気持ちいい一週間をスタートするため、日曜の夜にやっておきたい5つのこと

自分の仕事を振り返ってみて「最近なんだか、生産性が落ちている」。そんな気がしたら、日曜の夜の時間の使い方を見直してみる必要があるかもしれません。ウィークデイの生産性を高めるには、ちょっとした準備が必要です。でも、そのちょっとの時間が大きな差を生み出すのです。

ライターのNicolas Cole氏が「Inc.」に寄稿した「月曜日からをもっと良い一週間にするためのヒント」を見てみましょう。

01.
先週のTo doリストを見て
「考える時間」をつくる

C6e63098b1286275e35f1442efe327bb26384dad

「To doリスト」は、流動的に動くもの。次にやるべきことを考えるためには、今のステータスをしっかり把握しなければいけません。リストを見直して、この項目はどうして終わっていないのか、と考えましょう。

そして、先週のTo doが終わっていなかったら、その項目は消すべきか、週明けのリストの一番上に書くかを決めましょう。

たとえ面倒でも、このように「考える時間」を取ることが、長期的に見ると時間の短縮につながります。

02.
やるべき事を
カテゴリーごとに整理する

「To doリスト」は、カテゴリーやプロジェクトごとに整理しておくのがオススメです。

いろんなカテゴリーのものが混ざっていると、やるのも億劫になってしまうぐらい大変に見えてしまいますが、カテゴリーに分けてみると取り組みやすくなります。ちょっとひと手間かけるだけで、効率が段違いに変わりますよ。

03.
前もってできることは
夜のうちに済ませておく

もし、朝になってからバタバタと出かける準備をしているならば、夜のうちに揃える方法に切り替えてみてはいかがでしょうか?ランチ用にお弁当を持って行っているなら、その準備を前もってやっておいても良いでしょう。事前に準備を済ませておくことで、次の日に考えることが少なくなり、自由に使える時間を増やすこともできます。

考えるべきことを減らしておけば、次の日の効率も変わってきます。忙しくなりがちな月曜日のために、早めにやれることはやってしまいましょう。

04.
アウトプットより
インプットを重視する

A968ccfe6454a19a17d3a30b7a04804123610e31

日曜日はアウトプットではなく、インプットの日にしましょう。職場でも学校でも、週の頭はやることが多く「アウトプットモード」を求められるもの。

だからこそ、日曜日は「インプットモード」に徹したほうがいいのです。インプットがたくさんあったほうが、アウトプットにも良い影響を与えてくれますよ。

05.
自分だけの
静かな時間を楽しむ

6058000f776e0b12a9b170c48afd6836883a53df

そして一番大事なのは、日曜の夜には本当に自分のためだけの時間をつくること。

ただ静かに、リラックスして、一週間を振り返る時間をとりましょう。瞑想や読書をして、お茶を飲みながらただ座っているのも良いかもしれません。忙しすぎる現代社会のなかで、「静かなひと時」というのは、とても貴重です。

ぜひ、自分だけの時間をつくる習慣を。15分ゆったり座っているだけでも、とってもリフレッシュできて、新しい週に向かう活力が湧いてくるはずですよ。

Licensed material used with permission by Nicolas Cole
「日曜日」。なんて素敵な響きでしょうか。土日が休みの人にとっては、特別な日ですよね。遊びに行きたい、たくさん寝たい、など理想の過ごし方は人それぞれですが、...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
ここで紹介する過ごし方は、忙しい毎日を送っている人にオススメするものです。心身ともに疲れを感じているなら、恋人も家族も忘れて、まずは一人の時間をつくること...
デジタルマーケティング会社のCEO、Jason Parksさんが「Elite Daily」で綴った記事を紹介します。週末の過ごし方が翌週の仕事の効率に大き...
このコラムでは、ここ数回に渡り、どんなこともビジネスにできるビジネス脳を持ってITを使った業務の効率化で働く時間を半分にできれば「自由に働き方を選べる...
仕事漬けの毎日を過ごしていると、ふと何のために働いているのかわからなくなってしまうときがありますよね。毎日が忙しすぎて、大切なことを見失っているということ...
いつもより、時間にゆとりのある日曜日の朝。じつは普段気づき難いことを考えるのに、とてもいいタイミングなんだとか。のんびりと過ごして疲れを癒すのもいいですが...
ジョン・キム作家。韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学な...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
働くことは、会社のためでしょうか。それとも、自分のためでしょうか。答えはひとつではありません。価値観が多様化している現代においては、生き生きと自分らしく働...
待ちに待った週末。アラームが鳴っているけど「あと5分...」と布団に潜り込み、気づいたら午後…。こんな風にうっかり午前中を無駄にしてるなんてことありません...
街がイルミネーションで彩られるクリスマス。カップルが満足する素敵な過ごし方はどんなものでしょう? 恋人のいる人もいない人も、クリスマスデートの参考になるよ...
毎日仕事の繰り返しの日々。今に不満はないけれど、何か違う明日を欲しているあなた。休日を活用することで、ウイークデーの心も輝かせませんか。休日の過ごし方をタ...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
ここに登場する45のリストのうち、5つでも思い当たる節があるなら、ズボラ女子決定です。あくまでこれは、アメリカ独身女性の習慣、だそうですが…。「Elite...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
社会に出ると、たくさんの出会いがあります。しかし「続く関係性」を育むのはなかなか難しいものです。そんななか相手に「今後も会いたい」と思ってもらうために必要...
人を外見だけで判断するのはよくないといいますが、初対面においての判断基準は外見だけ。身だしなみが整っていないと、「そういう人」だと思われても仕方ありません...
「愛想の良い人」は、ただのいい人で終わってしまうことが多く、恋人にも親友にも恵まれないことが多いものです。仕事の上でも割りを食ってばかりで、なかなか目立っ...