3歳で白血病と診断された少年が、1167日後に完治の報告を聞いた瞬間。(動画)

2013年3月、ベンくんは3歳で前駆B細胞急性リンパ性白血病と診断されました。母親はインターネットで闘病の経過報告をしながら支援を募っていましたが、ついに完治。その喜びをみんなと分かち合いたいと思い、本人に治療が終わることを報告したときの様子をスマホで撮影したそうです。 

Jukin Mediaの動画には、3年間続いた治療がもうすぐ終わると知らされたベンくんの姿が記録されています。その反応を見ると、喜びが伝わってきます。

Medium 934b00c1cf5428f9e8baf9481233a19c7e7cec32

母「ベーン?」。

Medium 040ce771f8786a1ca37d3bffd3ebb7efbfceecd9

ベン「何〜?」

母「何だと思う?」。

Medium 2488d707d1d046bab1dbcb86d025e639b68b0b7e

ベン「何?」

母「ニュースがあるの。昨日テストしたでしょ。その結果、がん細胞はどこにも見当たらなかったんだって。もう病気とはサヨナラ」。

Medium efbd535199f2f962e3403c827619776deadb0658

兄「もう病院行かなくていいの?」

母「もう少しだけ治療は続けなきゃいけないけれど、あと30日で終わりだよ」。

Medium 4543282a7f4173c900b159dd39069271d8d8ff75

ベン「やったー!」。

母「ベン。とうとうがんをやっつけたね」。

部屋に戻って大はしゃぎする兄弟。

その後、退院したあとの様子はFacebookに投稿されています。念願のキャンプにも行けたようです。Daily Mailにはキャシーさんのコメントが。

「わたしたち家族の生活は、がんで一変しました。姿勢はシンプルに、臨機応変で、勇敢であること。そして、ユーモアを失わずにいることが一番大切です」。

ブログによれば、2013年8月にベンくんは「死にたくない」と不安な気持ちを両親に伝えました。自分のことが、まるで寿命を終えようとしている老人かのように思えたそうです。疲労していました。

キャシーさんは「まだこれから100年生きる。病気が消えれば体は元気になるよ」。そう励ましました。そうすると、また元気と笑顔を取り戻したそうです。それから3年以上が経ち、願いがようやく叶った瞬間でした。

Licensed material used with permission by Jukin Media
彼のガッツに、世界中が注目した。そして勇気をもらった。これはガンを患った少年Zach Zeilerがそれを乗り越えて、ボディビルダーになった物語だ。ぜひ、...
オーストラリア、タスマニア州に住む12歳のキャンベル・レマスくん。なんと彼、病気で苦しむ子どもたちのために、自分のお小遣いをつかってテディベアをつくり、プ...
フットヒル高校のアメフト選手たちは、その日いつものようにチアリーダーたちの列の間を通って、グラウンドに入場。しかしいつもと違うのは、選手たちが1人1本ずつ...
そんなこと、普通は考えもしません。それならば、この機会にちょっと思いを巡らせてみませんか?以下は、オーディションで選ばれた実在する一組の家族。全員で...
「All You Need Is Love (愛こそはすべて)」誰にでも愛が必要だ!とは、The Beatlesの有名な曲の一節。でも、そもそも愛って何で...
ウィスコンシン州の街オークレアに400エーカーにも及ぶ大きな「ひまわり畑」がある。その広さは東京ドームでたとえるとおよそ35個分と広大だ。農場には「Bab...
たった1週間、Facebookの利用を中止しただけで、日々の生活が満ち足りて幸せになれる。ある研究結果が示した事実によれば、ソーシャルメディア全般に共通す...
科学博物館にいた、見知らぬ少年へあなたが誰か知りませんが、私の息子(Kaden)と遊んでくれて本当にありがとう。Kadenが床に落ちていたボールを拾えない...
「もしも一つだけ願いが叶うとしたら?」これは、ある社会実験で使われた質問です。壁で区切られた部屋に二人が座り、同じ質問に答えてもらいます。お互いにどういう...
子どもから、ないしは家族がパパへの感謝をおくるのが「父の日」。一般的には。ですが、小児がんと闘うカンザス州のガブリエルくんは、先月(2016年6月)の父の...
18歳の誕生日を迎えたアビー・バン・メートルさんの元に届いた、誕生日プレゼント。それは100年以上前のものと思われる、木でできた大きな箱でした。そして両親...
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
コーヒーショップでビデオカメラに向かって語りかける、ある夫婦。女性は声を詰まらせながらガン宣告を受けたことを訴えます。そこへ突然、見知らぬ人が次々と彼らの...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
米・カリフォルニア州に住む7歳の男の子リヤンくんは、なんと3歳の頃からリサイクル活動を続けているらしいのです。地球のことをサスティナブルに考えている、とい...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
一体タイムはどのくらいだったと思いますか?まずはその喜びの瞬間を見てみましょう!「オオオオオ!」と会場中が一気に沸きます!動画はアメリカのメリーランド州ク...
ジョン・キム作家韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学など...
舞台は2016年1月某日の「夜の空港」。離発着が減り、人の往来も少なくなっているトランクレーンで、リアル「人生ゲーム」が仕掛けられました!荷物の下にはサプ...
世界中どこの国でも、親が子育てに奮闘するのは、みんな同じ。難しい思春期や闘病生活など、二人三脚で歩む親子には、それぞれのドラマがあるものです。ここでは、感...