男を「追いかける」ような恋愛をしてはいけない9つの理由

男性から届いたメッセージを何十回も読み返したり、メッセージにハートマークがついていたら「友だち以上の意味があるかも?」なんて考え込んでしまったり、そんな「追いかけ型」の恋愛に思い当たる節がある女性はいませんか?

ブロガーのSonya Matejkoさんが「Your Tango」の記事でまとめているのは「絶対に男を追いかけてはいけない理由」について。脈のない男性を追うような恋はやめて、どうせ人生をかけるなら、自分の夢や目標を追うという選択肢もありでは?

01.
そんな恋は
とにかく疲れる

C3259b926eedfd1bf43ac78afbb34b473b2267f3

本当に相性がいいふたりなら、目と目が合った瞬間に分かり合えるもの。相手を追いかけるような恋は疲れるだけだし、きっとうまくいきません。あとから振り返ると「追うだけ時間の無駄だった」なんてことも。

02.
友だちや家族のことを
忘れてしまう

恋をしているときは、目の前のことに夢中になってしまいがち。追いかけるだけの恋をしていると、いつもあなたのことを考えてくれている友だちや家族の存在すら見えなくなってしまう可能性もあります。

身近にいる大切な人たちに、しっかりと目を向けましょう。

03.
自分が「無価値」に
感じてしまう

5f47e9e94c0464dd589cada9b246b97b460e0eef

あなたのアプローチに振り向いてくれない男性は、そもそもあなたの価値をわかっていない人です。そんな人を追いかけ続けていると、徐々に自分には価値がないような感覚になりませんか?

04.
もっと楽しいことに
エネルギーを使おう

脈のない男性とデートに行って大切に扱ってもらえないくらいなら、あなたにはもっとやるべきことがたくさんあるはず。友だちとの食事や仕事の準備など、エネルギーはもっと有効に使いましょう。

05.
本当に大切なことを
見失ってしまう

E474a5499ccfe42f431b88cd0b621e8dc37296e5

人は、幸せを感じたくて恋をします。午前2時に突然かかってくる彼からの電話を待つために恋をしているのではありません。

一方的な片想いは、自分が本当に大切にしていることを見えなくしてしまいます。

06.
遊ばれていることに
なかなか気づけない

相手からのメッセージに一日を支配されるようになったら、ちょっと立ち止まって冷静に考えましょう。あなたは男性との駆け引きを楽しんでいるつもりかもしれませんが、遊ばれているだけかもしれません。

07.
深読みばかり
してしまう

F4c3f5246fe528476dc34d6d50bc2050178b5991

相手が送ってきたメッセージとにらめっこして、相手の心を深読みすることばかりに時間をとられるようになったら、もうNGです。

本当に脈がある恋は、深読みする必要なんてありません。すぐに相手の気持ちがわかるはずですから。

08.
振り回される

電話やメールに一喜一憂する生活は、かなり疲れます。気づけば自分ではなく、相手があなたの世界の中心になっているなんてことも…。

彼のペースに振り回されるのではなく、自分の気持ちをしっかりと持ちましょう。

09.
気がつけば「恋愛」について
検索ばかり

49934bedbe76e80a523ee6ae8cb35c8675cd4ff5

メッセージが返ってこないと不安で、インターネットで恋愛の駆け引きの方法を検索してしまったことはありませんか?エスカレートすると、相手のSNSにまで張りついて「いま何をしているんだろう」と常に探ってしまったり…。

相手の気持ちがわからないと、ついインターネットに頼ってしまいますが、あなたと相手との本当の関係性は、いくら検索してもわかりません。

Licensed material used with permission by Your Tango
More content from YourTango:
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
自分に合っていない男に引っかかり、傷ついて、気を落とすのはもう散々…。ダメな恋愛にしがみついて失敗を繰り返さないために注目したいのは、「YourTango...
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
多くの女性は「好きな男性のタイプ」について嘘をついているのかもしれません。しかも、自分でも気付かないうちに。この記事は女性ライターGigi Engle氏が...
素敵な恋愛がしたい!とは多くの女性が願うことですが、実際それを叶えるのは難しい……。ここでは「Thought Catalog」に掲載された、付き合うべきで...
都合のいいときだけ連絡がくる、ウソをつく…。この人、大丈夫かな?と思いつつ気持ちをごまかしていたかもしれませんが、その男性「恋人として最低」の可能性もあり...
誰かに追いかけられる夢を見た時、その追いかけてくる相手が友人や恋人、あるいはそれほど親しくない人物であった場合、気にならないでしょうか。以前、逃げる夢につ...
彼氏のいない期間が長いと、男性のちょっとした優しさに心揺らいでしまう女性もいるでしょう。でも中には、見せかけのやさしさを悪用する男もいて、長い目で見ると痛...
「女は追われる恋愛の方が幸せになれる」なんて言うけれど、そんなのできたら苦労しない。男の人って追ったら逃げていくし、でも「好き」な気持ちは抑えられない。そ...
謎めいていて、なかなか本音が読みづらい彼女は「勝ち組女子」。「Elite Daily」のMargaret Makrouhiさんは、この世には必ず恋に勝つ女...
「これくらいだったら我慢できる…」と、知らず知らずのうちに恋愛において問題のあることも良しとしていませんか? 相手のことが好きだからといって、あまりにも許...
結婚を意識するようになると「素敵な男性と出会いたい!」そう意気込む女性も多いと思いますが、結局付き合うのはダメ男ばかり…。そんなとき、もしかしたら、この世...
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
もちろん、彼氏がいること自体は素晴らしいことですし、たくさんの喜びやメリットもあるでしょう。でも、完全にプラトニックな関係の「男性の親友」を持つことも、素...
「幸せじゃないなら別れちゃえば?」そう口にするのは簡単ですが、なかなか離れられず、今の恋愛をうまくいかせようと試行錯誤するカップルも多いはず。でもその恋愛...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
「最近彼女とケンカが絶えない」「なかなか彼女ができない」「好きな人を誘えない」などの悩み、もしかしたらあなたのプライドの高さが原因になっているのかも知れま...
初めに言っておくと、ライターShantanu Prasher氏が書いたこの記事は、少し極端な内容かもしれません。というのも、20代では「真剣な恋愛」などす...
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...