アメリカに「プロの人魚」がいるらしい。しかも男性!

人魚と聞いて真っ先に思い浮かべるものの上半身は、きっと女性でしょう。でも、その男性版がいることを知っていますか?

前者をマーメイドと呼ぶのに対して、後者はマーマン。しかも、アメリカにはその道の「プロ」がいるというのです。いまいちピンときませんが、先駆者はここで紹介するChris O'Brockiさんだとか。

仕事内容は、
パフォーマンスや海洋保全教育

Medium 2f1c93ac712ecc4f5624ea66d901520b8a72ce65

「INSIDER」によると、5年ほど前にYouTubeを見ていた彼はふと、検索ボックスに「mermaid」と打ち込みました。そこで目にした映像がきっかけで、プロのマーメイドになることを決意した模様。

プロとはつまり、賃金を得ているということ。それまでにも、人魚の格好をした人はいたそうですが、職業にしている人はひとりもいなかったようです。

Medium 16ad2c06dd55686e41eaad5650469ae7db235d35

仕事内容としては、イベントやパーティーでのパフォーマンスが中心で、“勤務地”はやはりプールが多め。衣装を着て、優雅に泳いで観客を楽しませるだけでなく、少々の海洋保全教育もするみたい。

いまでは
知る人ぞ知るレジェンドに

Medium 9aad3dab42828066d2d26f4fce7cda6ec0d9e4f8

はじめはやはり好奇の目にさらされたそうで、中には心ない言葉を浴びせる人もいました。それでも、いまでは知る人ぞ知る人魚界のレジェンドに。彼のもとには、世界中からこんなポジティブなメッセージが寄せられているそうですよ。

「あなたのおかげで、周りが自分をどう思っているかなんてことを、いちいち気にしなくて済むようになりました。本当にありがとう

Reference:INSIDER
Licensed material used with permission by J. Berendt Photography, (Instagram), Merman Christian, (Instagram)
えっ?と一瞬目を奪われてしまうほどのリアルな人魚の写真・・・。ディズニー映画『リトル・マーメイド』のように海を泳いでみたい!と思ったことがある人は多いかも...
マニラ・ボラカイ島・セブ島・マビニに展開している「フィリピン・マーメイド・スイミング・アカデミー」は、知る人ぞ知る学びの場。必要な講習を受ければ、なんと人...
パラセーリングにウェイクボード、さらに人気急上昇中のフライボードなど、エキサイティングなマリンスポーツは多いですよね。ただし、ここで紹介する「サブウイング...
コスタリカという国名を聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか。日本の7分の1の国土しかない中米のこの国は、2015年に自然エネルギーを利用して世界初の偉業...
今、アメリカで巨大な睾丸を模したボールを転がしアメリカを歩いて旅を続ける男性がいるようだ。海外メディアA+の記事「Man Raises Testicula...
約1,000万円でクローン犬を生み出すビジネスを展開している韓国の医師がイギリスのテレビ局「Channel 4」である発言をし、物議を醸している。Phot...
アスレジャーなんて流行語を引き合いに出すまでもなく、スポーツというキーワードがライフスタイルと密接になってきた。今やフィットネススタイルはカジュアルの一ジ...
NBCに雇用されていたアメリカのフリーランスカメラマンがエボラ出血熱に感染していたことが分かった。フリーランサーのMukpoさん(33歳)は、NBCニュー...
「猿も木から落ちる」「猫をかぶる」のように、日本で日常的に使われていることわざも、海を渡ればふしぎな言葉に聞こえることがあります。その国ならではの言葉や言...
ヒップホップやスケーターカルチャーとリンクした、少しルーズな服装を好む人々にとっては心外な法律である。いわゆる「腰パン」が、アメリカの一部地域で違法となっ...
ビール味のコーヒー!?米メディアMASHABLEが報じたニュース「Starbucks Is Experimenting With a Beer-Flavo...
知恵と努力を振り絞れば、どんな困難も乗り越えられるのかもしれない。「ViralHog」の動画で紹介されたVinod Kumarさんは、階段下にある物置スペ...
朝、口一杯のワサビで起きるって・・・かなり危険な匂いがしますが、動画は安定の面白さです。必見! Reference :Wasabi Wake Up Prank 
特別な体験を!世界のクレイジーなお祭り世界には私たちの想像を超える、さまざまな奇祭やイベントが盛りだくさん。勇気を出して飛び込んでみたくなる、世界のクレイ...
2020年の東京オリンピックまで、あと4年!各観光地を中心に積極的なインバウンド施策が進んでいますが、政府の「この夏に外国人観光客の指紋認証を使った決済シ...
アメリカに今、「地味婚」の流れがある訳ではないでしょうが、お金をかけず自分たちで手づくりするウェディングは、むしろ彼の国の方が歴史は深いはず。ガーデンパー...
「彼女にするなら、おもしろい女の子がいい」という記事が「Elite Daily」で話題を呼びました。外見や女の子らしさ、だけで判断するんじゃなく、みんなを...
スマホに関する、ちょっと耳を疑いたくなるようなニュースがアメリカから届きました。ポケットに入れていたスマホが、突然過熱してやけどを負い、10日間も入院する...
避難訓練に見る、お国柄。写真はアメリカでの非難訓練風景。日本では見慣れないオレンジのマットにくるまる子どもたちは、何から身を守ろうとしているのか? Pos...
オーストラリア出身のハリソンさん。現在78歳の彼が、200万人以上の赤ちゃんの命を救ったというニュースが、話題になっている。彼が赤ちゃんを救うために行った...