【衝撃動画 】ISによる「人質殺害映像」はスタジオで撮影されていた? ハッカーが暴露

2015年7月、突如メディアに投稿された1本の動画に世界中が目を疑いました。イスラム国(IS)による人質殺害の様子が収められた映像。それが、なんと映画スタジオらしき場所で撮影されたものだったから。

動画の出自には、ある米大物議員の名前が挙がったばかりか、今も出口の見えない内紛状態が続くシリア情勢をめぐる、大国間の代理戦争の構図が見えてきました。

人質殺害映像はヤラセ!?
ロシアのハッカーが暴いた

スクリーンショット 2016-01-04 16.11.27

この動画は親ロシアのハッカーグループ「サイバーベルクート(サイバーイヌワシ)」が入手し、昨年7月11日「LiveLeak」に公開したもの。ISメンバーと思われる人物が、人質を処刑しようとしているシーンを、さながら映画セットの前で撮影している様子がうかがえます。

ライティングの基本である三点照明により、表情にできる影を微妙に調整している場面。さらには、砂漠の風景を模したと思われる赤土のセット、背景はデジタル合成のためのスクリーンが張られているようにも。驚くことに、映像には赤い帽子を被った監督らしき人物による、演技指導まで映し出されていました。

映像流出の背景に
米大物議員の影?

サイバーベルクートはこの動画を、米共和党の重鎮ジョン・マケイン上院議員のウクライナ視察に同伴したアシスタントのひとりが、所持していたUSBフラッシュドライブをハッキングしたものだと主張。しかし、これに対する物的証拠は現在もあがってはいません。

問題の動画がアップされるや、当のマケイン議員はすかさず反論コメントをTwitterに投稿しました。はたして、これは火消しのため?

「ロシアはインターネットを徘徊し、こんなくだらない陰謀論をでっち上げようとしている。アメリカに敵対する者たちの標的となって、私は光栄だよ」

New York Times」をはじめ米主要メディアは、ロシアに対する最も厳しい批判者として、プーチン政権への糾弾を続けてきた急先鋒こそ、同議員であったことを振り返る記事を一斉に公開しました。

シリア内戦に関与する
米・ロによる代理戦争?

isvideotokillpow160105-02

動画が流出から3ヶ月後の10月、ロシアはシリア空爆を開始しました。当初、IS掃討に絞った攻撃としていたロシア軍。ところが、フタを開けてみると、標的となったのは反アサド派の軍事施設が中心でした。この反アサド派指示を表明している国こそがアメリカです。
ロシア軍による空爆をマケイン議員は、「CNN」のインタビューに対し、「明らかにCIAが軍事訓練を行ったアサド政権反体制派を狙った攻撃」だと非難。シリア情勢の緊張激化は、まさに米ロによる“代理戦争”と言及しました。

これまでにも、シリアの反体制派の指導者たちとの面会や、ISの指導者との秘密会談がネット上で流布するなど、蜜月な関係がたびたび指摘されてきたマケイン議員の発言だけに、少なからず緊張感が走ったことは明白です。

この動画の信ぴょう性はさておき、こうした新聞やテレビがあまり伝えない水面下の情報戦は、日々拡散され、大物政治家によるSNSでの発言が、リアルタイムで人々の耳目に触れる世の中であることは、間違いありません。

Reference : Infowars , New York Times , LiveLeak ,CNN
Licensed material used with permission by Paul Joseph Watson

イスラム国(IS)の収容施設に、米特殊部隊が急襲作戦を展開、人質救出の一部始終を捉えた映像が、クルド人自治区治安委員会(KRSC)によって公開された。小型...
2015年7月10日、モデルのEkaterina Juskowskiさんが米マイアミのビーチでPVの撮影をしていました。しかし突然背後から船が現れ、その様...
SNSの危険性を過激な手法で注意喚起する実験動画のご紹介。これは、誘惑される子供たちが悪いというよりも、いかにSNSを介せば、彼ら簡単に誘惑できてしまうか...
今回は、かなり心が震える映像をご紹介。なんと、世界で初めて富士山の頂をドローンで捉えた4K動画があるというのです。空撮されたのは、これまでにほとんどの人が...
日本では絶対にあり得ない、衝撃的な映像が「Cut.com」に取り上げられ、話題を呼んでいます。なんと、マリファナを3人のおばあちゃんが吸引し、談笑(という...
ソーシャルメディアの危険性は、さまざまなところで取り上げられているが、改めてそのリスクを再確認した方がいいかもしれない。とくに未成年のユーザーに関しては。...
ニュージーランドのテ・ウレウェラ国立公園内でハイキングをしていた4人のフランス人観光客。彼らが公園内のつり橋を渡る時に撮影した動画が、大きな反響を呼んでい...
いったい、この現象を誰が説明できるだろうか?スマホの着信音が鳴った瞬間、それまで縦横無尽にせわしなく動いていたアリたちが、一糸乱れぬ動きでスマホの周りを回...
過激な社会実験をYouTubeに投稿する「Joysalads」。小さな子を持つすべてのパパママに向けて、今回の動画を発信しています。他人事と思わずに観て欲...
処方箋として受け取っているカプセルや錠剤って、飲み込んだあとどうなるの?そんな疑問を浮かべる人が多いのかどうかはわかりませんが、状況を再現して高解像度でマ...
氷河が割れゆく瞬間を捉えたこの貴重な映像は、過去撮影された氷河の分離のなかで、最も巨大なものとして2016年ギネス記録にも認定されました。わずか75分間の...
音楽は見て再生!そんなアイデアを元につくられたシステム「REIFY」が斬新です。以下の動画で紹介されているように、その再生方法は、目の前にある造形物をスマ...
2016年6月30日にNASAが公開した、とある映像。映し出されているのは、木星と揺らめく青い光──、そうオーロラです。実はいま、わずか13秒のこの動画が...
チェコ生まれで、現在はノルウェーで暮らしているエヴァさん。今年で69歳になった彼女に、パートナーはいません。ここ数年間相手を探し続けているのですが、なかな...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
2015年12月、ラスベガスで開催された大会「World of Dance Las Vegas 2015」で、ダンサーのFik-Shunが見せたパフォーマ...
2015年夏、ヨーロッパは第二次大戦以来となる難民問題に直面しました。ドイツのデザインスタジオが製作した、この6分間のアニメーション動画は、シリアからの難...
ロシアは国土のスケールも大きいですが、スポーツのスケールも大きかった!? 郊外のスケートリンクで行われたのは「カーリング」のトーナメント戦。ストーンの代わ...
彼女の顔をぱっと見た瞬間、全身にビリビリと電流が走ったような感覚に。二度見したくないくらいの衝撃、でも……つい見てしまう。奇術のようなメイクを手がける韓国...
サンディエゴの水族館で撮影された映像に注目が集まっている。シャチが餌用の魚を使って、鳥をハンティングした瞬間をとらえたものだ。釣りをしているかのように、鳥...