旅は意外な「じぶん」に気づけるからこそ、やめられない

「本当の旅の発見は新しい風景を見ることではなく、新しい目を持つことにある」ーマルセル・プルースト(作家)

旅に出る前と帰ってきたあとを比べて、自分が「ちょっと成長したかも」と思ったり。I Heart Intelligence」のライターMonique Abrams氏が綴るのは「9 REASONS WHY TRAVELLING MAKES YOU SMARTER(旅があなたを賢くする9つの理由)」

彼女によれば、新しい文化や人々に触れることで自分自身をも再発見することができるのだとか──。

旅がしたい!と思っていながら実際に行動に移す人が少ないのは、資金や時間など様々な問題を考慮すると、そう簡単にはできないと諦めてしまうから。

でもどれだけ短期間でも、貧乏旅行になったとしても、行くべきなんです。

01.
当たり前の景色から離れて
活力アップ

A17108b5c60b2011026435e56bac5466a8ee3017

まず最初に、日々の暮らしがどれほど単調になってしまっているか気付くはずです。人と話す、通勤する、食事をする、など当たり前の習慣を意識して行うことなんてないでしょう?

毎日のルーティンとして捉えてしまうと、途端に努力することを忘れがち。ですが、今いる場所から離れればすべてが新鮮に感じられ、多くの学びが得られます。そうして普段の生活に戻ったとき、意識や心に活力がみなぎるのです。

02.
世界の出来事が
「自分ごと」になる

5ecfb63c085fe1e2d091cdee68f6b7d8866a2393

訪れたことのないスポットへ旅することは、私たちの感受性を豊かにしてくれます。さらに、物事に対する視野も広がるでしょう。

たとえば旅をしているとき、災害に見舞われて困っている人たちを助ける可能性だってあります。当たり前ですが、テレビの中だけで見ていた出来事も、実際に世界では起きているのです。その事実を目の当たりにし、世界が「自分ごと」になっていくのです。

03.
新しい言葉や文化が学べる

様々な国や土地の独自の文化が学べることも、旅の魅力のひとつでしょう。帰国したあと、現地で知り合った友だちと手紙やメールでやり取りをすることもしばしば。さらに文化を学ぶだけでなく、言葉を教えてもらえる可能性だってあります。

04.
ゆっくりと過ごすことで
大切なものに気づける

旅をする大切な理由の1つに、日々の忙しい生活から離れ、休息するということがあります。 仕事、家事…何かと忙しい現代のライフスタイル。旅をすることで、日々の責任から解放され、ゆっくりと生活することができます。
旅を楽しむことで、日々の生活の中の大切なことが、もっとはっきりとわかるはず。

05.
情熱を取り戻す

2ce0f79c6c52f7d45af35addf25a5b879920ef12

仕事にとらわれすぎて、自分の感情を抑えてしまいがちの人がたくさんいます。行ったことのない国に旅をすることは、人生に対する情熱や、やる気を取り戻してくれる大事なチャンス。モチベーションを維持したり閃きをもつことは、人生にとって必要不可欠なものなんです。

06.
隠れた才能に気付ける

新しいことにチャレンジし、それが得意か不得意かと気付けただけでも、旅に出た価値はあります。もしかしたらあなたは、人よりも早いスピードで山を登れるかもしれません。旅を通して、自分の隠れた才能を発見できるのです。

07.
子ども心を取り戻す

旅をするということは、今までにない初めての経験、つまり冒険に出ることです。

その体験は、あなたの心の隅にある子ども心を呼び起こし、好奇心を目覚めさせるでしょう。あなたの脳は、ワクワクを求めているのです。

08.
新たな視点が手に入る

ひとつの考えに偏ってしまいがちな思考を変えるきっかけにもなるでしょう。もしあなたの考え方が多くの人から理解を得られなかったとしても、人生においては忍耐力や理解力が必要だと教えてくれるはずです。

09.
自分の本当の姿と
向き合える

7b5cf0b8ce0cab0458a1f675c88e4557987ae2ae

最後に。「業(ごう)」を信じている人は、良くない振るまいやネガティブな考えが意識や人生にどう影響を及ぼすかを知っています。前向きな行いを続けることこそ、人生を良い方向へと導いてくれるのです。旅をするということは、自分を知り、前向きに生きるための活力につながります。

「今から20年後、あなたはやったことの後悔より、やらなかったことを悔やむだろう。だから、安全な港を飛び出して航海しよう。帆に風を受けて進もう。探検しよう。夢を追い求めて、発見しよう」ーマーク・トウェイン(作家)

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
学生時代、初めての海外一人旅でインドに行ってから、その魅力にすっかりハマってしまった。以降、訪れた国は約30ヵ国ほど。たとえ、一般的にはその国が安全だと思...
人生を見つける旅へ生きる目的を探してみないかネット普及による情報収集が容易になり、今やボクらは世界のどこへでも好きなように、自在に旅ができるようになった。...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
001.苦悩でさえも、行動のエネルギーに変える近藤さんが旅に熱中するようになったきっかけについて聞かせてください。ぼくには吃音というコンプレックスが昔から...
ひとりレストラン、ひとり映画。自分では快適なつもりでも、「ひとりで海外旅行に行く」って友だちに言ったら、「なんでひとりなの?」と驚かれることも。でもやっぱ...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
何日も引きこもったり、何時間も友だちに話を聞いてもらったり、どんな人でも失恋をすると深く傷つきます。自分では立ち直ったと思っていても、意外と感情は複雑なも...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
「旅をしたい」「自分の殻を破りたい」。そう語る若者はたくさんいますが、21歳のテイラー・グリーソンは、並々ならぬ努力でそれを体現した旅人のひとりです。彼の...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
中学生の頃だったか、地理の授業中に地図帳を眺めながら、「日本地図は本当に正しいのだろうか? 道は、本当にこのとおりに繋がっているのだろうか?」と疑問に思っ...
ほとんどの人は、大きな理想を語りながらも、安全な選択をして生きていきます。もちろんそれも、その人の人生です。でも「こんなところで何をしているんだろう?」と...
愛してくれる誰かが近くにいると、困った時にすぐ頼ってしまう。相手との付き合いが長いほど、努力しないとダメだと思いながらも甘えちゃう。でも、そのままでは、い...
一生忘れない旅を君はしたことはあるだろうか?「ある」と答えた人はきっと、この先の人生は大丈夫なはず。「ない」と答えた人には、「絶対にそんなことはないはずだ...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
旅好きのあなたに一つ質問を。旅行に持って行くシャンプーのサイズって、結構悩ましくないですか?大きすぎると荷物になるし、持て余すのもイヤ。かといって、小さす...
「旅に行きたい」とぼやいているけど、ついつい言い訳ばかりしていない?仕事で重要な案件を抱えているから。バイトを休むと代わりがいないから。挙げたらきりがない...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
本当の豊かさを追い求め、夫婦二人で2年間の世界一周の旅に出る。インドで人々と深く関わる中で、ひょんなことから小学校に机と椅子を贈るプロジェクトを実施し、そ...