あれ、疲れてるのかな…。「2つの顔」に騙されるな!

人の顔がダブって見える…。わたし、疲れているのかな?なんだか、頭が混乱してきました。

一度見たら忘れられない女性たちの写真は、いろんなものをごちゃ混ぜにしたカオスなモノが好き、っていうアーティスト気持ちから作られたらしいんです。まずは見ていきましょう。

フシギな世界の
扉が開く

852f1cb3fe2923963080a90f5363ddc94b85e8dd5d9430dd1b5cebba4d3a9b0a721ed2977d41ead3144fb1a8991913510dc05c954c8bc0a97805b1f32c5ca68b1c627bbf34fbcef6edb30cdc9f8c7297Fbeda4c07fb6c4984bcf57c6b2f143c84b813d3b50c721abf27ec0383ba700237cd2d84e569b1839337297231ed6c013bb1cdc09f2217e6968406096E9d78b58071f7f608e025f8397cb077a22052dbdFf28460a76d661bc18d311cd36be9f99a14f1c87Ec78b871456fd970d1e5057aafa47528579e39b7676beccae9ebc68ee9af9391a5196acb3a68aed7

「知っているものを信じるな。知らないものを信じてみろ」

そう言い放つのは、ドイツを拠点に活動するアーティストのSebastian Bieniekさん。人は知っていることに対しては聞こうとも見ようともせず、注意を向けない。

そんな人々が、新しい発見をできるようにと、女性たちの顔を使った「Doublefaced」シリーズを誕生させたそうです。

彼の言う通り、じ〜っと見つめているうちに探究心が呼び起こされてしまいそう。

Licensed material used with permission by Sebastian Bieniek, (Facebook), (Twitter)
世界でもっとも華やかなボディペイントを決める国際大会「The World Bodypainting Festival」が、6月の終わりから7月にかけて開催...
右の画像、一見イラストのように見えますが、じつはボディペインティングでコスプレした女性の姿。彼女のInstagramにアップされたアメコミらしさ満点の“動...
ひし形、おも長、タマゴ型。人によって、顔の輪郭はじつにバラエティに富んでいます。顔の形を見ただけで、その人の「性格が言い当てられる」と豪語するのは「Lit...
どんな人でも、皮膚の下には筋肉があり、血管がある。自分の身体でさえ日常の中であまり意識することはありませんが、「もし皮膚が透けていたら、その下はこうなって...
夕暮れ迫るローマ・コロッセオ。が、どこかに違和感を覚えた人もいるでしょう。もう一度、じっと写真に目をやると…どうです?見えちゃいけないものが見えてきたでし...
彼女の顔をぱっと見た瞬間、全身にビリビリと電流が走ったような感覚に。二度見したくないくらいの衝撃、でも……つい見てしまう。奇術のようなメイクを手がける韓国...
ウェットスーツに身を包み、サーフィンを楽しむ4人のカワイイ女の子たち。なんか楽しそうだなぁ、一緒にこの中に混ざりたいなぁ、と思って動画を見ていたら、思わぬ...
「いやいや、どこに顔を描いてるの!」と突っ込みたくなるアート(?)をご紹介。アーティスト・Ana Hell氏の手にかかれば、なんと「人の背中」だってキャン...
ちょっと怖いかもしれませんが、ぜひ試してみて欲しいのがコチラ。新しいアイウェアやメイクを選ぶときに、できるだけ相性の良いものを選びたい人のために開発が進め...
サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園…。思わず見上げてしまう観光名所ひしめくバルセロナで、あえて目線を足元に落としてみたら、そこにしかない特別なア...
にわかには信じがたい事実が、英国オックスフォード大学と豪州クイーンズランド大学の共同研究によって明らかになりました。え…、魚が人の顔を覚えているって?「E...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
パソコンの充電器とか、なぜか勝手に使われてたりするよね。しかも、1度や2度じゃないでしょ?でも、しょうがない。最近増えている「フリーアドレス」のオフィスな...
目が見えない人の世界を想像しようとしてみても、なかなかうまくイメージできないかもしれません。まったく見えない状態で生活している人は、周りの情報をどうキャッ...
現在、夏会期が開催中の瀬戸内国際芸術祭2016。会場の一つである豊島は、「豊島美術館」や「心臓音のアーカイブ」、さらには、スプツニ子!が手がける「豊島八百...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
カメラの前で老若男女、メキシコ人が揃いも揃って「変顔」に挑戦しました。くしゃ顏、キス顏……ん、でもちょっとヘン?もうお分かりのとおり、世界で最も辛いと言わ...
バレンタインデーまで、もうあとひと月。例年のようにずバレンタイン商戦は活況で、とくに今年は男性が自分のために買う「俺チョコ」なるものが流行るとかなんとか。...
南米最大の現代美術展、「サンパウロ・ビエンナーレ」が開催されるブラジルばかりに注目がいきがちだが、アルゼンチンもまたラテンアメリカの現代アートシーンを牽引...
SNSのプロフィール写真って、やっぱりこだわりたくなりますよね。角度を工夫したり、加工してみたり…。でも、自分で「これが一番いい!」と思っても、意外と他の...