【感動】ボロボロな「自転車」を捨てない母。その意外な理由とは?

久しぶりの帰省。
実家のテーブルに並ぶのは食べきれない量のおかず。それも、子どもの頃に好きだったものばかり。もうおなかいっぱいなのにデザートなんか出てきたりして。お母さんはいつも、とっておきばかりを用意してくれます。
それって、世の多くの母親にも共通すること。

この動画に登場する主人公のお母さんも同じです。

asahi

ある日、久しぶりに実家に帰った主人公。その途中で、自転車を押す母の姿を見かけます。

asahi

「母さん」と呼びかけますが、

asahi

かごいっぱいに荷物を積んだ、重たい自転車を押すことで精一杯の母は、なかなか気づいてくれません。

asahi

「母さん!」と声をかけるとやっと気づいてくれて、

asahi

一緒に家路につきます。

asahi

わざわざ重い自転車をおして、買い物に行っていたのは、帰ってくる主人公に美味しいごはんを作るためでした。

asahi

ごはんを食べ、息子を見送るときも母は自転車を押して歩きます。
「乗らないなら邪魔だろ」と言っても、「いいの、いいの」と自分で押し続けます。

asahi

家に戻る母の背中は、小さく見えました。

asahi

翌日、妹に電話。母が古い自転車を頑固に使い続けているという話をします。すると、妹がひとこと。

「こまめに直してもらってるみたいよ?だってそれ、お兄ちゃんがあげたものでしょ?」

じつはその自転車は昔主人公がプレゼントしたものだったのです。

asahi

asahi

上り坂をこいで上る事が困難になっても、いつも、押して歩いていたのには理由があったのです。

asahi

それを知った主人公は、自転車屋へ。

asahi

新しい電動自転車を母にプレゼントしました。

asahi

5月10日は母の日。
お母さんへのプレゼントに、電動自転車はどうですか?

btn_asahi_150423

Sponsored by あさひ

舞台は2016年1月某日の「夜の空港」。離発着が減り、人の往来も少なくなっているトランクレーンで、リアル「人生ゲーム」が仕掛けられました!荷物の下にはサプ...
教育は、未来をつくります。貧困のなかに生まれた子どもが教育を受けられないと、貧しさが代々受け継がれる「貧困の悪循環」に入ってしまいます。適切な教育を受ける...
プロサーファーの「マーティン・パセリ」は、過去に5度の大会優勝を経験している超有名選手だ。2015年5月に行われた世界大会「National Argent...
昨今では電気で動く自転車、いわゆる「E-BIKE」がどんどん進化していて、性能が良いものも出てきています。ここで紹介する「UrbanX Electric ...
この動画の撮影者Laura Dellさんは、母シャノンさんに初孫を見せるため、サプライズを仕掛けました。おばあちゃんになることを知った時の、シャノンさんの...
セブンイレブンの店内やテレビCMでなんとなく耳にしたことのあるあのメロディ。皆さんはどれくらい「あの曲」のことを知っているだろうか。いつの曲で、誰が歌って...
「誕生日に息子をおもちゃ屋に連れてったんだ。何を選んだと思う?」そう話すお父さんと一緒に動画に登場したのは、3歳になったばかりのアザイくん。どうやら自由に...
スーパーマンみたいに空を飛べたらいいなぁと思ったこと、誰でも一度はあるでしょう。そんな気分を味わえる素晴らしい自転車が登場しました。え、自転車?って思うか...
「広い世界を見てみたい」、という情熱だけで海外に飛び出していたころの自分は、少ない資金で毎日ギリギリの生活をしていた。バックパッキングにおいて原動力となる...
ここ数年の間にニューヨークのサイクルシーンはめまぐるしく変わった。メッセンジャーたちによってストリートから生まれたピストのムーブメントがひと段落し、いまの...
スポーツカーよりも速い自転車を見たことがあるだろうか。ここで紹介する動画は、2014年11月にフランスのサーキット「Circuit Paul Ricard...
自転車を駐輪するための自転車ラックは、ほとんどが水平方向。こちらのほうが、より多くの駐輪が可能なんでしょうけど、昇降式のラックの上の段しか空いてないときな...
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...
ブラジル生まれのド派手な自転車が「オモシロイ!」と評判を呼んでいます。街行く人々の目を止める、楽しい仕掛けを搭載して、夜の街へ繰り出していく。そう、この自...
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
機能は良くても見た目がイマイチだと、生活の一部にするのはちょっと…。どうせだったら、スペックだけでなくデザインにもこだわりたいところ。はい、自転車の話です...
日本でも、仕事先まで自転車で行く人が増えてきているように感じます。そんな中、自転車大国とも言われるオランダでは、自転車通勤にも手当が出るなどますます優遇さ...
見た目の派手さも手伝って、レーザーライトを路上に照らすことで自転車事故を防ごうとするムーブメントは数年前からありましたが、米・ニューヨークの自転車シェアサ...
「Monkey Light Automatic」は、自転車のスポークにLEDライトをつけて走ると、光の残像が弧を描き、その点滅をコントロールすることで、映...