4年間リスを撮ってきた写真家。ついにはリスに写真を撮ってもらう!

彼の「リス愛」はどこまでいくのでしょうか?

4年前からキタリスの撮影に取り組んできた、フォトグラファーのGeert Weggenさん。自然の中で、草花や鳥と一緒のかわいい姿を捉えてきました。

リスを「撮る」だけでは
飽き足らず…

まるで絵に描いたかのようなキタリスは、とってもキュート。しかしGeertさんはこれだけでは飽き足らず、発想を逆転。

そうだ、キタリスたちに
撮ってもらおう

きっかけは、撮影中にキタリスたちがカメラの上に乗ってきたこと。Geertさんは逆に写真を「撮ってもらう」ことを思いついたのです。

お互いに撮影しあってるみたいで、思わず頰がゆるんじゃいます。

「何度も失敗したけど、この思いつきが成功したときはすごく嬉しかったよ!」と、Geertさん。さすがのリスもシャッターまでは押せなかったのか、記録されているのは、横から撮ったショットのみ。それでも、奇跡的な瞬間だと思いませんか?

表情豊かで
人間みたいなキタリス

「キタリスの撮影は難しいけれど、とても美しいんだ。人間がやるような仕草ももたくさんするんだよ!」

そう語る、Geertさん。

「リスたちの動きや手の使い方で、気持ちがわかるんだ。僕はそうやって野生の動物とのつながりを感じられるのが好きなんだ。だからこれからもリスたちを撮り続けるよ」

抜群にキュートなGeertさんのリス写真は、Instagramから。

Licensed material used with permission by ©Geert Weggen
愛くるしいリスの写真が、噂になっている。撮影をしているのは、カリフォルニアをベースに活動するフォトグラファー、Ashly Deskinsさんだ。ある朝、A...
外見だけでなく、内面もかわいらしい印象のリス系女子。男女ともにウケのいいと評判ですが、実際はどんな人を指すのでしょうか? 世間で言われている、その特徴をま...
写真集『脱いでみた。』を、先日発売したばかりのフォトグラファー・花盛友里さん。そこに写っているのは、ヌードなのにおしゃれでかわいい、自然体の女子たち。そん...
シリア内戦の引き金となった抗議デモが本格化してから、7年。いまだに終わりの見えない混沌のなか、人々はどのように生活しているのでしょうか。イラン人写真家Al...
オーガズムに達するのは、とても解放的で、とてもプライベートな瞬間。もしもその一瞬を、写真で捉えたら…。フォトグラファーのAlina Oswaldさんが「M...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
「どうやったらそんな瞬間撮れるの?」という猫写真が満載の、沖 昌之さんによるインスタグラム。家ににゃんこがいて、毎日シャッターチャンスがあってもこうはいき...
猫マニアの間でチェック必須なのが、沖 昌之さんのInstagramアカウント(okirakuoki)。下町に暮らす猫を独自の視点で撮影し、ほぼ毎日アップし...
若干21歳のKonsta Punkka氏は、フィンランドの首都ヘルシンキを拠点に活動するフォトグラファー。主に森などの大自然とそこに暮らす動物たちの様子を...
白い肌、白い髪、白い背景。白一色でまとめられたこれらの写真を撮ったのは、フォトグラファーのYulia Taitsさん。彼女はアルビノの人たちにフォーカスし...
スマホのおかげで、それまであまりカメラに興味がなかった人でも、気軽に手元に写真を残せるようになりました。「みんな、もっと写真を撮ればいいのに」と思...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
動物と人との関わり合いをテーマに、長く写真を撮りつづけてきたシャルロット・デュマ。彼女の写真と向き合うとき、そこには、ただ「言葉なく見つめる」時間だけが流...
「どこでも走り回れるし、いつでも新しい冒険ができて大好きだった」小さい頃からの牧場生活をそう振り返るのは、学校へは行かずにホームスクーリングで育ってきたと...
犬を飼っている人のカメラロールは、たいていワンちゃん達の可愛い姿でいっぱい。心を許したあなたにだから見せる表情があるはずです。では、彼らからみた飼い主の表...
 19歳のカメラマン、アルデリコ・グランジャーはこの夏の間じゅう、夜になると眠らずにハワイ島を駆け回って星空を撮影。彼の情熱の前では、銀河を撮影するために...
ブラジルと聞いてイメージするのはサンバやビーチ。けれども6年間、駅で写真を撮り続けたフォトグラファーのレンズを通して見るのは、愛や悲しみや喪失感が渦巻くリ...
キュンキュンするほどかわいい、空飛ぶ子猫。ちっちゃな体を目いっぱい使って無邪気に遊ぶ姿に、癒されちゃいます。でもじつはこの写真は、捨て猫たちの保護を呼びか...
中央ヨーロッパ、四季折々の湖畔の風景を写した写真を紹介します。空気がピタッと止まったような静けさをきっと感じてもらえるはず。だけど、どこかに感じる違和感。...
  001.「てっちゃん、南極行かない?」 今月2014年5/1号『BRUTUS』の表紙は、伊藤さんが南極で撮影された写真なんですよね。素敵な写真ばかりで...