人間が、アナタの周りにもいるのなら、この年末を期に見直しておいた方がいい。

 01.
一緒にいるだけで
負担を感じる人

0837840_Large

適度なストレスの影響は悪いことばかりではないけれど、常に負担を感じてしまうような関係は別物。そんなストレスは不要では?心ばかりか、脳へのダメージも大きくなる。

02.
口達者で他人を利用する人

まるで死神のようにあなたに取り憑いている人間。口が達者で、他人を誘惑し、自分の成功を手にするために手段を選ばない存在だ。結果的に他人を傷つけてしまっていることに気が付かない人もよくない。

03.
相手に感謝できない人

9566_Large

尊敬される人というのは、どんなときも周りの人に敬意が払えるもの。互いに認め合い、いいところを伸ばしあえる関係を築けないのであれば、この際、友情は終わらせてしまってもいいはず。

04.
言葉の暴力で
意図せずに傷つける人

コミュニケーションのなかで、心がひどく落ち込んだり、放たれる言葉に棘を感じることがある。たとえ、その人に悪意があろうがなかろうが、他人へのいたわりに欠ける人間の可能性が高い。

05.
平気で嘘がつける人

1076508

嘘のない人間なんていない。初対面であれば本当のことを言わないことだってある。だけど、あなたが関係を深めようと努力しているにも関わらず、嘘ずをついてくるのだとしたら、一生ホンネで話すことなんてできないだろう。そんな人と付き合う時間は、もっと信頼できる人と過ごすための時間にまわそう。

06.
表と裏の顔がある人

あなたの前ではよく言うが、他の人にはまったく反対の意見を言う。人や状況を見ながら本音と建前を使い分け、自分の立場を使い分ける二面性のある人物。影であなたの評判を悪い方向へ持って行く。早いうちに関係を切った方が良い。

07.
結局、上っ面だけの人

_249177049

普段は楽しく一緒に過ごしていても、いざ、近づこうと肩に手をかけた瞬間、牙を剥かれる。上辺だけを合わせていながら、結局は自分と無関係を装う。嘘はつかないかも知れないが、本当のことも言わない。あなたの友情や同情に応えることが、はたして本当にあるだろうか?

08.
過去の失敗を
蒸し返そうとする人

人生を楽しめるのは、つねに前進し続けることのうえにある。過ちを乗り越え、成長しようと努力しているあなたを、わざわざ振り返る必要もない過去へと引き戻す悪友は、あなたの人生にとって毒にしかならないだろう。

09.
親切を押し付けてくる人

66845002

親切心は、相手の気持ちを察してこそ。それを、一方的に押し付けてくるのはいかがなものか。こちらが、応えないからといって、あなたを悪く言うような人と一緒にいても、良いことなんてひとつもない。そっと、身を引こう。

10.
あなたの決断を
引き止める人

人生のなかで達成できることは、ごくわずかしかない。限りある時間を有効に使って、ひとつひとつ成し遂げていかなければならない。前進しようと全力で踏ん張るあなたを、引き止める人とは距離を置いた方が良い。

 Licensed material used with permission by Elite Daily

精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
精神科医師の水島広子さんの書籍『女子の人間関係』、他人から嫌われる態度ばかりで面倒な性格の女性を「女」と表現し、どのように彼女たちと付き合っていくべきかを...
とかく人間関係とは、ストレスを抱える要因になるものです。学校でも、会社でも。風通しさえよくなれば、ストレスを抱えることなく他人と付き合えるようになると説く...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
トイレ掃除専用ロボット「SpinX」は全自動トイレ掃除ロボット。便器内だけでなく便座部分の洗浄と乾燥も行う。しかも既存のトイレに簡単に取り付けつことができ...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
職場でもプライベートでも、人間関係は難しいもの。最近はSNSの登場でさらにその関係は特殊になってきました。そんな中、人と人との関わりあいを円滑にするのが「...
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
三浦将さんの著書『相手を変える習慣力』では、「部下の考えていることが分からない」「結婚していた当初のように夫婦関係を良好にしたい」と、人間関係がうまくいか...
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
人間の感情や、心理学に関する本を14冊も書いている作家のRobert Augustus Masters氏。彼が書いたセックス以外に恋人との関係を近づける7...
世の中にはさまざまな人がいますが、人間は残念ながら決して一人だけで生きていくわけにはいきません。それぞれの人間関係においてお互いの信頼はとても大切です。そ...
できることなら、年明けはきれいな家で、新たな気持ちで過ごしたいものです。年末にやりかけていた掃除のあとが目に入ると少し残念な気持ちになりますよね。今回は、...
人は得てして自分をよく見せようとするので、自分の短所や弱い部分をすすんで明かしたりはしないでしょう。口に出すのは大体、自分の長所や成功談になるのではないで...
ここに紹介するのは、2014年12月にElite Dailyで公開された、ちょっと古い記事。年の瀬に「こんな人との縁は年内に断ち切るべき」とした内容は、新...
コミュニケーションにおける、勘違いポイントのひとつがボディタッチ。さり気なくサラッと決められてしまうと、嫌とも思わないのに、ぎこちなさが体温を通して伝わっ...
「Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときが...
毎日使う場所だからこそ、汚れやすいトイレ。しかし、トイレには便器や換気扇など、様々な設備がついているだけに、掃除も一筋縄ではいきません。意外と知られていな...
「嫌われるのが怖くて本音が言えない」「周りから距離を置かれている気がする」。こういった人間関係の悩みをなかなか解決できずに悶々としている人は多いことでしょ...
「マインドフルネス」という言葉を耳にしたことあるでしょうか。その定義を簡単にまとめると「今この瞬間に、価値判断をすることなく、注意を向けること」。心の病に...