あなたが若いうちに旅に出るべき最大の理由3つ

ここで紹介するのは、哲学者・アウグスティヌスの言葉から始まるJeff Goins氏の記事。正直、その言葉を聞くだけでハッとする人も多いのでは?

きっと、旅慣れた人にとっては納得感のある彼の主張。まだ旅に出たことがないというアナタ!この記事を読むとわかると思いますが、一歩を踏み出すのは「今」ですよ。

「世界は本だ。旅をしない人は、それを1ページしか読んでいないに等しい」-アウグスティヌス

393e25cdfe1237ca5c5ec08c6c6ef58c02537334

先日、一人の若い女性と話す機会がありました。彼女は大学院に進学するか、もしくは海外へ旅に出るかの決断を迫られており、人生の岐路にいたのです。

私は旅へ出ることを勧めました。旅から得られるものは、その費用以上の価値があるのですから。

彼女は溜息交じりにこう答えました。

「はい。でも、お金はどうしたらいい?仕事はどうなるのかしら?彼氏やペットの犬は?」。

このように、「はい、でも…」は致命的な言葉です。なぜならその言葉は、人を臆病者にしてしまうから。ときには、あなたの夢を潰してしまうかもしれません。

でも、今あなたのいる環境がある程度融通の利くものならば、本当にしたいことをするべきです。

人生には「限り」があります。成人初期において、その人の「世界観」はなお成長段階にあると言われています。この時期に重要なことは、自分自身に成長する機会を与えること。その最良策が「旅に出ること」なのです。

だからこそ、若いうちに旅へ出るべきなのです。遥か遠くへの旅。大胆な旅。自由奔放な旅に──。

そこにはリスクが伴うかもしれません。しかし、若いうちに旅に出る3つの理由があることを私が約束します。

01.
恐れを抱きながら
生きる必要がなくなるから

68d42512e9b05be200bfd3da1ed9a24eec3c5e8d

これまでの人生を振り返ったとき、こんな経験を思い出しはしませんか

・自転車でゴールデンゲートブリッジを渡った
・イタリアのテレビ番組に映った
・ハイキングでマヤ遺跡
・三ヶ月でスペイン語を習得
・電車でヨーロッパ横断


私は上記のすべてを経験しました。それを知って、あなたはどう思いますか?

ためらうこと。恐れること。弁解をすること。危険を冒さず、ただ待つこと──。どんな選択肢が後悔につながると思いますか?

若いうちに旅へ出るべきです。世界を知り、満ち足りた人生を味わう時間を設けましょう。そこにはお金や時間を犠牲にする価値が大いにあるのですから。

これは決して「旅行者」の勧めではありません。リスクと冒険を経験することで、その後の人生で恐れを抱きながら生きる必要がなくなるのです。そして、あなたの冒険を共有することで、他の誰かが人生の恐怖から抜け出せるかもしれません。

02.
“人の温かさ”を
教えてくれるから

588ec4fe0d77fa7332c4005ba5af7d8a3e21bd1f

若いうちは、自分の選択こそが己の「定義」となります。あなたがこれから始める訓練こそが残りの人生のあなた自身となるのです。

旅はあなたをまるで別人へと変えてしまいます。そして、大きな問題を考えねばならない場所へと誘うのです。

もしかしたら、東南アジアに行ったならば人身売買、東欧では大量虐殺や宗教的迫害の現実、ハイチでは家父長制度の醜い一面の目撃者になる可能性だって無くはない。そんなとき、きっとあなたは打ちひしがれることでしょう。

世界が大きくも小さくもあることを理解し始め、全世界の半数以上が“当たり前”だと思っている痛みや苦しみに対し、初めて配慮するようになるのです。

同時に、人間同士が深い結びつきで繋がっていることも感じるはず。人を思いやることを学び、旅で出会った人たちのために「声」をあげる方法を見つけられるかもしれません。

03.
教養が身につくなど
人としての幅が広がるから

87576c62e7beba340a6e51959c693ddfdfe5bcf2

若いうちに教養をたくさん身につけてください。そして、好奇心を満たしてくれる世界や素晴らしい人々の存在を知ってください。コロッセオ周辺を散歩すること、ミケランジェロのダビデ像を観に行くこと…、この世にそれらが出来る場所はたったひとつしかありません。

私はあなたにプエルトリコの首都サンファンと、その素晴らしいビーチについて教えることはできます。でも、あなた自身でその場所へ赴き実際に体験することに意味があるのです。万里の長城やルーブル美術館に関するあらゆる本を読むことはできますが、現地には全く異なるストーリーがあるのです。

世界は、傑出した芸術作品であふれる、本当に素晴らしい場所。是非それらをあなたの目で見てください。そして私が強調したいのは、若いうちの時間を浪費しないこと。もう二度と今のような時間は訪れないのですから。

今あなたは、将来の自分に投資する貴重なチャンスを手にしています。どうか自分自身のために時間を大切にしてください。若さは永遠ではありません。そして、命には限りがあります。

だからこそ、旅に出るのです。すべての価値ある世界を体験してください。教養、冒険心、思いやりを兼ね備えた人間になってください。

もしあなたが、
もう若くなかったら…?

7bc84e508cc0485edc6f19e68554f54b04f8891f

それでも旅に出ましょう。簡単ではないかもしれませんが、“快適な場所”からの脱却方法を見つけられるかもしません。いつだって遅すぎるということはないのですから。

もし、仕事の役職や結婚、子育てなど日々のルーティンの縛りがないのなら、どうか旅へ出てみてください。何かを思い切って決断するのに、簡単な時期などありませんよ。

Licensed material used with permission by Geff Goins
ほとんどの人は、大きな理想を語りながらも、安全な選択をして生きていきます。もちろんそれも、その人の人生です。でも「こんなところで何をしているんだろう?」と...
人生を見つける旅へ生きる目的を探してみないかネット普及による情報収集が容易になり、今やボクらは世界のどこへでも好きなように、自在に旅ができるようになった。...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
学生時代、初めての海外一人旅でインドに行ってから、その魅力にすっかりハマってしまった。以降、訪れた国は約30ヵ国ほど。たとえ、一般的にはその国が安全だと思...
何日も引きこもったり、何時間も友だちに話を聞いてもらったり、どんな人でも失恋をすると深く傷つきます。自分では立ち直ったと思っていても、意外と感情は複雑なも...
「本当の旅の発見は新しい風景を見ることではなく、新しい目を持つことにある」ーマルセル・プルースト(作家)旅に出る前と帰ってきたあとを比べて、自分が「ちょっ...
本は、新しい知恵を与えてくれる。新しい一歩を踏み出す勇気をくれる。そして、旅に出るきっかけになり得ることだってある。今回紹介するのは、読んだら思わず旅に出...
「旅をしたい」「自分の殻を破りたい」。そう語る若者はたくさんいますが、21歳のテイラー・グリーソンは、並々ならぬ努力でそれを体現した旅人のひとりです。彼の...
ちょっとでも会えない日が続いたら、きっと心も離れちゃう…と、恋人がいるときはできるだけ離れないようにしようとするのは、ある意味自然なのかもしれません。でも...
「今から20年したら、やったことよりやらなかったことを後悔するだろう。もし迷っているなら、決断せよ。今いる安全な場所から離れて、探検し、発見しよう」ーマー...
バックパッカーの女の子たちから聞く話ほど、刺激的で面白いものはありません。さまざまな経験をしてきた彼女たちは、他の女の子とは違った魅力を持っています。「I...
ひとりレストラン、ひとり映画。自分では快適なつもりでも、「ひとりで海外旅行に行く」って友だちに言ったら、「なんでひとりなの?」と驚かれることも。でもやっぱ...
一生忘れない旅を君はしたことはあるだろうか?「ある」と答えた人はきっと、この先の人生は大丈夫なはず。「ない」と答えた人には、「絶対にそんなことはないはずだ...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
愛してくれる誰かが近くにいると、困った時にすぐ頼ってしまう。相手との付き合いが長いほど、努力しないとダメだと思いながらも甘えちゃう。でも、そのままでは、い...
いつか仕事を辞めて、海外へひとり旅することを企んでいる人もいるのではないでしょうか?とは言っても、これは、人生を左右するかなり大きな決断。思い切れなくて憧...
「広い世界を見てみたい」、という情熱だけで海外に飛び出していたころの自分は、少ない資金で毎日ギリギリの生活をしていた。バックパッキングにおいて原動力となる...
もう、我慢しなくていいと思うんです。なにがって?あなたの心の隅にある、「この日常を捨てて、どこか遠くに行きたい」という衝動です。もし、キャリアや安定、社会...
気の向くまま、足の向くまま、思うがまま、好きな行動が出来る「1人旅」が最近ブームになっている。1人で異国の地に行くのは少し怖い気もするが、良い経験になるこ...