水を張ったバケツを砂漠に放置したら…

もしも砂漠を旅するのならば、これなしにはまず生き延びれはしないでしょう。地平線まで見渡せてしまう乾いた大地で、お金なんて役には立ちません。結局、人間には「水」が必要。でも、それは昆虫や動物だっておなじこと。

すべての生きものにとって、いちばん大切なおくりもの。心がほっこりする動画です。

砂漠のまんなか
「水の張ったバケツ」ありマス

これは、NYからテキサス南部へと移り住んだJohn Wellsが記録した動画です。都会暮らしから一転、荒涼とした砂漠の大地で持続可能な生活を実験的に行うため、自然エネルギーを活用するオフグリッドハウス「The Field Lab」を建て、ひとり生活を続けています(その様子はブログで)。

ある日、Johnは興味本位で水を張ったバケツを家の外に置いてみました。これからどんな生きものたちと共生することになるんだろう。底にカメラをセットしての定点観測です。

すると、バケツの水を求めて珍客がやってきました。

A25644d6750bc39b73b27d61a85a6055447dbca4

はじめにやってきたのはハチ
水面に脚をつけて涼んでいるのかな。

11b46d58f505b7f63e93a096ef91ae9eaca13883

つづいてハツカネズミでしょうか。
とがった鼻先を水に浸しておいしそう。

D235d1ace911df34a8c4eb3c2f14db9b1d74272a

こんどは対のニワトリが。
くちばしで上手に水を吸いあげます。

60eeeb991e1a781ff11e84ed1ebc3288a3cfc816

ロバもやってきました。
鼻も口もバケツにつっ込んで、舌をじょうずに丸めてグビグビ。

984323526df7801a9225e35bb7d77d21e51d8c57

やがて、大きな水牛が現れました。
この水牛、かなり警戒しているようで、鼻先でバケツをしきりにゆすっていましたが、最後は大きな口で。

砂漠のどまんなか、たくさんの生きものが1つのバケツを介してつながるストーリーでした。

Licensed material used with permission by The Field Lab, (YouTube)
枯れた砂漠が一面、ピンク色に染まった!?アメリカのメディアを中心に話題沸騰の写真。ここが、世界でもっとも乾燥した砂漠だと聞いても、にわかに信じられませんよ...
地理も英語もまったく苦手。そんな私でも1人で行けた地球の裏側の、とある大砂丘ー。ブラジル北東部にある「レンソイス・マラニャンセス国立公園」。レンソイスとは...
UAE(アラブ首長国連邦)の南部「リワの砂漠」に、巨大なソーラーパネルを設置した星型の施設ができるそう。その名も「オアシス・エコリゾート」。2020年のオ...
人類の歴史は、輝かしい面ばかりではありません。片方の国が発展を遂げた影には、戦争に敗れた国もあり、産業発展のあとに振り子の揺れ戻しで衰退が訪れた街もありま...
アフリカ・ケニアのトサボでは、近年降雨量が激減し、野生動物たちが乾燥に苦しんでいるそう。そんなサバンナに「オアシスを作ろう」と奮闘している、ひとりの男性が...
先日発売されたばかりのiPhone6s(さらにはiPhone6s plus)。3D Touchスクリーンや12メガピクセルの超高性能カメラといった機能面に...
「Higher Perspective」で話題になった心理テストは、たった5分であなたの今の状況が分かるというもの。当たってる?当たってない?と、友だちと...
毛の一本一本まで精緻に描かれた、動物のポートレート。その体の奥に透けるのは、美しい風景…。このイラストレーションは、デンマーク・コペンハーゲンに本拠を置く...
地理も英語もまったく苦手。そんな私でも1人で行けた、砂漠のオアシスー。アラブ首長国連邦・アブダビに位置する、世界最大の砂漠として有名なリワ砂漠を車で走り続...
動物愛護や環境保護を考えるのは大切だし、みんなが真剣にそれを考える世の中になればステキ。それは間違いないことなんだけど、人間からすると助けているつもりでも...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
インドのNGO団体が制作した映像が話題になっています。ここで紹介されているのは、ムンバイで生きる野犬にカメラをつけることで彼らが日々どんな生活を送っている...
路上にバケツをズラっと並べる一人の青年。彼が手に持っているのはドラムスティック。どうやら海外で活動している路上パフォーマーのようですが、その驚異的なテクニ...
青森県と秋田県にまたがる「白神山地」。21年前に日本初の世界自然遺産に登録された、言わずとしれた日本が世界に誇るブナ原生林がそこにある。8千年前の縄文時代...
世界最大のサンゴ礁地帯グレート・バリア・リーフは、その昔、日本列島がすっぽり入ってしまうほどの面積があったそう。栄養豊富な水質の良い海には、多くの魚が暮ら...
自然保護政策の先進国コスタリカ。国土の約1/4を自然保護区に指定するほど、生物多様性を保つ活動に積極的。この“生命の楽園”で、世界に先駆けた新たな計画が進...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...
ネガティブな問題を注意喚起するのに、あえて逆説的にコミカルに伝える手法は、言ってみれば常套手段。世界には思わず吹き出したくなるようなキャンペーン動画がたく...
サイやトラは、絶滅が危惧されている動物。しかしその状況下にあってもなお、密猟が行われ続けているという問題があります。その対策として作られたのが、なんと「バ...
言うは易く行うは難し──。環境を守ることの重要性は、誰もが認識し、口にする。では、一体どれだけの人が、具体的なアクションに落としこめているだろう?自戒を込...