【すべての旅人が共感!】一人旅があなたを成長させてくれる「15の理由」

人生を見つける旅へ
生きる目的を探してみないか

ネット普及による情報収集が容易になり、今やボクらは世界のどこへでも好きなように、自在に旅ができるようになった。好奇心に胸を膨らませて異国の地へと足を踏み入れれば、エキゾチックで刺激的な体験や驚きの発見がボクらを待っている。 今回はすべての旅好きに捧ぐ、「一人旅が素晴らしい15の理由」を紹介したい。

th_スクリーンショット 2015-02-02 22.10.24

th_スクリーンショット 2015-02-02 22.10.29


01.
自分の意志で行動できる

どこへ行くにも、何を食べるのも自由気まま。何時に起きなきゃ行けない!などと、考える必要も無い。たとえ目的の電車が出発してしまったならば、次を待てば良い話。目的地を変えたって誰からもとやかく言われないだろう。一人旅は誰にも気遣う必要がない。

02.
異国の文化を
肌で感じる

th_スクリーンショット 2015-02-02 22.09.46

国が変われば人も変わる。人が変われば当然、文化も変わるもの。旅する大きな魅力は異文化に身をよせて異国の空気に溶け込むことだ。おススメは現地の人々が集まる市場だ。その国ごとの食材や味覚に出会うことは、異文化を受け入れる第一歩となるだろう。

03.
新しい友達ができる

1人での旅は孤独だ。しかし、これは逆に大いなるチャンスでもある。ドミトリーでもユースでも宿に泊まれば、世界各地から集まる人々がいる。大丈夫、彼らもまた孤独な一人旅だ。互いの旅の情報交換は、どんなガイドブックよりも有益なはず。旅の友は生涯の友となる可能性が高い。facebookやInstagramのアカウントを交換したら、まめに連絡を取合っていこう。

04.
とにかく自由!

一人で旅をしている最大の魅力と言えるだろう。自分の気が向いたところに行き、好きなだけ時間をかけ、誰かに気を使うこともない・・・。本当に生きていると実感できるはずだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

05.
自分の心に正直でいられる

日々の生活の中で、あなたを束縛するものは数知れないだろう。他人の意見に流されたり、世間体を気にし過ぎて自分に正直になれないこともあるはずだ。そんな日常から飛び出す一人旅は、自分の心と正面から向き合う時間が持てる。水平線で地平線で大自然に身をまかせて自分自身を見つめ直そう。

06.
誰も知らない自分になれる

旅先であなたを知る者は皆無に等しい。日常の自分である必要はこれっぽっちもないのだ。旅に出たなら少しくらい大胆であった方が良い。自分自身の殻を破る大きなチャンスだ。

07.
オシャレになれる

いくら一人旅と言えども、いつどこでどんな出会いがあるやもしれない。各国を巡るたびに、その土地のカルチャーを肌で感じる時間も増える。場合によってはドレスコードのあるレストランやクラブに行くこともあるかもしれない。そんな時に備えて、白シャツと革靴はバッグに入れておくことをおススメする。

08.
時間を有効に使える

興味のあるこに没頭したり、自分の趣味にいくら時間を使っても構わない。他人と一緒の旅では限りある時間も、あなた1人ならば自由自在だ。お気に入りのミュージアムには閉館時間までいたっていい。鈍行電車に揺られて海岸線をひた走ってもいいだろう。

09.
未知の経験ができる

th_スクリーンショット 2015-02-02 22.10.39

知的好奇心のおもむくままに、知らないことにもどんどんチャレンジしていけるだろう。旅があなたを大胆にしていくから。家族や友人との旅なら、誰かに静止されるようなことでも、自己責任でトライができる。もしも、謝った結果だったとしても、あなたにトライする勇気を残してくれるだろう。

10.
自分を信じられるようになる

unsplash_52403df6209f9_1

 他人からのアドバイスに頼って生きてはいないか?一人旅では、自分以外に信じるものは誰1人としていない状況だってあるだろう。自分を信じて道を切り開いていくしかない。自分を100%信じるには、自分の感情に正直である必要がある。そこから自分を信じる力が身についていく。

11.
孤独に打ち勝てる

旅行中どんなに気の合う仲間ができても、最終目的地は別々のはず。それぞれの旅をし、それぞれも目的地を目指しているはずだ。そしてまた、1人に還る時間が訪れるだろう。しかし、人との出会いは逆に、孤独に打ち勝つ勇気を与えてくれる。再び気の合う旅仲間を見つける希望にもなる。孤独は、日常においては意外と鍛えることができないものだ。

12.
忍耐力や我慢強さが身につく

th_スクリーンショット 2015-02-02 22.14.19

一人旅ではハプニングがつきもの。予定通りにことが進まないなんて日常茶飯事。だがそれはある意味当然のことなのだ。なぜならあなたが異国の文化へと足を踏み入れているのだから。自分の常識は世界の非常識。そう思っておくくらいの慎重さと我慢強さが次第に身についていくものだ。「ケセラセラ」旅慣れてくると、もはやいらだちが驚くほどに無くなっているはずだ。

13.
恋人や家族との絆が深まる

愛する人や家族・仲間と会えない時間はツラいものだ。一人旅ではことさら、その想いが身にしみてくる。しかし、この愛する人を募う想いがお互いの距離をさらに縮め、強い絆を生むことができる。

14.
感謝の気持ちを持てる

 旅先で困難に直面したとき、必ずあなたの助けとなる人がいるだろう。素晴らしい出会いの機会に巡り会うこともあるだろう。ちょっとした気配りが、ちょっとした親切が、本当に大きなものに感じられる。そして感じるだろう。偶然は必然である。すべての出来事、出会う人に感謝の念を抱くに違いない。人は信頼と感謝の上に成り立っているのだから。

15.
フィジカルへの
意識が高まる

th_スクリーンショット 2015-02-02 22.16.56

とにかく、一人旅はタフだ。精神面だけでなく肉体もタフでなければ旅は出来ない。ぎゅうぎゅう詰めの列車でも、荒波に揺れる船の中でも休めるときは休み、堪える時には堪えるフィジカルの強さが必要だ。幾多の試練を乗り越えれば、スポーツジムに通うよりも体力が身につくはずだ。そして、旅先での病気やトラブルを避けるため、環境に合わせて順応に変化する体力も身についていくだろう。

 

「本当の旅の発見は新しい風景を見ることではなく、新しい目を持つことにある」ーマルセル・プルースト(作家)旅に出る前と帰ってきたあとを比べて、自分が「ちょっ...
ほとんどの人は、大きな理想を語りながらも、安全な選択をして生きていきます。もちろんそれも、その人の人生です。でも「こんなところで何をしているんだろう?」と...
「旅をしたい」「自分の殻を破りたい」。そう語る若者はたくさんいますが、21歳のテイラー・グリーソンは、並々ならぬ努力でそれを体現した旅人のひとりです。彼の...
ここで紹介するのは、哲学者・アウグスティヌスの言葉から始まるJeff Goins氏の記事。正直、その言葉を聞くだけでハッとする人も多いのでは?きっと、旅慣...
海外への一人旅はあなたを大きく成長させてくれるもの。とはいえ女性の場合、男性にはない危険を伴うのも事実ですよね。そこで旅好きの女性ライターIzabella...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
学生時代、初めての海外一人旅でインドに行ってから、その魅力にすっかりハマってしまった。以降、訪れた国は約30ヵ国ほど。たとえ、一般的にはその国が安全だと思...
ひとりレストラン、ひとり映画。自分では快適なつもりでも、「ひとりで海外旅行に行く」って友だちに言ったら、「なんでひとりなの?」と驚かれることも。でもやっぱ...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
一生忘れない旅を君はしたことはあるだろうか?「ある」と答えた人はきっと、この先の人生は大丈夫なはず。「ない」と答えた人には、「絶対にそんなことはないはずだ...
およそ8年間、約3,000日もの月日をかけて、各地で旅費を稼ぎながら世界中を飛び回った旅人ペニー・ルース氏。彼が「Fluent in 3 months」に...
気の向くまま、足の向くまま、思うがまま、好きな行動が出来る「1人旅」が最近ブームになっている。1人で異国の地に行くのは少し怖い気もするが、良い経験になるこ...
一生忘れない旅を君はしたことはあるだろうか?「ある」と答えた人はきっと、この先の人生は大丈夫なはず。「ない」と答えた人には、「絶対にそんなことはないはずだ...
Solen Yucelさんは、誰しもが羨む環境にありながら、すべてを手放して旅に出た。そこには、社会が期待する自分ではなく、自身が望む「本当の自分」を見つ...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
28歳のGarrett Geeさんは、共同創業でScanという会社を立ち上げたのですが、2014年には会社を売却し、その売値は5,400万ドル(約60億円...
旅先での出会いは、人生における貴重な体験であり、旅する醍醐味のひとつ。現地の人のやさしさにふれることができたのなら、それだけで旅は「最高の思い出」になる。...
西オーストラリア・パースに暮らすライターCamha Pham氏は、ヨーロッパを単独で旅した経験の持ち主。当時、彼女には付き合っていた彼氏がいました。でも、...
人生に行き詰ったら、旅に出ましょう!と提案するのは、今回紹介する記事を書いたShannon Kaiser氏。どうやら、数年前に会社を辞め、自分のやりたかっ...
旅に出る理由に、その土地の味を楽しむことを挙げる人はとても多いだろう。豆がぎっしり入ったダルカレーを食べたいのであればインドへ行けばいいし、焼きたてふかふ...