人間関係の悩みから解放される10の秘訣

これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY シンプルに生きるための162のコトバ』(日本経済新聞出版社)だ。

Vol.6では、そのなかから「人間関係から自由になる」に関する言葉を紹介。

自分自身を鼓舞したい時、一歩前へ踏み出すきっかけを探している人へ。


 001.

周りを気にしない

nomad

自分が他人にどう見られているか、人の目を気にしていたら、自由に生きることはできない。

002.

「あいつは早く帰るヤツ」と思わせる

社内で「あいつは早く帰るヤツ」というイメージを持たれることが、円滑定時退社がベストな方法。そのためには自分の仕事をきちんと済ませ、常に一定の成果を出していることが大前提。

003.

周りに合わせて

生きていたところで

ストレスにしかならない

nomad

現在は価値観が多様化して、必ずしもみんなと同じである必要はなくなっている。もっと自分らしく、自信を持とう。

004.

広く浅い友達付き合いをやめる

nomad

友達は「数」ではなく、「質」や「関係の深さ」で考える。広く浅くのスタンスで人と接しているかぎり、本音で語り合える仲間など見つからない。

005.

お土産 を 買わない

旅行を満喫するためにも儀礼的なお土産はやめにする。お土産に気を遣うくらいなら、日常の中で別なことに気を遣おう。

006.

人間関係は

グレーゾーンがあるから

成り立っている

ちょっと自分と意見が会わないからといって相手を全否定していたら、誰のことも好きになれないし、誰からも好かれることがない。

007.

自分よりマインドの高い人、

マインドの高いネットワークに加わる

nomad

マインドの高い人に囲まれると、それに影響され、自分のマインドも上がる。逆にマインドの低いネガティブな集団にいると自分のマインドもマイナスに傾く。

008.

積極的に他者をほめる

周りの人たちを積極的にほめることは、その場を明るくする最短ルート。ほめるために相手のいいところを探すことで人付き合いが楽しくなり、他者とのコミュニケーションが好きになる。

009.

いくら能力があっても

黙っていては

誰にも相手にされない

自分が持っている能力は、何らかの形で表現しよう。表現できなければ、誰にも気づいてもらえず、埋もれたままだ。

010.

愛嬌は武器

nomad

目上の人たちから可愛がられ、周囲からの応援を取りつけ、的確なアドバイスをもらって真っ直ぐに成長していけるタイプの人には、愛嬌がある。素直、聞き上手、ある程度までは自分で勉強している、そんな人たちだ。

LIVE SIMPLY シンプルに生きるための162のコトバ
コンテンツ提供元:本田直之

精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
複雑な人間関係ーー。自分に本当に必要な人と、そうでない人間がいるとライターPaul Hudson氏は豪語する。もしも、彼の主張するような“関係を見直すべき...
「お一人様」なんて言葉もよく聞きますが、そうな言っても誰かといるときが一番安心できる、という人も多いでしょう。でも学校という環境を離れて社会に出ると、友達...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
「嫌われるのが怖くて本音が言えない」「周りから距離を置かれている気がする」。こういった人間関係の悩みをなかなか解決できずに悶々としている人は多いことでしょ...
いつも誰にでもニコニコしていて「愛想の良い人」は、一見すごく人付き合いがうまそうに見えます。でも、その笑顔のウラには「人に嫌われたくない」という恐怖や不安...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
職場でもプライベートでも、人間関係は難しいもの。最近はSNSの登場でさらにその関係は特殊になってきました。そんな中、人と人との関わりあいを円滑にするのが「...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。そんな新しい価値観や時代、ライフスタイルとはどのようなものか。ここでは、日米のベンチャー企業へ投資...
三浦将さんの著書『相手を変える習慣力』では、「部下の考えていることが分からない」「結婚していた当初のように夫婦関係を良好にしたい」と、人間関係がうまくいか...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
コミュニケーションにおける、勘違いポイントのひとつがボディタッチ。さり気なくサラッと決められてしまうと、嫌とも思わないのに、ぎこちなさが体温を通して伝わっ...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。新しい価値観を持った、ライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投資事業を行い、...
「Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときが...
テクノロジーの進化は私たちをいろんな面から解放してくれます。ひとつは「ライフスタイル」。 固定電話からモバイルになったことでいつでもどこでも連絡が取れるよ...
人は得てして自分をよく見せようとするので、自分の短所や弱い部分をすすんで明かしたりはしないでしょう。口に出すのは大体、自分の長所や成功談になるのではないで...
ここに紹介するのは、2014年12月にElite Dailyで公開された、ちょっと古い記事。年の瀬に「こんな人との縁は年内に断ち切るべき」とした内容は、新...