今、悩んでるあなたに伝えたい6つのこと

人生がうまくいっていないわけじゃない。だけど、なんだか毎日がパッとしない。そんなとき思い出すべきヒントについて、ライターのDanielle Williamsさんが「Elite Daily」で紹介していました。

確かに、生きていく上での悩みがなくなることはないでしょう。でも、行動や考え方を変えてみたら、毎日が少しずつ、良い方向にすっと進んでくれるかもしれません。

01.
ほとんどの人が
「悩み」を抱えている

9e1986b537e2c53f1c9ec1aa521aa4023cfeebc2

SNSでは充実した人生を送ってるように見えても、実際はそうでもないかもしれません。大抵は、輝かしい生活の裏で、みんなそれぞれ何かしらの悩みを抱えているものです。

だからこそ、自分の調子が悪いときは周りと比べないようにしましょう。自分に合った方法で、一歩ずつ前進していけばいいんです。

02.
目的が見つからない原因は
「環境」にある

毎朝起きるのがイヤになるくらい、気の乗らない仕事をしていませんか?

しっかり自分が「続けていきたい」と思える仕事をしていると、今後の目標も立てやすく、最終的にどうなりたいかまで明確に見えてくるものです。

もし今の仕事に違和感を感じているのなら、思い切って辞めるのもありでしょう。それほど「環境」は大切なものなのです。

03.
「チャンス」は
突然やってくる

1a3b94aead0d43bb0a2f27e49e7d26893350a3e3

まったく予期していないときにチャンスが訪れたりと、「タイミング」は面白いものです。期待していなかった人生の転機が、突然訪れることも十分ありえること。

たとえ今が最適なタイミングではなくても、きっといつかチャンスは舞い込んでくるはず。そのためにも、今は与えられた環境で全力を尽くしましょう。

04.
「友だち・家族・趣味」
この3つは一生モノ

仕事や恋人は、ある出来事をきっかけに失ってしまうこともあります。しかし、「友だち・家族・趣味」、この3つだけは一生モノです。

たとえば、「趣味」は人生の方向性を見失ったときの、大切な気分転換になってくれるでしょう。好きなことに打ち込んでネガティブな気分を払拭すれば、きっと新たに見えてくるものがあるはず。

05.
新しい世界に
飛び込む「習慣」を

Cf8d1b78f5d4bee93baf7f0c32fb725ddc83a369

同じことの繰り返しで、マンネリ気味になる毎日。それなら、普段自分が絶対にやらないようなことに挑戦してみては?

失敗したっていいんです。勇気を出して新しいことに挑戦した自分を褒めてあげましょう。もしかしたら、思いがけない趣味にも出会えるかもしれませんよ。

06.
「仕事=自分」ではない

週5日、1日8時間以上働いていれば、「仕事=自分」と思ってしまっても無理はありません。しかし、本当の意味で自分自身をつくるのは、休日や退社後の過ごし方です。

確かに、ゴールを設定するためにも仕事は大切かもしれません。しかし、保証があるとは言い切れないのも事実。つまり、仕事以外で夢中になれるものも見つけるべきなのです。

自分自身を守るためにも、この心構えを大切にしましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「Elite Daily」でライターのPaul Hudson氏が、このサインがでたら、今すぐ仕事を辞めるべきといった記事を書いています。ここで紹介するのは...
【起業家のジレンマといえば】友人との関係、会社を大きくしていくこと、家族と過ごす時間、日々の運動、十分な睡眠。選べるのは3つだけ。これは、マーク・ザッカー...
「楽しい人生にしたい」と思ってはいても、一度落ち込んでしまったらなかなかその状態から抜け出すのは難しいものです。そんなふうに人生にもがき苦しんでいるときは...
無意識のうちに他人に期待してしまうことは、誰にだってあること。「I Heart Intelligence」に掲載されたこの記事には、きっとあなたにも心当た...
次何が起こるか予測できないのが「人生」。思いがけず職を失ったり、愛する人との別れが訪れたり。うまくいかないことが続く時もあるでしょうが、それを「チャンスに...
成功するためには失敗しなければならない。何だか、逆説的な話ですが、成功した人は、みな口を揃えてこう言うから不思議。「失敗は成功のもと」と、日本でも古くから...
現代において、キャリアへの憧れは男女問わないものとなりました。女性の職場がまだ少なかった時代から長年トップCAとしてキャリアを形成してきた私ですが、いわゆ...
「嫌なことから逃げるのは、恥ずかしい」。そう思って我慢し続けるのはつらくありませんか?じつは何かから逃げることは、「自立して、自分と向き合うこと」でもある...
人生には、良いときもあれば悪いときもあります。そんなことはわかっていても、悩んでいるのは、悪い状況から抜け出す方法がわからないから。そんなときに大切なのは...
だいたい「ストレス」と呼ばれるものの大半は、仕事か家族のどちらかに起因するでしょう。なぜなら、それはどちらも逃げることが難しいものだからです。逃げ出す前に...
人は、いよいよ「自分の死」を覚悟したとき、一体どんなことに後悔をするのでしょうか?人生の終わりは、誰にでもやってくること。「becomingminimal...
人生は、ほんのちょっとのキッカケで「幸福な道」へと変えることができます。でも、ボクらは自らの手で無意識のうちに、意味もなく制約をかけてしまうことが多々ある...
10年後、あなたの仕事はまだ存在しているでしょうか。もしくはロボットが替わりにやってくれている可能性は?現代は、仕事というもの自体が新陳代謝を迎えているの...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
「感謝の気持ちを忘れずに」。そんなふうに言われることはたくさんありますが、多くの場合は、家族や友だちから優しくしてもらったときのことを指しているのではない...
もうすぐ30歳を迎えるワタクシ。気づいたらもうこんな年齢かと思い、これまでの人生を振り返ってみた。すると、「もし、あの時◯◯だったら」なんて後悔がいくつも...
そんなこと、普通は考えもしません。それならば、この機会にちょっと思いを巡らせてみませんか?以下は、オーディションで選ばれた実在する一組の家族。全員で...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
「果たして、このままこの仕事を続けるべきなのだろうか…」。そんな疑問が頭をよぎるものの、目の前にあるタスクに追われ、なかなか答えが見出せていないのでは?「...
多くの人は、自分の人生で何か大きなことを成し遂げたいと思っているはず。確かにそれは大切なことですが、そればかりに囚われていると、もしも何も成し遂げることが...