「趣味に没頭するママ」に協力して、ゆる〜く着こなす5歳の少女。

あどけない表情で愛らしい衣装を着る5歳のBarbaraちゃん。彼女は、プロのキッズモデルではなく、ごくごく普通の家庭で育った女の子です。ポーランドで中学の先生をする母親のAnna Rozwadowskaさんが、デジタル一眼レフにハマったことにより、生まれた時から「ママ専属のモデル」をやっているんです。

2年前から親バカっぷりは加速。衣装まで自分で作って、“コスプレアルバム”づくりに励んでいます。ここでは、数十万もの膨大な写真の中から、一部を紹介します。

ゆる〜い表情がカワイイ!

D2f6bc51152c833e42ca3629df0dff27df56430bC2ad7158b93a4b224e85c5e8e5697cbab7f76a98A1f9ab379c3f5a281f174b1ebc7e1be06837a537931580905fc0c50df88f4feb70a018982d1b9db1210136ee3044bde3ac5696b964a64d18fbd66c225ae63c123abf7adc3f77307e89a5cc98b83fbbea40a783bc27141f8e58fc8400aa77770de35ea468D2d559addb670b50a5131498dca87bef3e5f5f078e5bfc429bfb7c3e80b62cb9c7252f9e7de9ee3a96745daf244ce091ec5c8bfa267027e1f5fd3ed5F4c497e2eef8a35c43fb49ce57616f74ebfc3082

「私の頭の中は、すでに次の写真のアイデアであふれています」

これは、ママAnnaさんの言葉。あくまでも趣味で、自分は写真家ではないと言う彼女ですが、子どものアルバムづくりのために全力を尽くす様子はプロ顔負けの意気込み。上の写真に写るBarbaraちゃんの兄Jacobくんは、ドレスアップが苦手で滅多にコスプレしてくれないという…。

でも、子どもたちが大人になった時に、この思い出はきっと「愛おしいもの」になると思います。

Licensed material used with permission by Anna Rozwadowska, (Instagram)
旦那さんが生まれてきた娘をこんなに可愛がって、張り切った成長記録をつくっているなんて、やっぱり嬉しいものではないでしょうか。茶目っ気とユーモア溢れる、パパ...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
アメリカでは、2月は「黒人歴史月間」に制定されています。毎年、アフリカ系アメリカ人が成し遂げた偉業を振り返ったり、彼らがアメリカの歴史に与えた影響を称えた...
フォトブック作成アプリの「Chatbooks」が、来る母の日に向けて制作した、ほっこり動画があります。子どもたちに自分のママが一番だと思う理由を聞いてみま...
これは、イリノイ州に暮らす3歳の女の子ブルックリンちゃんと、ゴミ収集作業員(ドプソンさん)とのハートウォーミングなストーリー。この小さな恋のものがたりは、...
どの国にとっても、クリスマスは特別な季節。街中に魔法がかかったような冬のひと時に、ポーランドのIwona Podlasińskaさんは、自分の2人の息子と...
もしも、せっかく企画した誕生パーティに誰も来てくれなかったら、とても悲しい気持ちになるでしょう。ましてやそれが、5歳の女の子だったら?そんな女の子を、絶望...
いつまでも若々しくてキレイな姿でいたい。そう思いはするけど、実際のところは、年をとればとるほど、そんなモチベーションはなくなるんじゃないかと。だから、ヒラ...
今年もハロウィンがやってくる。いつの頃からか、日本人にとってのハロウィンは仮装やコスプレをして街を練り歩くことになってしまった。もちろん、それはそれで楽し...
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
1937年の『白雪姫』を皮切りに、これまで50以上の作品を世に送り出してきたディズニー。その多くには、ストーリーに彩りを加える「プリンセス」の存在が欠かせ...
会場には完成度の高いコスプレを披露するために、多くのコスプレイヤーが集まります。彼らと写真を撮るために目指してくる人もいるそう。その中でも、ひときわ目を引...
米シアトル、ボーイング社の工場で特別仕様にペインティングされたANAの飛行機「R2-D2 ANA JET」が、2015年10月2日、ついに羽田空港に着陸し...
確率5,500万分の1。この数字、一体なにを示したものかわかりますか?実は「五つ子の妊娠確率」なのですが、このたびそんな“生命の奇跡”を経験したのは、オー...
『スターウォーズ』をテーマにしたポップアップレストランが、ロンドンに9日間だけの期間限定でオープンするそうです。しかも場所はギリギリまで秘密で、48時間前...
とある少女がスーパーで、おじいさんに声をかけたところから始まる物語。スーパーで知らない人に声をかけても、その場限りの会話になることがほとんどですよね。しか...
老舗料亭で生まれ育ち、大学卒業後は三越に就職し、のちにフロリダのディズニーで働くという長年の夢を叶えた上田比呂志さん。ディズニーで働く彼の視点から学べるこ...
気に入った場所でくらすという、あこがれをカタチにする道具。そんなイメージから無印良品がつくりあげた「小屋」が、千葉県南房総市に位置する多目的施設「シラハマ...
どんなにおもちゃを散らかしても、カンタンに後片付けができる。ゆえに子どもが後片付けを嫌がらないーー。そんな、魔法のようなバッグがノルウェーから登場しました...