CG一切ナシ!社会問題を痛烈に批判したコラージュ作品【全17枚】

新聞や雑誌の切り抜きを利用した、コラージュ作品を得意とするイギリス人アーティストのJoe Webb氏。パソコンによる加工を一切施さず、ただ切って貼るだけのすべてが手作業。彼独特のアナログな作風は、CG技術やデジタル加工に目の肥えた私たちには、逆に斬新でポップに映るはず。けれど、その内容はちょっぴり辛口です。

組み合わせることで
浮き彫りになった“現代の闇”

スクリーンショット 2016-01-05 12.15.50

地球温暖化による氷河の流出や砂漠化、エネルギー危機問題、止まない紛争、幸せそうなカップルの背後を駆け抜けていく戦車。まったく別モノのイメージを組み合わせることで、現代社会の狂気をシニカルに表現する作品をどうぞ!

01.
喉の渇きはどちらも同じ

スクリーンショット 2016-01-05 15.01.52

02.
砂漠化はアメリカの象徴を
飲み込もうとしている

スクリーンショット 2016-01-05 12.54.39

03.
地球温暖化による
氷河流出量が激増

スクリーンショット 2016-01-05 12.18.58

04.
頭に載せるべきはどっち?

スクリーンショット 2016-01-05 12.19.31

05.
それでもまだ、
石油が必要だと?

スクリーンショット 2016-01-05 12.21.59

06.
地球の大気を撹拌する
電動ホイッパー

スクリーンショット 2016-01-05 12.17.30

07.
見たくないものは
見なければいいだけ

スクリーンショット 2016-01-05 12.20.10

08.
かたや演出、かたや命がけ

joe-webb-collage-artist-9__880

09.
“私有地ご売約済”

スクリーンショット 2016-01-05 12.21.05

10.
まるで果物…

スクリーンショット 2016-01-05 12.14.39

11.
干上がった大地で楽しむ
ジャグジーはどんな気分?

スクリーンショット 2016-01-05 12.22.33

12.
原子力爆弾で
こんがり日焼け

スクリーンショット 2016-01-05 12.28.50

13.
外は危ないから
遊びは部屋の中だけ

スクリーンショット 2016-01-05 14.20.46

14.
画用紙?絵の具?
なにそれ?

スクリーンショット 2016-01-05 12.43.05

15.
なんだい!朝から騒々しい

スクリーンショット 2016-01-05 14.31.34

16.
静かな浜辺で
二人のんびりのはずが…

スクリーンショット 2016-01-05 14.38.07

17.
それでも、いつかは
こんな時代が来るはず

スクリーンショット 2016-01-05 14.20.05

 Reference:AnOther , BoredPanda
Licensed material used with permission by Joe WebbFacebook

Igor Morski(イゴール・モルスキー)は、現代社会を風刺した多数のイラストを発表しているポーランドのアーティスト。温暖化や監視社会、まるで何かに操...
フランスのイラストレーター「Jean Jullien」が描いたのは、テクノロジーに依存した社会を風刺したもの。確かに…と思えるものやドキッとする作品は必見...
あるある!と思えるものや、解釈の余地があるものも。イラストレーターのマルコ・メルグラティがInstagramで定期的に更新している画像を紹介します。まばら...
眺めていると楽しくもあるんだけど、ちょっとチクっとくるレトロな絵にう〜んと、考えさせられてしまった。この作品の生みの親は、イギリスで活躍するイラストレータ...
スマホ依存が家族に及ぼす影響をシニカルに捉えた広告作品「Phone Wall」を紹介します。中国の心理学研究所が広告会社に制作を依頼したもの。急速に発展す...
サンフランシスコ在住のアーティスト、Michael Kerbowが描くイラストの多くは、「自動車」が主役。それも、たっぷりな皮肉交じりの。今回は、車社会へ...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
和紙や木の薄皮にも見えるこの素材、実は肉!しかも、賞味期限が過ぎたもので作られているんです。これはベルギー人デザイナーのIssac Monteさんが始めた...
Be inspired!東京・NY・ストックホルムを拠点に2015年1月に創設。「社会問題を解決する“遊び心のあるアイデア”」を提供しています。また、世界...
世界ではまだ、多くの国が難民の受け入れに慎重な姿勢をとっている。人種のるつぼだったアメリカも、大統領が変わり、その温度は急速に変化しているんじゃないだろう...
ここに紹介する自転車は、どれも斬新なフォルムが目を引くものばかり。街乗り、フィールド仕様のコンセプトモデルかと思いきや、よく見ればどこかヘン。サドルがフレ...
A to Zをデフォルメしたタイポグラフィをよく目にするが、「世界が抱える闇」を誰の目にもわかりやすく視覚化したものとして、これは秀逸。26文字のアルファ...
小麦や米粉、さらにはコーヒー豆の入った穀物袋をリサイクルしたバッグがあります。異国情緒ただよう、イラストやロゴ入りのバッグは軽く、旅の土産ものとしても人気...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...
「瞳に吸い込まれる」という表現がありますが、まさにその言葉の通り!でした。もちろん、CG加工一切なし。人体の不思議をアナタの目で確かめてください。これが、...
骨の髄まで料理にしてしまうほど、あらゆる料理法が確立されている中国。ところが、急速な経済成長による外食産業の発展とともに、お客の食べ残しや、余分に仕入れた...
社会風刺アニメが国際的にも認知され、いまや国際的な映画祭で数多くの賞を受賞する作品が次々に登場しています。ここに紹介するアニメも考えさせられます。とくに仕...
いまや世界の人々を魅了する、日本のアニメ。どうやら、ことCGにおいても、その実力は確かなもののようだ。これが自主制作!?その“完成度”に驚愕の声これは、C...
2015年夏、ヨーロッパは第二次大戦以来となる難民問題に直面しました。ドイツのデザインスタジオが製作した、この6分間のアニメーション動画は、シリアからの難...
現在、ロンドンの老舗ギャラリーThe Fine Art Societyで公開されている、中国人現代アーティストJacky Tsaiの個展が評判をよんでいる...