いつもと違う夏を過ごしたいあなたへ 標高約1,400メートル「雲の上のホテル」はいかがですか?

瀬戸内海に浮かぶ島々を舞台に開催される「瀬戸内国際芸術祭」。そのイメージもあってか、四国にはどちらかというと「海」のイメージがありませんか?

いえいえ、張り合うわけではありませんが「山」だって負けていません。愛媛県と高知県との県境に広がる、標高約1,400メートルの四国カルストは、牧歌的な風景が魅力の人気観光地。至る所に手付かずの自然が残り、 晴れた日には太平洋から瀬戸内海まで一望可能なんです。

ここでは、そんな雄大なカルストの麓、自然豊かな高知県梼原町に佇む「雲の上のホテル」を紹介。名前のワクワク感もさることながら、建築的にも高い評価を得ているようですよ。

木のぬくもりを
感じてください。

Medium 7194d52856c6bf0fad96ed1c78dca4d0c7cfea10Medium ac4b6972db871a61436873c2a29d9a6734f49cd3

設計は、新国立競技場でもおなじみの建築家・隈研吾。木のぬくもりあふれる作りが印象的で、どの部屋からも美しい緑と雄大な山々が望めます。

Medium c222bb4c9a62d056e5ab01eb5a3d931a364fe579

日本最後の清流・四万十川の源流域に位置する源泉かけ流しの「雲の上の温泉」。通称「美人の湯」とも呼ばれる人気の湯では、山の風を感じられます。

Medium 54babec991ff9344c4601af209be4eee0ce59e3c

「雲の上のレストラン」と名付けられたこの空間では、雄大な自然牧場で育てられた牛肉料理、四万十川源流で捕れたアメゴ・鮎などを使った川魚料理、津野山郷の山菜料理が堪能できます。

Medium 103b1a5dc72d2f91c4453d454e140a9f7c6af825

ガラス窓からそそぐ日の光と大自然の緑の風景が心地よいスペース。

Medium c16d5f3afbe76282cf249a90f49906ffeb9d1cce

木の香りただよう「雲の上のプール」に、

Medium ac354f26483db1f6eff2baa2704846b4c06b0f4eD0ba341acca11a4bd125d359d06926f41fe53432

内外装に町内産木材をふんだんに使用した「雲の上のギャラリー」も。

Medium ec87ead7210c0f60d5cc46856940050123e7e29a

基本室料は1泊2食付で10,800円から。

雲の上の町に佇む、雲の上のホテル。夏休みの予定がまだ決まっていない人は要チェックでは?

Licensed material used with permission by 雲の上のホテル
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
サントリーニ島といえば、白と青のコントラストであまりにも有名なギリシャの人気観光地。エーゲ海に囲まれた美しい島を「一度は訪れてみたい!」と思っている人も、...
新国立競技場の整備計画が、ついに決定しました。デザインは建築家の隈研吾(くまけんご)氏。日本の伝統美を現代のライフスタイルに再構築する作風で、洋の東西を問...
ここは兵庫県篠山市。約400年の歴史を持ち、国の史跡に指定されている篠山城の城下町であるこの場所に、これまでとは違う“まったく新しいコンセプト”のホテルが...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...
宇宙旅行は、かつて宇宙飛行士のみに許された特別なものでしたが、現在旅行会社がプランを取り扱うなど、民間人にも夢ではなくなって来ました。今度は「宇宙ホテル」...
キラキラの最新ホテルはもちろん大好きだけれど、独特な個性を放つ、ユニークな歴史を歩んできたホテルの魅力はまたとっておき。長い歴史の中で、様々な物語の舞台と...
ホテルブッキングアプリ「As You Stay」が、ユーザー体験による独自調査をもとに未来のホテルのあり方を大胆予測。今後どこまでこれに近づくかは別として...
2016年もあっという間に年末ですね。今年も、世界中でたくさんの素敵なホテルが誕生しました。年明けを迎える前に、今年オープンした世界の最新ホテル10軒をご...
死ぬまでに一度は行っておきたい。そう思えるホテルが世界中にはいくつも存在します。ここで紹介するのもそんなホテルの中の一つ。タンザニアのペンバ島に存在する「...
本当に完成度の高いホテルを訪れると、見知らぬ人が手がけているのにも関わらず、瞬時に旅の疲れを癒し、ほっと心を落ち着かせてくれるもの。いつもとは違う空間でも...
夏もすっかり過ぎて、外の空気がクールダウンしてきたら、今度はちょっと知的な読書の秋を楽しみましょう。丸一日、読書に没頭するもよし。または、逸品カクテルで喉...
寝具やバスアメニティといったゲストルームの設備は当然重要だけれど、いつまでも記憶に残るホテルの客室というと、けっこう外の景色がキーポイントになってくるんで...
滞在先に到着したら、街の美味しいお店で食事をするのが醍醐味の一つかもしれません。でも、最初から美味しい料理が楽しめるホテルを予約するのもアリ!ここでは「T...
夏はトレッキング、冬はスキーなど、カップルや家族連れに人気のスイス東部グラウビュンデン州ブラウンヴァルト。写真は、グラルナー・アルプスが目と鼻の先にある標...
京都市内に町家ホテルは数あれど、ここMAGASINN KYOTO(マガザン キョウト)は、他とは一線を画していると断言できます。その理由は「編集できるホテ...
現在、夏会期が開催中の瀬戸内国際芸術祭2016。会場の一つである豊島は、「豊島美術館」や「心臓音のアーカイブ」、さらには、スプツニ子!が手がける「豊島八百...
現在、世界でもっとも高いビルといえば、ドバイのブルジュ・ハリファ(828m)。この数字だけでも相当なインパクトだというのに、さらに約3倍となる2,400m...
友達とわいわい、または大切な人とロマンチックに、大自然の中へキャンプに出かけるのは楽しそうだけれど、ポールを組み立ててテントを張ったり、背に木の根や石ころ...
現代日本が抱える少子高齢化、人口減少に直面した社会環境がイタリアにもあるそうだ。過疎化が進む農村や山間部の集落は空き家であふれ、地域再生やまちづくりが急務...