ブランド物のバッグ、SNSの自分…。どんどん価値観が変わっていく「8つのもの」

新たなライフスタイルを提唱する「becomingminimalist」のCEO、Joshua Becker氏は、「私たちが価値を感じるものは、年々変わってきている」と言います。つまり、以前は「価値が高い」とされてきたものが、今となっては「あまり価値がない」ということに。

ここでは、彼が挙げていた具体的なリストを紹介しましょう。あなたの人生に本当に大切なものは何でしょうか?

01.
ブランドの主張が
強い洋服

Fa1beb2bc46695d9f4cd66aeb58eee117dab8c29

シャツや財布、時計に大きくデザインされたブランド名。

でも、ファッションで本当に大切なのは、その人に似合っているかどうか。その次に品質や着心地だと思います。

02.
大きいダイヤの結婚指輪

友人のひとりが結婚する際に高価な指輪を購入したのですが、そのあと長期にわたる支払いに嘆く姿を目の当たりにしました。

愛を誓い合い、共に生きていく証として大きな宝石は本当に必要なのでしょうか?

03.
「高級」だから選んだ車

Bbcbe1eab168e09eccb534b66fffcd87f9065c88

高級車への価値観も、今ではだいぶ変わってきました。車の本来の役目は、ある地点からある地点までスムーズに人を運ぶこと。安全と快適さを第一に考慮した車選びをしたいものです。

04.
大きすぎる家

私は以前大きな家をいくつか持っていましたが、思い切って小さな家に変えてみました。すると「家が広い=幸せ」ではないことに気づいたのです。今思えば当然ですが、大切なのは、大きさではなく中身でした。

05.
目的のない貯金

B1a74188cbfbd1db3b6db9cda43a25dc1743086e

「お金」を成功の指標だと思っている人がいます。ただし、ただ貯まっていくだけのお金にあまり意味はありません。自分の成長のため、人を喜ばせるために使ってこそ価値があるのではないでしょうか?

06.
トレンドを追うためだけに
買い換えるスマホ

先日、知り合いの子どもと遊んだときのこと。10歳にも満たない彼らの会話に衝撃を受けました。「どのiPhone持ってる?」「最新のiPhoneいいなぁ」「誕生日に新しいiPadを買ってもらってさ」と、まるで大人のように話をしていたのです。

スマホやタブレットがそれほど身近な存在になったとも言えますが、もっと話すべきことや、一緒に楽しめることがあるのではないか、と少し悲しくなってしまいました。

07.
定年退職という
人生のゴール

定年退職、つまり仕事を辞めることが人生のゴールになっている人をたくさん見かけます。

けれど、働き方が多様になったいま、定年退職後に新しい仕事をはじめる人も珍しくありません。自ら早期退職をして、夢を叶える人もいます。働くことに年齢はあまり関係なくなってきています。

08.
SNSにアップしている
素じゃない自分

F85f8a520e72378e1e269f25e5afb4539eedd091

海外旅行や高級レストランに行ったとき、新しい洋服を買ったとき。少し前までのあなたなら、SNSに一生懸命アップして、たくさんの「いいね」を待ちわびていたかもしれません。

でもそれは、生活の最も楽しい部分だけを切り取った「背伸びした世界」です。本来、周りに評価されるのは二の次で、自分が「いい」と思えることが最も重要です。持ち物やステータスで自分に自信をつけるのではなく、ありのままの自分に自信を持てるといいですね。

Licensed material used with permission by becomingminimalist
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
社会的、経済的な側面から「ミレニアル世代」と呼ばれる18歳〜34歳。この世代特有の価値感の変化がさまざまなメディアで伝えられますが、ここで紹介したいのは、...
歳が離れた人との恋愛は、戸惑うこともある反面、学べることも多いもの。特に、自分の知らない豊富な知識を持つ“年上の彼氏”は、世界を広げてくれるという点で、女...
「Expanded Consciousness」のライターcoby氏が、物よりも経験を大事にすべき8つの理由を紹介しています。記事いわく、私たちは物質的な...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
世界的に見ても「影響力がある」と評価された思想家や指導者の多くは、敬意と中傷、その両方を併せ持っているものです。「和尚:OSHO」ことバグワン・シュリ・ラ...
私たちは毎日さまざまなことに頭を悩ませています。つい他人と比べ、劣っている自分が嫌いになったり。そんな悩みに苦しむ人に向けて、女性ライターのSuzie M...
今後の生き方に不安を感じているあなたにお届けしたいのは、「Spirit Science」のライターElimor Baderさんがまとめた、なんとなく過ぎて...
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
「女性の社会進出」とは言っても、まだまだステレオタイプな意見も多いし、自分のやっていることに自信が持てなくなっちゃうときもあります。そんな社会の中でも、し...
自分を信じて何事にも立ち向かう。そんな前向きな姿勢でいると、人生はみるみる昇り調子になっていくでしょう。しかし、その過程でつらく過酷なできごとを経験するこ...
世の中にはいろいろな人がいますが、本気で自分に「自信」を持っている人を思い浮かべられますか?まるで、生まれついてからずっと自信家であるかのような人を…。多...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
「自分の価値観を曲げずに生きることは、とてもハードです。それが正しいかどうかなんてわかりませんし、自信が持てないからです。また、自分が正しいと思っていても...
私たち人間は、必要以上に物事を難しく考えてしまう生き物のようです。生活、人間関係、目標に、TODOリストと、とにかく複雑にしがちです。もっとシンプルに生き...
今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
仕事に没頭して、気がついたら今日も深夜…。やりがいを感じることもあるけど「私の人生ってこのままで良いのかな?」と思うことだってありますよね。そんな「クオー...
「スタイル」と聞いて、何を思い浮かべますか?体のスタイル?ファッションやヘアスタイル?ここで言うスタイルは、単なる見た目のことではありません。あなたの話し...
米メディア「Greatist」でライターChalotte Andersen氏が心を奮い立たせる数々の言葉を紹介した記事が評判を呼んでいます。カウンセラー、...