ボディペイントでアメコミを再現する女性が凄い。日本のキャラクターも登場!(動画あり)

右の画像、一見イラストのように見えますが、じつはボディペインティングでコスプレした女性の姿。彼女のInstagramにアップされたアメコミらしさ満点の“動画”はどれも驚きのクオリティですが、なかには日本のキャラクターもいてビックリ。ぜひ再生してみてください!

01.
スパイダーマン

A video posted by Kay Pike (@kaypikefashion) on

02.
ポイズン・アイビー
(『バットマン』から)

A video posted by Kay Pike (@kaypikefashion) on

03.
レディデッドプール
(『デッドプール』から)

A video posted by Kay Pike (@kaypikefashion) on

かなりお色気出ちゃってます。動きや喋っている様子も生々しさ満点。

04.
スターサファイア

A video posted by Kay Pike (@kaypikefashion) on

05.
ロビン
(『バットマン』から)

A video posted by Kay Pike (@kaypikefashion) on

06.
フリーザ

A video posted by Kay Pike (@kaypikefashion) on

07.
巨人

A video posted by Kay Pike (@kaypikefashion) on

『ドラゴンボール』や『進撃の巨人』のキャラクターまで!

それぞれ、横を向いた時に見えるボディラインにも驚き。ペイントを施しているのは、カナダ人女性Kay Pikeさん。スタイルバツグンの美女で、モデルとしても活動しています。自分自身でカラダに模様を描くとても器用な人物ですが、どれもCGムービーを見ているかのようですね。ちなみに、本人はコチラ。

D40f404d05f901f1c16ef31f4ebb4545ee98f481

twich」で実際にペイントしている様子をライブ中継している彼女。ときには妹を巻き込むこともあるようです。

A video posted by Kay Pike (@kaypikefashion) on

劇画のようなはっきりしているタッチは、変身するには持ってこいなのかも?そのほかにも作品がズラリとならぶ彼女の「Instagram」は必見です。ぜひ一度覗いてみてね。

Licensed material used with permission by Kay Pike
世界でもっとも華やかなボディペイントを決める国際大会「The World Bodypainting Festival」が、6月の終わりから7月にかけて開催...
夕暮れ迫るローマ・コロッセオ。が、どこかに違和感を覚えた人もいるでしょう。もう一度、じっと写真に目をやると…どうです?見えちゃいけないものが見えてきたでし...
どんな人でも、皮膚の下には筋肉があり、血管がある。自分の身体でさえ日常の中であまり意識することはありませんが、「もし皮膚が透けていたら、その下はこうなって...
ウェットスーツに身を包み、サーフィンを楽しむ4人のカワイイ女の子たち。なんか楽しそうだなぁ、一緒にこの中に混ざりたいなぁ、と思って動画を見ていたら、思わぬ...
タトゥーよりもビビッドで、ブラックライトで照らすと光る、ド派手なボディペイントとして話題になっているのがコレ。しかも、驚くほど気軽に遊べるのが特徴なんです...
ボディペインターのAsh Clementsが手がけるメイクは、アメコミからスプラッター映画のようなメイクまで、とにかくバリエーション豊か。しかも、全てのペ...
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
壮絶な人生を送ったにも関わらず、そのほとんどは歴史に名を残すこともなく、永遠の眠りについた女性たち。彼女たちの尊い命は、一瞬の輝きを放ったもののすぐに消え...
100円均一でも一部手に入るガラス用絵の具は、ツルツルした面に貼れて、カンタンに取り外せるので人気です。クッキングシートなどに一度描いてから貼り直してもO...
社会的な女性のイメージや他人の評価に流され、自分の体型にネガティブになるよりも、欠点も受け入れて、それを愛せる自分でいることのほうが、よっぽど健康的で自分...
プロジェクションマッピングと聞いても、もう目新しさは感じなくなりました。けれど、それを応用した演出は次々と使われ始めているようです。大阪に「透明回線」とい...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
もう使ったことがある人は多いかも。リリースからたった5日間でユーザー数が65万人に急増したフィルターアプリ「Prisma」を使うと、スマホで撮影した画像が...
フロリダ州の法律では16歳で車の運転免許が取得できるため、高校まで毎日ドライブして通う生徒も多いそう。なかでもウエスト・オレンジ・ハイスクールでは、高校3...
とあるサイクリング用の通路上に、道を塞ぐように駐車されていた迷惑車両があった。しかし、そこをたまたま通りがかったのは1人のおじさん。なんとこの人、自力でそ...
ちょっと親しい関係になると、気軽にボディタッチしてくる男性っていますよね。特に、肩の部分は触られやすいようで、軽くポンと叩くこともあれば、じっと手を置かれ...
『スパイダーマン』『アイアンマン』『キャプテンアメリカ』…。いくつになっても気になってしまう、マーベル映画。そんな、いつ何時でもワクワク心をくすぐってくれ...
水圧転写させて絵画を描く「エブル」は、マーブリングを意味するトルコ語で、墨流しなどと類似しており、水の上に絵を描く特殊な技法です。と、小難しい話はさておき...
コミュニケーションにおける、勘違いポイントのひとつがボディタッチ。さり気なくサラッと決められてしまうと、嫌とも思わないのに、ぎこちなさが体温を通して伝わっ...