人種も貧富の差も関係なく、何もかもを「ひとつ」にした時。

もしも、世界中の人々がひとつの街に住んでいたら、どうなるんだろう?国と国との境界線をなくした時、同じ街で暮らす住人として仲良く過ごすのか。それとも、考え方の違いにより争いが生まれるのか…。

このことに関しては、正解なんて一生考えてもだせないと私は思うんだ。バルセロナ在中のアーティストCinta Vidalが描く、国籍に関係なく人々が同じ時を過ごす「混沌」とした世界を見てみよう。

繋ぎ合わせの街

5ecc549682d7271747f65fea469c7dfe699e07baD0d8104f224d6de5e1e8e2b734c03869b9cf5ac69a85219bdd687acf004681e72b9ec88933dddf5f0dc2205167a693c0f69613e7a315d1b509f3150161ce2a85c045dab450bec776f1798d40f00fbc913d03678ab7b5dbb565804163b718596e60a0631f53f77e7cc1fe56ecbbb9ed9b0aa5d7ce79d567c2F27f5ccc37acc060e555bdad3b4e8593572840edD645a4986eccb5a5255bcf1775f0533da98783ae

世界中の人々をごちゃ混ぜにしたような空間。カオスなんだけど、どことなく統一感もあるような気がする。

日本に移住する外国人が増え続ける現代。何十年、もしかしたら、何百年先に全世界の人が集まる街ができる可能性だって、あるのでは?

D76fad6922f757beae0447a13b6111a024ea9111
Licensed material used with permission by Cinta Vidal Agulló, (Instagram), (Facebook)
僕がキューバに訪れた時には、よく中国語で話しかけられた。また、アメリカでは韓国人に間違えられることが多かった。見た目が似ているからだろう。その度に、どこの...
アメリカの女性向け雑誌「O, The Oprah Magazine」。この5月号では、フォトグラファーのChris Buck氏による、3枚の写真が掲載され...
人種、宗教、性別、セクシャリティ。世界では未だに、そういったラベルによって人々が判断されてしまうという現実があります。築かれる壁、深まる断絶、広がる悲しみ...
部屋一面に、無数の人が並んでいる。コーヒー片手に歩く人、写真を撮っている旅行者、犬の散歩をしている人…。サイズは、大小さまざまだ。これは、ロンドン在住のア...
アメリカで起きている論争は、人種差別が問題になっていて、日本でも起こりうることかもしれません。きっかけである全米ライフル協会のビデオにアクティビストFun...
人種差別は未だ失くならない。むしろ、昔と比べてより複雑化している。「StyleLikeU」が制作した動画では、自らの経験を語りつつ服を脱いでいく出演者たち...
2017年は、1960年代の公民権運動の原型ともいえる、最初の反人種差別を訴えたデモから、ちょうど100年目。そこで、ライターEmily Beckerはこ...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
サリーとグローブを身にまとい戦う女性、勢いよくクロールをするおばあちゃん、人種を問わず一緒に汗を流すダンスチーム…。この動画は一体なに?宗教・年齢・人種と...
ブルックリン・ネッツでプレーするジェレミー・リン選手は、元NBAオールスター選手であるケニオン・マーティンから人種差別発言を受けました。でも、彼の機転の効...
街全体をキャンバスにして描いた大きな「壁画」が、メキシコのパルミタスというところにあります。下の写真からは、“ドラッグや暴力が蔓延していた場所”という印象...
素敵なウェディングカードを見つけました。初めは、そのデザインに惹かれたのだと思いました。でもしばらくして、そっと込められた意味に気付いた時、もっと魅力を感...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
「Professor of Hip-Hop」の名前で知られているA.D. Carsonは、ヒップホップが研究分野。Ph.Dを獲得したクレムゾン大学に提出し...
どんなにスゴイ場所でも、どんなにステキな建物でも工事中のバリケードがあるだけで、全て台無しになってしまう。だったら、美しい展示作品で壁を作れば、景観を損な...
「嫌われるのが怖くて本音が言えない」「周りから距離を置かれている気がする」。こういった人間関係の悩みをなかなか解決できずに悶々としている人は多いことでしょ...
ニューヨークを好きになったきっかけは『Sex and the City』だった。キラキラした大都会で、主人公のキャリーが気取らないリアルな毎日を送っている...
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...