なんだこれは・・・自分の悩みがちっぽけに感じる12枚の写真

2016年のナショナルジオグラフィック・トラベルフォトグラファー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた写真がコレ。ここではそれぞれの部門で選ばれた計12枚の作品を紹介。どれもグイッと引きこまれる魅力があります。

撮影者の説明が書かれたキャプションもぜひ。それぞれのフォトグラファーの名前のリンクから、そのほかの写真も閲覧可能。画面一杯に拡大してどーぞ!

※画像をクリックすると、別タブで開けます。

01.
Grand Prize
『Winter Horseman』

Medium b833f62f14483ca7fc64dc1fb9dfaa0b9dc61159
Photo and caption by Anthony Lau / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

内モンゴル自治区の冬は過酷だ。マイナス20度を下回る環境と全方向から吹く風で、車から出て写真を撮るのが大変だった。男性騎手が、馬を御する技術を見せる寸前、素早くテレフォトレンズを掴んで、朝霧の中で鞭打つ瞬間を撮影した。

02.
【Nature:1st】
『Wherever you go, I will follow you!!』

Medium 62b846ee1f5bc6d9e593d4586c346b79084c3a47

Photo and caption by Hiroki Inoue / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

ロマンスがある空気。これは日が暮れた直後。声が聞こえた。「どこまでもついていく」と。

03.
【Cities:1st】
『Ben Youssef』

Medium a846bf307544c0786c96b22f8ab818a8ce082550

Photo and caption by Takashi Nakagawa / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

ベンユーセフにはたくさん人がいる。マラケシュの通りと比べれば静かでリラックスできる場所。撮影するために、長い間完璧な瞬間を待っていた。

04.
【Nature:2nd】
『Double trapping』

Medium 7528eb43bdceb998bf11ddad919336466adf063d

Photo and caption by Massimiliano Bencivenni / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

写真はブラジルのパンタナール湿原で撮影したもの。写真を見た時は信じられなかった。自然は、素晴らしい出来事や特別な瞬間を知っている。

05.
【People:2nd】
『Rooftop Dreams, Varanasi』

Medium a42ff1e99682643a17cf8e9df967c6615dcf63c9

Photo and caption by Yasmin Mund / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

午前5時半にゲストハウスに到着した。ガンジス川から昇る日の出を見ようと、なんとなく階段を登って屋上に出た。バルコニーの右手から朝日を眺め、視線を落とした。信じられないことに家族が寝ていた。父親、母親、子ども、兄弟、姉妹、犬、みんな家の屋上で横になっていた。真夏のバラナシでエアコンなしで眠るのは難しい。

06.
【Cities:2nd】
『Silenced』

Medium 87aff38bff88de4931ecc266947d79530df47550

Photo and caption by Wing Ka H. / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

この写真は、前回中国の広州市に旅したときのもの。華南師範大学の学生寮だ。みんなランチの休憩中で、もうすぐ勉強に戻らなければいけない。寮は散らかっていて、臭った。

07.
【Nature:3rd】
『Lagunas Baltinache(Atacama Desert)』

Medium 9f91226151bfec591237f77b1868982e983eb2dd

Photo and caption by Victor Lima / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

“秘密の池”とも呼ばれている「The Baltinache Ponds」は、チリのサンペドロ・デ・アタカマ付近にある。調べたが、この場所を夜に撮ったのは自分が最初だと思っている。もちろんまだまだ確かめなくちゃいけないけれど。月明かりで照らされた大地をドローンで空撮した。

08.
【People:3rd】
『Remote life at -21 degree』

Medium f69762c923604c27581ff8dfe47c26e6eb03d1ce

Photo and caption by Mattia Passarini / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

インドのヒマーチャル・プラデーシュ州の山里で、Kinnaura族の女性が、暖房用の木材を担いで家に運んでいた。

09.
【Cities:3rd】
『Celestial Reverie』

Medium 0c4271604187113c171d88c63da951123d0506fd

Photo and caption by Jeremy Tan / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

稲妻がコムタに落ちたように見える。マレーシア・ペナンの超高層ビル。街の若さを象徴するシンボル。古い構造と新しい建物が人気の場所だ。

10.
【People:特別賞】
『Muscle Beach Gym』

Medium eefc5e8a360a589dfbff9db2ebff09f7df41f2ac

Photo and caption by Dotan Saguy / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

ヴェニスビーチにあるジムで、ウェイトリフターがバーベルを上げているところ。後ろには、逆立ちするボディビルダー。

11.
【Cities:特別賞】
『Divide』

Medium 170aa1e7db6579bf11fd465e944198c56a2fa327

Photo and caption by Kathleen Dolmatch / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

ヘリコプターからセントラルパークの西側を見ている。公園と建てものが分かれている。このフライトは誕生日プレゼントだった。

12.
【Nature:特別賞】
『Bears on a Berg』

Medium e721261b9d7984700da39d9494b0a3b88cdd74ab

Photo and caption by John Rollins/ National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

デービス海峡から、バフィンアイランドの岸を撮影したもの。海が凍る冬に、白くまの母親が子どもと氷山に寝転んでいた。大きな動物なのに、不安定な体勢や、背景の海や氷とを比較すると小ささが際立って見える。

Licensed material used with permission by National Geographic
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
アメリカ・マサチューセッツ州北部に位置する、ナンタケット島で、"凍った波"が撮影された。Looks like rolling slurpees! Froz...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
『National Geographic(ナショナルジオグラフィック)』は、アメリカに本部を置く非営利団体「ナショナルジオグラフィック協会」の公式雑誌とし...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
ロンドン自然史博物館が主催する自然写真コンテストの世界最高峰「Wildlife Photographer of the Year」が、2015年の受賞作品...
建築コミュニティをネットサーフィンしていると、あっという間に時間が過ぎる。Googleマップで新しい場所を探しては、現地へ足を運んで撮るーー。と、ドイツ人...
モントリオールで活動するフォトグラファー、Mikaël Theimerの一番大好きな被写体は、恋人のMarion Munezさん。写真を撮られるのが大っ嫌...
北極圏・ノルウェー北部にあるスヴァールバル諸島では、大きなシロクマの姿を見かけるのは珍しいことではない。が、フォトグラファーの「Kerstin Lange...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
カナダ・モントリオールで活動するフォトグラファー・Mikaël Theimerさんの被写体は、街中でみかけたキスやハグ。どれも見ているだけで心が暖まる。彼...
中央ヨーロッパ、四季折々の湖畔の風景を写した写真を紹介します。空気がピタッと止まったような静けさをきっと感じてもらえるはず。だけど、どこかに感じる違和感。...
「The Atlas of Beauty」プロジェクトは、ルーマニアの女性フォトグラファーMihaela Norocの作品。文化や人種、環境の「違い」とい...
ひたすらに純粋無垢。ファンタジー溢れる。ピュアで胸キュン。これらの写真の良さは色々な言葉で表現できます。が、正直言うと、あえて説明する必要もない気がしてい...
海の写真というと水上か水中のどちらかというイメージがありますが、オーストラリアのフォトグラファーMatty Smith氏が捉えたのはそのちょうど真ん中!2...
フランス人フォトグラファー、Kares Le Royが16ヶ月もの間、中央アジアの遊牧民に密着して撮影した数々の写真。彼はバンに乗り、一緒にロードトリップ...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
世界の主要空港の間近で、旅客機の離着陸をひたすら撮りつづけた、プロのフォトグラファーがいる。航空ファンに混じって、ただ望遠レンズをじっと構える彼。でも、お...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
そこに存在するのは、確かな違和感。でも、どこか神秘的で、写真から放たれるエネルギーに惹きつけられる──。以下の22枚は、あらゆる「生き物」を体全体で表現す...