「ターメリックミルク」は女性の強い味方。冷え性、便秘、二日酔いにも

欧米メディアで今年大注目の「ターメリックミルク」。肝臓に良いとされているウコンの粉を練ってつくるわけだから、当然お酒を飲む前後に飲むことで二日酔いの予防にもつながる、お酒飲みにはありがたい“酔いさまし”と言えるんじゃないかな。

363afdc07dd4f35f6ebfd67c82f6316943751597

鍋にターメリックを入れたらはちみつで練って、牛乳を少しずつ加えながら混ぜます。これを火にかけて、沸騰させないようにあたためたら完成。これだけ。ターメリックの風味と牛乳の甘みが好相性で意外とおいしいんです。

このターメリックに含まれる成分に「クルクミン」があります。炎症を抑えたり、胆汁の分泌をうながす作用があるんだとか。胆汁は肝臓の機能を向上させるはたらきがあるため、二日酔いを予防してくれるはず。 

お酒の後にスパイシーなホットミルクでひと息入れてみては。

最近「お酒の量がめっきり減った」のは、体力的な問題?そう自問自答する人へ向けた記事がこちら。「Elite Daily」が、医療ジャーナリストのKevin ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
やっぱ世界は広い!つい、こう言いたくなるような話題です。日本では、二日酔いの朝といえば「しじみの味噌汁」や「梅干し」が代表的。では、世界中の人たちはどんな...
赤、白、ロゼ、アルコール度数が一緒なら、酔い方だって同じはずと思っている人たちへ。ワインの色によって「二日酔いの度合い」がまったく違うという事実を覚えてお...
週末飲んではしゃいで、天国みたいに楽しい時間を過ごしたのはいいけれど、あとから地獄のような二日酔い…。そんなつらいハングオーバー(二日酔い)を癒してくれる...
海外では、体に貼るだけでいい「2日酔い防止製品」が話題なようです。お酒の席が増えるほど何らかの防止策が必須とはいえ、毎回ドリンクや粉末・錠剤を飲み込むのっ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
中東の国イランにおいて、コーラよりも名の通った、老若男女に愛される飲み物があります。それが「ドゥーク」。例えるならヨーグルトをサイダーで割ったような味。ヨ...
これは、豪・モナシュ大学が肝臓疾患のある1,100人の患者を対象に調査した結果だそう。オーストラリアのラジオ番組「3AW Breakfast」では、こんな...
華の金曜日、暴飲暴食はやむを得ない!なんて言い訳をしていませんか?とくに注意すべきは肝臓。アナタが飲み食いしたものが、そのまま体のダメージとなってかえって...
「体が冷えるということは血流の悪いところがある。つまり、体内のバランスが崩れている証拠。女性がよく生理痛や、頭痛、肌のトラブルなどに悩んでいるのは、冷えに...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
飲み会は楽しいけれど、辛いのは翌日の二日酔い。朝から予定があったりすると、なおさら大変です。この症状に対抗すべく、シリコンバレーのエンジニアが立ち上がりま...
「Collective-Evolution」に掲載されていたデトックスフードの記事が話題です。飲み過ぎな人だけでなく、体内に毒素が溜まっている気がする…な...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...